I love JAPAN

我欲があってこそ人間というものさ。

今日の格言

すべて表示

逆境は誰にだってあるでしょう?

逆境と言う言葉がある。

それは自分で招いている
まぁ調子の良い時に
そのままに身を任せて
それが途切れた時のツケみたいなもの

まぁ俺だけじゃなくて
大抵皆さんそうだと思う

人生は上り坂の時もあれば
下り坂の時もある。

そこでこの逆境

俺の今の現状で言えば
夏場エアコンの仕事が例年
稼ぎをあげるのだけど
解っていたけどなんか
心が躍らずなんとかなるだろうと
何も備えをしなかった結果
天候不順も重なり
劇的に売り上げが落ちた

するとさ
9月10月11月は夏の利益を
食いつぶしながら生活するのだけど
それをすると本当に11月の末には
金がなくなる状態。

焦るか
焦らないかで言えば
当然焦りまくり
まぁ今月の売上はそれほど悪くないけど
最近つるんでいる
仲間が本来金になるはずの無い仕事を
お金に換えてくれるから
助かっている。

悪い事をしているわけじゃなくてね
俺では出来ない断る仕事でも
彼はこなしてしまうから
それが捨てずに済んでいる

そうすると方向性が変わるんだよね
来年こそはエアコンで
儲けてやろう!というのではなくてね

もっとこの分野で
俺もできるようになろうと

今までやれなかったことに
チャレンジしよう
まぁチャレンジしないと
先細る悲壮感かもしれない

でもどちらも同じこと

ついつい
上手くいくと安定を求めてしまう
それが俺だけではなく
人の性だと思うのだけどね

その中で焦り葛藤し迷い
指をくわえて見ていることが殆どで
でもやっぱり気ばかり焦る
時には心を病む事だってある

必要にせまれてるとき
今までの常識が通じない時
どうも自分が不運に見舞われている
運が悪いと感じるとき

それは
なんとなくだけど
「変われ」と
言われている時の様な気がする

もしかしたら
行き当たりばったり
なのかもしれないけども

逆境の時の状況って
実は山を登ったら
まだその先に山があった
みたいなものかもしれないなぁ
と何となく思ったんだよね(笑)

スタート地点にたった気持ち
さぁーこっからみたいなさ

それも40歳を過ぎて
また出てきた山

30で男は立つみたいな
古事があるじゃない?
もう40でどちらかというと
終活も意識しはじめるころに
登らないといけない山が出てきて(笑)

俺が今まで登ってきた山はさ
結構高い山だと思っていたら
全然低かったと言う衝撃(笑)

これってでも誰でも
当てはまる心の事だからね

何とか耐えしのぐとかさ
仕事は嫌だけど土日の休みで
趣味をみつければいいとかさ
そういうことじゃなくてさ

誰もがもう一回登ろうと
した方がいいと思うんだよ
それがどんな年齢であっても
どんな状況であってもね

その方が人生は面白い
少なくとも俺はね
自分にそう言い聞かせている

逆境というのはさ
新たな山を登るスタート地点なのさ

違う気もする(笑)
今俺は富士山で言えば
樹海あたりな気がする
アーメン(笑)

.


みんなの更新記事