水辺の土木遺産

移籍先…どうしよう?(^◇^;)

冠水橋

すべて表示

三重県松阪市飯高町赤桶 櫛田川 平松潜水橋2。

平松潜水橋の続きです。

イメージ 1

この橋は、高低差をつけてしか眺められないだけに、
割と、きちっと全体像が見られるのが良いところ。

とはいえ、こうして見てみると、轍の跡があまりにもギリギリすぎる……。
凄いなぁ……。

イメージ 2

橋の上から眺めた上流方向。

イメージ 3

そしてこちらは下流方向。

イメージ 4

こちらの橋脚は下流側の様子ですが、
すぐ向こうには、やはり橋脚らしいものがあるんですよね。

イメージ 5

そうして対岸に目をやると、
道は谷間を抜けていく感じになっていますが、
左の盛り上がりは、良く見るとガードレールが左端にあるところから、
かつてはあちらがメインの道路だったんでしょうか?

イメージ 6

そして突き当りは……柵でした。
この向こうは私有地の農地だけなのは航空写真地図から想像できるだけに、
わざわざ向こうに行く必要もないでしょう、ということでUターン。

イメージ 7

橋の振り返り。
すぐ手前まで砂が堆積しているところから、
この辺りまではしばしば冠水していることが見て取れます。

イメージ 8

橋の近くから。

イメージ 9

少し離れて。

イメージ 10

最後にまっすぐ正面から。
この辺りでは、そろそろ昼飯を食べたいと思いながらも、
何もないから手持ちの菓子パンとでんがらで、橋の袂の木陰で軽食を取り、

イメージ 11

チェリオの自販機で一休み。
もう少し上流を目指します。

ブログリンク

更新

道にあるちょっと古いもの

南玉不動尊の滝など

【名称】南玉不動尊の滝(みなみだまふどうそんのたき) 【所在地】大網白里市南玉 【竣工】平安時代? 【落差】約5m(目測) 【訪問日】2019年3月9...

隧道道

佐久間ダム再訪

皆々様お久しぶりでございます。隧道道のdoodoongooです。最近はツイッターばかりやってまして、ブログ放置となってしまい、誠に申し訳ございません。...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事