週末家庭菜園から新規就農を目指して

一言メッセージ :しばらく土日はご訪問ができそうにありませんがよろしくお願い致します。m(_|_)m

全体表示

[ リスト ]

 最初に、今日の記事はスイカ収穫時期を予想できてなかった私のような人の為にまとめましたので、スイカの収穫が問題でない人は、以下無視して下さいね。(笑われそうです。^|^;)

 それと昨夜、あーでもない、こーでもないと飲みながら悩みながら書いた性か、とんでもなく長い物になってしまいました。^|^; もっと要領良く書ければ良いのですが、長文になってしまったこと、読んで頂ける方には、先にお詫び申し上げます。m(_|_)m


 スイカの収穫は、ヒゲの枯れや叩いた音の変化で分かれば一番良いのですが、やはり私のようなど素人には収穫日の目安がほしいです。^|^; それで種苗メーカのHPで受粉/開花から収穫までの目安をまずは調べてみたら以下のようになっていました。(以下、原文のままです)

1.サカタのたねの例
 (1)タヒチ(大玉スイカ/金山も同じ)ーーー>Q&Aコーナの家庭園芸対象の記事
     開花後、トンネル栽培では45日前後、露地栽培で30〜35日を目安として収穫します。
     果実の肩が張り、着果節の巻きひげが枯れてきて、果実を軽くたたくと濁音がするようになります。

 (2)紅コダマ(小玉スイカ)
     開花後、35〜38日が収穫の目安です。果実の肩が張り、着果節の巻きひげが枯れてきて、果実を軽く
     たたくと濁音がするようになります
     *尚、黄色スイカのミゼットは開花後32〜35日とのこと(ここだけはシモダ追記です)

2.タキイ種苗の例
 (1)タキイの野菜なんでも百科のスイカで出てくる「収穫は?」
     大まかに、大玉スイカでハウス栽培50日、トンネル栽培で45日を中心に天候、地域で変わってきます。
     判定基準として、積算温度で目安を立てられます。大玉スイカは積算温度でおよそ1000度、小玉スイカ
     で850〜900度です。
     最も確実なのは、収穫予想の数日前に試し割りをすることです。交配日をよく確認して、取り遅れない
     ように注意してください。

 (2)タキイのブラックボールの個別説明
     中生種で、登熟日数は適温下の栽培で開花後47〜50日。

 (3)スイカの栽培方法 http://www.takii.co.jp/tsk/y_garden/spring/suika/index.html
     交配から1番果は40日ほど、2番果で30〜35日経過したものを収穫します。

3.ナント種苗の例(良いスイカを沢山出してくれていますのでリンク先を参照願います。^|^)
 (1)小玉スイカ 品種毎に細かく収穫日までの日数が設定されています。
            http://www.nanto-seed.com/index1/sk2_tokusei.html
 (2)大玉スイカ 品種毎に細かく収穫日までの日数が設定されています。
            http://www.nanto-seed.com/index1/sk1_tokusei.html


 上記でサカタの大玉スイカのタヒチが露地物で開花後30〜35日を目安となっているのは、素人ながら、うそだろ〜と思わず思わずにはおられませんでした。^|^;  と言うのも、これでは同じサカタの小玉スイカの35〜38日より早く収穫できることになり、誤記としか私には思えないのでこれは参考に値しないと思います。^|^; →関西ではサカタがアホで有名ですが、、、関係ないか、、、^|^;

 その点では、タキイの「天候、地域で変わってきます」が、きっと正しいと思えます。それに同じタキイの「スイカの栽培」の中では、1番果と2番果では、受粉から収穫までの日数が違うと言うこともしっかり考慮しないとだめなようです。^|^ こうなると、どうも自分の地域と開花/受粉時期に合わせた収穫までの日数を自分用に計算するしかないように思えました。(ただ、ナントのスイカのように品種によってもかなり受粉から収穫までの日数が違うようなので、品種にも注意が必要なようです。)

 この計算は、既にやっておられる方も多いと思うのですが、何故か計算と言うと頭から嫌がる人が一部におられるような気もしています。^|^; でも、これは受粉日からの日々の平均気温を足していくだけの単純な足し算なのできっと問題ないと思います。^|^ 
 問題は計算よりも日々の平均気温のデータですが、幸いこれは気象庁のサイトにありますので、これを使用できます。^|^ ただ、今年のデータでは、これから先の予測はできませんので、過去の平年の日々の気温のデータを使うと良いのではと思っています。
   →この気象庁のデータの場所は、こちらを参照願います。
      http://blogs.yahoo.co.jp/kyoji_shimoda/53352597.html
   →このデーターはエクセルにコピーできるので後の計算も簡単です。^|^
   →育苗メーカのカタログ等で受粉から収穫日までの日数が分かる場合は、自信はありませんが、この日数
     ×22.5℃を積算気温の目標にするのも良いかもしれません。
     (大抵の場合1番果の収穫までの日数のような気がしています)

 このデータを使って私の畑のスイカの収穫予定日を受粉日から計算結果は、こんな感じになりました。
イメージ 1

 この計算結果ではっきり分かることは、早く受粉したスイカほど収穫まで日数が掛かり、遅く受粉したスイカほど収穫までの日数が短かくなることが分かりました。(わざわざ言わなくても当たり前だったり、、、^|^;)

 おそらく、一般に言われている受粉から45日は、上のサカタやタキイのトンネル栽培の場合の一番果の日数で、おそらくプロの農家の方が、5月末頃に受粉させた物の収穫までの日数と思われます。(普通の家庭菜園でもホットキャップ等でトンネル栽培とほぼ同じですが、殆どが6月からの受粉のように感じています。)

 と言うことで、ついでに収穫まであと20日と言われていてのりっこさんのこの大玉スイカと昨日割れた小玉スイカについても、畑が名古屋市内にあるとして同様に計算してみました。^|^;
 のりっこさんの大玉スイカの様子→http://blogs.yahoo.co.jp/norikko_pon77/55798876.html
 のりっこさんの割れた小玉スイカ→http://blogs.yahoo.co.jp/norikko_pon77/55820630.html

 それで、この計算結果はこうなりました。
イメージ 2

 実際は、名古屋市と実際の畑との気温の差で+1日が必要かも知れませんが、温暖化の影響で平年より少し暑くてー1日になりそうで帳消しのようです。それはともかく、やはりそれでも、私の畑より暖かい地方でその差が受粉から収穫までの日数に若干出ています。^|^; でも、受粉日からの日数は、受粉日が同じ日であれば1〜2日の差で殆ど変らなくて、問題は何時受粉したかで収穫までの日数が大きく変ることには変わりがないようです。^|^;

 でも、大玉スイカについては、のりっこさんが持っておられる本に書かれていた受粉から収穫まで55日とは全く違う結果の40日となってしまいました。^|^; これでは、余りの日数の違いですが、この受粉からの日数のどちらが正しいかと言えば、高いお金を出して購入された本のような気もしますが、一般的には受粉から45日と言われていますので、無料でもこの計算の方が正しいかも、、、^|^; (本当はこの55日の日数はハウス栽培の例で5月初旬に受粉したケースのような気もしています。^|^)
 
 この計算結果の真偽の程は今は分かりませんが、のっこさんの大玉スイカの収穫時期が近いと思っていますので、この収穫結果を楽しみに待っていたいと思います。^|^ きっと昨年の収穫時の音の違いを今年も聞き分けられて、適時に収穫されることと思っています。^|^

 それからノリッコさんの割れた小玉スイカについては、受粉日は私の予想で6/6としましたが、これがあっていれば、収穫まであと3日ぐらいだったようで、蔓髭も枯れてなく種も白かったようで、完熟前であったことは上の計算と合っているようにも思えます。(おそらく割れたのは、割れる前日に短時間の大雨が気象庁の気象データに出ていましたので、きっとこれが原因ではと思います)

 それからいろはの親父さんのところについても、先日収穫されたものが早過ぎてお困りのようなので計算してみようかと思ったのですが、地方も分からず気温のデータ無しでは計算できませんでした。^|^; 
 いろはの親父さんの収穫されたスイカ→http://blogs.yahoo.co.jp/ypytm794/12329096.html

 でも、私とのりっこさんの受粉から収穫までの日数を比較して頂ければある程度はお分かり頂けるのではと思います。(私の畑の平均気温がのりっこさんの畑より少し低くても、受粉から収穫までの日数は、殆ど受粉日が何月何日かで決まっているだけで殆ど同じです。)
 勿論、ご自分で気象庁のデータを参照して頂いて受粉日からの平均気温を積算して頂くのがベストかと思います。(電卓で叩くだけでOKかも、、、^|^)
 それから、握りこぶし大になってから28〜30日と言うのは、その握りこぶし大になった日が受粉から10日程度と考えれば、上記の表のように6月中旬以降の受粉であれば、ほぼ合っていると思います。ただ、先日収穫されたスイカは早い時期の受粉でしたので、おそらく受粉から42日以上必要で、握りこぶし大から32日以上必要だったと考えれば、大体収穫された物と合っているのではと思いますが如何でしょうか? 

 ところで、その年々で日々の平均気温は違うので、同じ気象庁のサイトの今年の日々の平均気温を使って、受粉日からの積算温度の計算をするのが勿論一番良いと思います。^|^ ただ、余程大きな天候異変でなければ、平年の日々の気温で目安を付けてもそれ程大きなずれはないようです。因みに私の畑の6/14〜7/14までの平均気温の積算値の平年と今年の差は、今年が約10℃高くなっていましたが、スイカの収穫日として見れば半日の誤差ぐらいで済んでいます。^|^; それに、この表は1度作っておいて、今年これでうまくいけば、以降は、毎年この表を使えますので、とっても便利かも、、、。^|^ ただ、温暖化で年々この気温が上がっているようで、これの方が心配かも知れません。^|^;


 それから、一番の問題は、この収穫予想日が正しいかどうかですが、タキイの説明でも「収穫予想の数日前に試し割りをする」となっていますので、やはりあまり過信してはだめなようです。^|^; まあ、家庭菜園で試し割りができる分けもありませんので、この計算結果の予定日の一週間前ぐらいから蔓髭の様子と打音の確認をすることぐらいにはなると思いますが、、、^|^;(週末菜園では、これも1発勝負になります。^|^;)

 それから、もし、この計算をされた場合、実際にスイカを収穫されてからで勿論結構ですので、この収穫予想日が当たっても外れていても、その結果をここに記録して頂ければと思いますのでよろしくお願い致します。m(_|_)m 勿論、今年の結果が良ければ来年には是非皆さんにお勧めしたいと思います。^|^



 最後に、毎度のついでで恐縮ですが、最後までお読み頂いた方の目の保養も兼ねて、今朝、初収穫となった私のプランタの大玉トマト(麗夏)の様子です。^|^
イメージ 3

閉じる コメント(62)

顔アイコン

YMベジタブルさん 積算温度でしっかり収穫されて、それで良かったとのご経験を教えて頂きありがとうございます。
やはりちょっと面倒でも、今年の気温でもしっかり計算しておいた方が間違いがなくて良いですよね。^|^;
それにしても、もう収穫ですか、、、とっても早くて吃驚ですよ。^|^

2008/7/12(土) 午前 6:36 シモダ 返信する

顔アイコン

リビュレットさん ご訪問、並びにコメントありがとうございます。
そちらでも沢山の種類のスイカをお育てのようで、これでうまく収穫されることを祈っています。^|^

2008/7/12(土) 午前 6:40 シモダ 返信する

顔アイコン

poetasterisさん エクセルへのデータコピーは、気象庁のサイトとエクセルの作業シートを開いておいて、気象庁のサイトの必要なデータをマウスで範囲を指定してコピーして、エクセルのシートに貼り付けるだけです、とっても簡単ですよ。^|^ エクセルでの計算はSUM関数を使われると一発で積算もできます。^|^
それから、そちらの収穫はやはり蔓髭の枯れと音のようで、それで毎年しっかり収穫されているのは流石です。^|^

2008/7/12(土) 午前 6:46 シモダ 返信する

顔アイコン

ゴンゴロさん スイカ収穫日の計算は、結実しないと確かに始まりませんよね。^|^; ご近所の方の分も含めて早く結実させられることを祈っています。

2008/7/12(土) 午前 6:48 シモダ 返信する

顔アイコン

悠々さん ついでのついでに今年のデータも使えるところまで使って計算したら、やはり丁度1日早い収穫予想に既に変わっています。^|^;
それから、このまま、例年より2〜3℃平均気温が高い日が続くようだと、収穫までまだ10日以上ありますので、更に1日早くなるかも知れません。^|^; 早めの確認をして下さいね。^|^

2008/7/12(土) 午前 6:52 シモダ 返信する

顔アイコン

ごんぞうさん 600℃で割れたとは、ちょっと残念ですね。^|^;
やはりこのところの雨が原因でしょうか、、、
それから積算温度は特に小玉スイカの場合、品種によってかなり違うようですが、今回の割れたもので確認された結果で850℃ぐらいが良さそうだと確認できたのは良かったかも、、、^|^

2008/7/12(土) 午前 6:55 シモダ 返信する

顔アイコン

ラブアップルさん これを読まれてもこれまでどおりで1発勝負を楽しまれるとは、、、熟読頂いたのが恐縮です。^|^;
私の場合、スイカの収穫は夏の一番のイベントなので、こんなことをしても少しでも確立良く良い状態で収穫したいと思っています。^|^それに週末菜園は受粉の時期も定かではありませんが、これはある程度大きさで予測できます。でも、収穫日は、1週間単位では、時期を過ぎる恐れが非常に高く、ある程度の予想をして、場合によっては仕事をサボっても収穫に畑に行かないとと思ったりしています。^|^;

2008/7/12(土) 午前 7:02 シモダ 返信する

顔アイコン

コバさん このトマトは綺麗だけなくてとっても甘くておいしかったですよ。^|^/
それから、小玉スイカ頑張っておいしい時期に収穫して下さいね。^|^

2008/7/12(土) 午前 7:23 シモダ 返信する

顔アイコン

モンカーさん スイカが結実していないとは、困ったものですね。^|^; 今ならまだ間に合うと思いますので、結実を祈っていますよ。^|^

2008/7/12(土) 午前 7:25 シモダ 返信する

顔アイコン

ウラさん 本当は、サカタのタヒチを私は育てているので、サタカの説明だけで収穫時期が分かるのが一番だったのですが、、、
でも、このHPの説明でタヒチを収穫される方もきっと多いのではと考えたりします。これはきっと、サギかも知れませんよ。^|^;
それから、やはりそちらでもしっかり日数を確認されているようで、流石ですね。^|^; でも最後の収穫は、上でも書きましたが、感ですよね。^|^;

2008/7/12(土) 午前 7:29 シモダ 返信する

顔アイコン

Berryさん どうもこの積算気温で収穫の時期を計るのは、どんな果菜にもあてはめることができそうな気がしています。^|^
トウモロコシも勿論そうですが、南瓜等も同じではと思ったりしています。^|^ でもスイカ以外は、収穫時期が多少遅れてもそれほど実害がないので、まあ見た目で収穫できますが、スイカだけは、、、^|^;
そちらのスイカもうまく日数を調整しておいしい時期に収穫して下さいね。^|^ それからポチありがとうございました。

2008/7/12(土) 午前 7:34 シモダ 返信する

顔アイコン

やっぱり収穫までに受けた熱のエネルギー量が大事なのですね。勉強になります。
積算といっても平均気温をたすだけですし、ケータイの電卓でもできますね。
スイカでのご協力は難しそうですが、今度にがさまで、
爆発臨界点をはじき出してみようかと思います!?

そうですよね、サカタといえば(略
本当は内容にポチしたかったんですが、ここはあえてア○の坂田にポチです!

2008/7/12(土) 午後 1:44 くまも 返信する

顔アイコン

スイカの収穫予定日数なんて何て羨ましいことでしょう・・。
今まで沢山実がつきましたが全部落ちてしまっています。残念。
なにがいけないのでしょうか?畑はお隣の方がやめられて、空いていたところに植えつけましたが、しっかり耕していません。。これかな?問題は・・。

2008/7/12(土) 午後 2:42 ruuandanri 返信する

顔アイコン

kumamoさん 計算はとっても簡単なのですが、意外と計算される方は何故か少ないようです。^|^;
でも、この積算は確かに他の果物野菜にも適用できると思いますよ。^|^ そちららでの、にがさまでの爆発臨界点を楽しみにしていますよ。^|^
それから、ア○の坂田にポチ、ありがとうございます。^|^

2008/7/13(日) 午後 10:35 シモダ 返信する

顔アイコン

るーあんりさん そちらはスイカが着果していないようで、きっとお困りのことと思います。^|^;
スイカが着果しないのは、一般には、窒素多肥の蔓ボケと、気温が高過ぎで花粉の能力不足等が言われています。きっとどちらかだとは思いますが、窒素多肥は、蔓が元気であれば何れ解消して可能性が出てくると思いますし、気温による花粉の機能低下は、朝方頑張って人口受粉してやれば、何とかなるのではと、これからに期待していますよ。^|^

2008/7/13(日) 午後 10:40 シモダ 返信する

去年 シモダさんから頂いた 小玉スイカの時に 本当に いつ収穫したら いいの?って思いました〜
今年植えた小玉スイカは 成長が遅くて まだ 花も咲いていません。。。
南瓜も 収穫期が、いまいち わからないですけど〜

2008/7/14(月) 午後 7:24 masumi 返信する

顔アイコン

ますみさん スイカの収穫期は、大体巻き髭が枯れたときで、南瓜は蔕が皺でいっぱいになった時で大体は分かりますよ。^|^
それからスイカは、収穫が遅れると棚落ちが出て問題ですが、南瓜は多少の遅れは問題ないので適当に遅めの収穫で良いと思います。^|^

2008/7/15(火) 午前 7:09 シモダ 返信する

顔アイコン

3年ほど前にこのサイトに出会い、当地(埼玉)での小玉スイカ収穫予測表(前日平均温度・経過日数を入力すると収穫予定日が出る)を作り早採り・遅採り(過熟)することなく、適正採果が出来るようになり感謝しております。有難うございました。

2013/6/17(月) 午後 0:38 [ ogi*1* ] 返信する

顔アイコン

今年も 小玉スイカの収穫時期が
「お気に入り」に入れておいた こちらにお邪魔しました

計算・・・書いてある通り 面倒だなって思ってます

はじめての受粉が 6月10日の1号を そろそろ
でも はじめのは時間がかかるって書いてありますね

巻ツルは枯れて来て 産毛がまだ気持ちあります
お尻の下が少しへこんできています
たたいた音は まだ澄んでいる気がします
もう少し 待とうかな〜 スイカ挑戦2回目です

2013/7/17(水) 午前 9:53 [ たんぽぽ ] 返信する

顔アイコン

小玉スイカの収穫に時期になりいつ穫ろうか迷っていましたが大変参考になりました。

私の小玉スイカは苗についていたキャプションに「7月以降の収穫で開花から35日前後」とあるのでまさに御考察の通りではないかと思います。
各種苗会社さんも積算温度も表示してくれると嬉しいですよね。

というわけで、今日の夜か明日の朝収穫しようかな、と目論んでいます。

どうなるかは…切ってみてのお楽しみ(笑) 削除

2013/8/1(木) 午後 4:11 [ なおち ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事