水辺の土木遺産

移籍先…どうしよう?(^◇^;)

冠水橋

すべて表示

群馬県板倉町 谷田川 通り前橋(前編)。

北坪東橋に続いて、通り前橋。

イメージ 1

いきなり盛大な通行止め。
なのですが、通行止めです。
そして、本気度の低い柵がこう……私のような人を誘っています(笑)。

さて、ところでその手前のトタン屋根、気になりませんか?

イメージ 2

これが何かというと、谷田川の水を田んぼに引き入れるための電動のポンプ。
何故、電動と言い切れるのかというと……

イメージ 3

前回の北坪東橋の袂にあった電柱の配電盤、
私の目の前で、おじいさんが開いて操作して、ポンプを起動していましたから(笑)。

イメージ 4

さて、柵を跨いでイザ!
と、本気で行くつもりがありましたが、橋の袂から1m踏み出した時点で諦めました。

正直、橋板は恐らく、向こう岸まで頼りないながらも保ちますが、
写真からも、橋の構造そのものがよじれていることが分かるかと思います。

もしもチャレンジしたい方が居たら、知り合いをすぐ下流の橋に待機させて、
天気の良い暑い夏の日にでも、ライフジャケット装備で挑んでみてください。
多分、橋の構造が保ちません(苦笑)。

そうした次第で、例によって360度写真。

さて、私はこの場所では完全に見落としていたのですが、
この橋のこちらからの眺め、良いロケーションだと思いませんか?

侵食激しい枕木橋板の冠水橋の向こうにはささやかな土手、
その向こうに見えるのは、1階こそ瓦ですが、屋根裏みたいな構造があったのでしょうか?
半二階的に上に突き出したフロアは茅葺屋根ですよ。

まぁ、傷みも激しい空き家なのですが、
それにしても、この組み合わせに現地で気が付けない私は、余裕が無かったんですねぇ……。

イメージ 5

すぐ目の前の対岸に渡るため、
700〜800mほど回り込み、対岸に向かう途中、200mくらい下流の車の通る橋の上から眺めた通り前橋。

次回は対岸です。

ブログリンク

更新

道にあるちょっと古いもの

南玉不動尊の滝など

【名称】南玉不動尊の滝(みなみだまふどうそんのたき) 【所在地】大網白里市南玉 【竣工】平安時代? 【落差】約5m(目測) 【訪問日】2019年3月9...

隧道道

佐久間ダム再訪

皆々様お久しぶりでございます。隧道道のdoodoongooです。最近はツイッターばかりやってまして、ブログ放置となってしまい、誠に申し訳ございません。...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事