緊急指令WJ

ナイトレンジャー命(Zokkon)!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

もう新たにギターを持つ事は無いと思ってました。(過去形。。。)
置く場所も無いし(汗)
自分のプレイスタイルはかなり確立しているので違うタイプのギターをそろえるというよりは
同じタイプのギターばかり持ってます。(もちろん色を含めて!)
よほどな特殊な事情が無い限り。。。。。

その特殊な事情がやってきました(注:個人的価値観による/笑)

知人を通じてこのフェルナンデスのブラッドギルス・モデル[ST-155BG]が手元にやってきたのです。
ご存知の通り20年以上愛用している同ブラッドモデルST-120BGがあるし「どうしよう・・・」と考えたのですが
数人の友人から「絶対にオマエが持つべきだ!」などと持上げられ(笑)その気に。。。

これも縁なので譲り受けさせてもらう事にしました。

イメージ 2

とても美品でビックリです、ヘッドのブラッドのサインも綺麗なまま。

俺のST-120BGはピックアップがフェルナンデス・オリジナル(現在はリア/P.J.Marx、フロント/ホットスタックに交換済み)ですが
この[ST-155BG]は最初からすべてのピックアップがダンカン製(リアはJB)が入っている
ブラッドモデル3兄弟のフラッグシップ・モデル。
(ちなみに数字×1000円がそのまま定価)

さっそく弾いてみると。。。

鳴りがいいですよ、コレ
ST-120BGよりさらに中音域が粘ってます、同じJBでも年代で若干違うのでしょうかね。
それにフロントの音もまんま「初期のアルバムに入っているブラッドの音」って感じで感動!
3時間もナイトレの曲ばかり弾きまくりました(^^)
ギターも喜んでくれて見事応えてくれましたよ!
というか、ナイトレの曲を奏でる為に生まれてきたギターですもんね。
当然“あの”音ですよね。
当初は「サブ・ギターに」と考えてましたがメインにしたいぐらいの音してます。
早速LED埋め込む改造しなくっちゃ!

2本を持ち比べると若干ネックが太く感じたのでノギスで測ってみると
1フレット付近で0.3mm太いことが判明。
これって誤差範囲ですかね。。。


イメージ 3

当然トレモロはFRT-3です。
クリケットも絶好調!ブルンブルン震わせちゃいます。

フェルナンデスのブラッドモデルは前期型と後期型があって大きな差はネックのシェイプが違う事。
後期型はブラッド本人が「このネックを再現してくれなくっちゃ!」と助言して
フェルナンデスのスタッフがわざわざブラッドの自宅まで採寸しに行って作ったもの。
(そんなエピソードを知っていたので俺が大学4年の時にフェルナンデスの会社訪問に行ってる事実はあまり話していない。。。。笑)

前期型と後期型では他にもサイド・ジャックの形状が違ったりとあるのですが一番はネックでしょうね。。。
俺も初期型を握った経験が無いので実際にどれだけ違うのかわかりませんが
このST-155BGは0.3mmの太さ違いがありますが後期型でしょうかね。
(それにしてもノギスの数値を見て自分の手の感覚の鋭さに感心しました!ニヤリ)

イメージ 4

ちょっとマニアックなポイントでピックガードが黒・白・黒・白の合計4層構造となっている所も
ブラッドギルス・モデルの重要なポイントです。
通常ピックガードは3層が普通なのでこの4層の材料はかなり特殊と思われます。
そのあたりもブラッドの愛器を忠実にコピーしたフェルナンデス入魂のギターだったのでしょうね。
当時、他のメーカーやショップ・オリジナルという形で“ブラッドモデルもどき”が多数売られてましたが
このピックガードまで再現していたのは皆無だったと記憶してます。

イメージ 5

20年以上の時間を経て俺の元へやってきたコイツ。
最初の1本同様大切に使わせてもらいますね。
(ライブではかなり乱暴に振り回しますが、、、、、笑)

さっそくNIGHT_RANGER_Fan_Pageに投稿しなくっちゃ!(ニヤリ)

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

では、よりブラットモデルに近づけるため塗装を少しずつ剥がしていくのは・・・もったいないですね。ちなみに色だけ仕様の当時2万ちょいのモデルありましたね・・・それじゃアーム下にしか行かないですからーーー残念!!って突っ込んでました。まぁそれだけ人気があったということですね。

2006/11/6(月) 午前 3:11 [ 夜のレンジャー部隊 ] 返信する

顔アイコン

残念ながら赤い塗装を剥がしてもブラッドのようなグレーの下地(いわゆる“サーフェーサー”)が出てこないんですよ。。。。白塗料+赤塗料の2コートのようなんですが剥がれる時は一気に木が見えるまで剥がれてしまいます。DIYで車の塗料をギターに塗ったブラッドにはかないません(笑)

2006/11/7(火) 午前 1:47 Kyo 返信する

顔アイコン

BGモデルが2本並ぶなんて、なかなかすごい絵ですね! いや〜BGモデルって完成されていて、20年経った今見てもほれぼれしちゃいますー 削除

2006/11/7(火) 午後 0:20 [ Soo ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。時々拝見させて頂いています。 実は今 BGモデルを作っているのですが....ピックガードが4層という事をすっかり忘れていまして、これを見て早速製作にかかりましたw また色々と参考にさせて頂きます。よろしくお願いします!

2006/11/25(土) 午前 2:38 [ GEN-chang ] 返信する

顔アイコン

はじめまして!訪問ありがとうございます。完成したときは是非Night Ranger Fan Pageまで投稿ください。!!

2006/11/26(日) 午後 11:08 Kyo 返信する

顔アイコン

はじめまして。これ、後期型でしょうね。私は初期型と思われるST-120BGを所有していますが(IKEBEの通販で購入)ヘッドのロゴのデカールは通常モデルと同じでFERNANDES THE FUNCTIONとなっており、ブラッドのサインもありません。表面に貼り付けてあるだけで、擦ると簡単に剥がれてしまいます。また、写真ではペグが黒っぽく見えるのですが、私のはクロームです。 削除

2006/11/29(水) 午後 5:32 [ メッサ ] 返信する

顔アイコン

訪問ありがとうございます。私のST-120BGのペグは黒です。そういえばブラッドが私服で写ってるフェルナンデスカタログ(ブラッド表紙初登場)のバージョンでは初期モデル(サイド・ジャックが四角いプレート付き)を持っていたような気がします。押入れの中を探してみよっと

2006/11/30(木) 午前 1:29 Kyo 返信する

顔アイコン

サイドジャックも違うんですか?私のは四角いプレート付いてます。 つば出し22Fのせいでネックを外さないとフロントピックアップが引っかかってピックガードが外れないのも改善されてます?ピックガードを削れば済むことなのですが。。。 削除

2006/11/30(木) 午後 2:29 [ メッサ ] 返信する

顔アイコン

サイドジャックが四角(黒いプレートですよね!?)はまさに初期タイプです。後期タイプはプレートなしの丸いタイプです。ピックガードが外れないのは同じです(汗)ブラッド本人のギターも22フレットを後から継ぎ足しで加工しているのできっと引っかかって外しにくいんだろうな。。。。(笑) 削除

2006/11/30(木) 午後 3:25 [ Kyo ] 返信する

顔アイコン

私は強引に「バコンっ」とピックガード外してますよ!コツをつかめばOK(^ ^) 削除

2006/11/30(木) 午後 3:26 [ Kyo ] 返信する

顔アイコン

「コツ」…ですか。「パコンッ」のはずが「バキッ」だと泣くかも。 ピックアップ替えたいんで今度トライしてみます。 削除

2006/11/30(木) 午後 5:01 [ メッサ ] 返信する

顔アイコン

なんと、最近ヤフオクでST80-BG(FRT-3換装済)が\103,001で落札されました。凄すぎます。。。 削除

2006/12/8(金) 午前 1:00 [ メッサ ] 返信する

顔アイコン

それは凄いですね。その頃の日本のギターは使用してる木材もかなり良かったと聞きます。大切にしなくては!

2006/12/10(日) 午後 11:58 Kyo 返信する

顔アイコン

Kyoさん こんばんは

2本も持っているとはなんとも羨ましい。

昔、買おうと思いついたときには既に手遅れ、生産打ち切りでGETできず、ハウンドドッグの方のモデル買いました。
が、それも人手に渡してしまいました。
大事にしてあげてください。

2009/11/4(水) 午後 8:20 [ mal ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事