I love JAPAN

我欲があってこそ人間というものさ。

今日の格言

すべて表示

腹黒たぬき

この時間珍しいのだけど
家に居るならば
眠ってる事が多い。

逆に起きているなら
現場に出ていることが多い

まぁ昼夜逆転して
夜中仕事にいっていたのに
今週の始めあたりから
生活習慣が逆転して
日中仕事が入るもので
結構遠征した。

遠征というのは
千葉の奥地だったり
神奈川県の湖の方だったり
まぁ距離にするとどっちも
70k以上は離れている

比較的規模というか
金額を頂ける仕事だったから
すっかり油断モードの土曜日

仕事は朝から何件か
電話が鳴ったけど
外注さんに行って貰ったり
あるいは料金の折り合いがつかず
断られた。

これもやりようあるのだけどね。
電話で料金を聞かれるとさ
最大のリスクを懸念してしまうから
金額が割高な案内しがちになる。

安く伝えて
現場でなんだかんだと
高取するのが基本なんだけどね

それが昔から
いやなんだよね

ただ高いといっても
うちの中で割高なだけであって
結局のところ支払を済ませてみれば
結構安いと思うのだよね

まぁこの辺は客観的事実だし
自信はもっているけど
例えばそれだと最悪は6万かかると言う
案内と

まずは6000円からなら
誰だって6000円からの会社を
取るでしょう。

結果8万取られたとして
うちはいかに紳士だったか!
なんてことは思い出しては
もらえない(笑)

時間にしても
金額にしてもそうで
15分でつきそうでも
60分見てもらったりさ

正直であることは
営業が上手い事にはならないと
思いきや
まぁそれはごくごく小さな世界観では
そうだけど

継続していくことが
信頼にはなるわけで
信頼は必ず後で実を結ぶ
今年に入りそのことを
よくよく実感しはじめている

まぁただ
今日現場に行くのが
なんとなくだるくて
こういう余裕をこいていると
後で来週全然仕事が無く
悲壮感が漂ったりするんだよね(笑)

とは言え疲れた
コインランドリーに行き
一週間分の雑巾やら作業着やら
手袋なんかを洗濯し
今にいたる。

まぁ届いていた
請求書などの支払い処理を済ませて
今週回った事案をホームページに
追加して

先は長いけども
来年の今頃は恐らく確実に
1人は俺の下に社員として
誰かしらいるだろうなぁ
そんな予感はある。

色々なサイトで
車を見ていたり
ヤフオクで道具を探してみたり
焦ることもなく
でも準備も怠らない。
だかと言って
仕事をしている感も特になく
人生を楽しんでいる感覚かな。

若い頃
親父は資産家で
死ぬ間際に破産したけど
資産がある事をしっていたときは

相続して俺は賃料収入で
働かずに遊べるのかもしれない!
と思った事がある(笑)
完全にあては外れて
相続放棄の手続きもして
何の後ろ盾もないまま
吹けば飛ぶような会社を
自分で立ち上げてさ
何とか食いつないでいる

だけど
良かったと思うのだよね
もし手元に5億くらいあり
それを運用して
働かずに食べていくよりも
四苦八苦しながら仕事をしていたい

まぁ持たざる者の
負け惜しみかもしれないけど
でも本当にそう思う

感謝という概念は
きっと苦労しなければ
産まれてこないしね。
本来人が何かしてくれたことが
当たり前では無く
有難い事だと知れる

要するにお金があって
周りがいつもなにかしてくれる状況なら
きっと馬鹿のままだったと
勘違いした横柄野郎かな?

仕事柄大手外食チェーン店のお店に
行くことも多々あるのだけど
そこで店長クラスになってる人の
物腰は皆、柔らかく
人物だと思える人が多く
殆ど例外が無い

例えば誰かが残らないといけないような
それでいて残業代は期待できない
そんな現場があったときに
恐らく率先して残るような人だろうなとか
勝手な推測が始まる

全ての答えが
一致するんだよね。

俺は元々狡賢い人間では
あるからさ(笑)
だからこそあえて
誠実ではありたいと思うんだよね

その方が上手くいくだけのこと
イメージ 1


.


みんなの更新記事