全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

棲息地域 インド、ミャンマー、スリランカ、タイ、ジャワ島、スマトラ島
主に水辺を好み、沼部や湿地または河部に生息しています。体は大型でがっちりとしており、頭も体の割には大きくシッポと足は少し短かめです。体の被毛の色は全体的に灰色がかった茶色で、黒っぽい縞模様と斑模様が頭から腰や足下あたりまであります。フィッシングキャットはその名の通り堪能な釣り師で、水辺の近く以外の場所では生息していません。魚を取る方法は2種類あり、川岸や沼部の縁に魚を追い込んで取る方法と、水にダイビングして魚を顎で捕まえる方法があります。泳ぎはとても得意ですが、足に水掻きがついているわけではありません。いつも魚を補食しているとは限らず、時には小さい野生の豚や鹿も補食することがあります。また、このフィッシングキャットも水辺の減少や水質汚染による魚の減少により、その数を急激に減らし現在では少数しか残されていません。スナドリネコの "スナドリ" というのは "漁" の意味です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事