ここから本文です

どこかに行きたい 

現実逃避かな?

どこかに行きたいモード
イメージ 1
理想は、こんな感じ 
(カッコ良かったんで、一枚撮影しました。オーナーさんごめんなさい)
イメージ 2
現実は、です。

しかし高速道路も年々と便利になりますね。
京都が、一段と近くなりました。 お金は、沢山要りますが…
イメージ 3
そんな感じで、近くなった京都へ
イメージ 4
テレビで見た場所へ
イメージ 5
見晴らし最高の
イメージ 6
大舞台が有る。
イメージ 7
将軍塚に来ました。
イメージ 8
隣に有る、見晴らし台からの風景もえーです。
イメージ 9
帰り道の庭園も良かったです。

この記事に

雲を見ながら

雲好きの僕
イメージ 1
意味も無しに変わった雲が有れば、写真を撮ります。
昨日も大阪からの帰り道に写真撮影

もしかしたら、今週噂になっている地震を防備出来ればとも思いますが?
防災士の資格も頂いてますが、地震雲と普通の雲を見分ける事にまだ慣れてません

阪神大震災を東大阪で、体験
揺れの最中には、体が自由に動かない事を経験
その後の強い余震も経験した僕

怖いです。

この記事に

思い出します。

お客様のバイク、カッコいいです。
イメージ 1

イメージ 2僕も若ければと過去を思い出す。

イメージ 3
憧れのレーサーと乗るマシンをコピーした。

イメージ 4
原付ですが、耐久仕様のYSRに乗りました。

当時メインに乗っていたのは、TZR250
憧れのレーサーが、耐久以外に活躍していたバイクと似たカラーリング
イメージ 5
もちろん皮ツナギにヘルメットは、レーサーをコピーした物でした。

この記事に

犬山城

見るだけですが、好きです。
イメージ 1
便利ですね。 パット

イメージ 2
少し時間が有れば、近辺検索

そして、実物を見て帰る。

イメージ 3
それで満足の僕でした。

この記事に

電車待ちの散歩
商店街が、広く長いです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
緩やかな上り坂でも有ります。

さーいろんなお店を散策です。
イメージ 4
骨董品的な車両も車庫に保管されています。

イメージ 5
現実に走行している360㏄の軽自動車も有りました。

子供向けの商店には
イメージ 6
懐かしい抽選物 セブンファンの僕には、今でも欲しい一品
イメージ 7
この看板も懐かしいわ。 後ろには、不審者が映っています。
イメージ 8
イメージ 9
思い出すわ。ファンタオレンジの発売日に買いに行った事

ココからは、良き昔を散策開始
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
全てがまとまったモールも良いが、歩いて楽しむのも良いね。 
もちろん、雨以外の話になりますが。

イメージ 19
距離を気にしないで、楽しく散歩出来るコース終了です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事