週末家庭菜園から新規就農を目指して

一言メッセージ :しばらく土日はご訪問ができそうにありませんがよろしくお願い致します。m(_|_)m

全体表示

[ リスト ]

 今月後半にはプチヴェールの苗が送られてくる頃になり、また、キャベツや白菜や大根等の畝の準備がそろそろ必要になりました。

 それで、この元肥に今年は悠々さんお勧めのヨトウ虫対策としてタバコ粕肥料を使ってみることにしました。^|^    悠々さんの記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/jkdux/33128556.html

 私自身は、ヨトウ虫対策としては、これまではニーム顆粒を使って土に混ぜ込んだり、ニームダンゴを作って地上に置いたり、ニームオイルを散布したりしてきましたが、これはこれで効果があったように思っています。^|^ ただ、ニームは肥料とは別に購入することになり、かなり高価なので、今年はこのタバコ粕肥料を加里肥料兼ヨトウ対策として使ってみようと思い以下のように検討してみました。^|^;

 まず、タバコ粕肥料は主に加里成分用として元肥に使用しますが、同様に窒素分は油粕(圧搾菜種粕)、燐酸は今回は一番安い鶏糞堆肥を使うこととして計算してみました。

 各肥料の成分は下記のとおりです。
 油粕   5.3 - 2.1 - 1.0 http://www.orange.ne.jp/~hiryo/syohin/page/yukisitu/assakunatane.html
 鶏糞堆肥 2.3 - 5.4 - 2.9 私の購入した鶏糞堆肥の実データですが、ほぼ平均的な物と思います。
 タバコ粕 2.0 - 0 - 5.0 http://www.orange.ne.jp/~hiryo/syohin/page/shokubutsu_chikara/tabakokuzu.html

 有機肥料を使う場合にいつも問題なのが肥効率ですが、下記を今回は参照しました。
   http://www.pref.chiba.jp/laboratory/agri/db/seika2007/2007yasai0203.pdf
 このリンク先に夏に施肥した場合の肥料別肥効率も記載してありましたので、元肥を入れてから2週間後に定植するものとして計算しました。
 *注 有機肥料を元肥として使った場合は、施肥後、直ぐの定植は、発酵による窒素飢餓の状態が土壌に発生
     する可能性があるので、要注意です。^|^;
     ただ残念ながらタバコ粕については、肥効率のデータはなくで、独断と偏見で決めました。^|^;

 各有機肥料の肥効率%(夏場の施肥から2週間後)
      N P K
 油粕   80 70 90
 鶏糞   70 70 90
 タバコ粕 60 − 90

 それから元肥の施肥基準とした基本データは以下のとおりです。
   プチヴェール 販売元の増田農園さん肥料例 http://www.rakuten.co.jp/masudaseed/1365288/
          *この資料では肥料は30-25-30になっていますが、元肥はこの1/3で計算しました。
   其の他の野菜 奈良県の施肥基準 http://www.pref.nara.jp/nogyos/nousou/sehi-kijyun/yasai-frame.html

 結果は以下のとおりです。
イメージ 1

 一応、こんな計算結果が出ましたが、アルコールも入ってちょっと計算が心許ないです。^|^;
 それに、ヨトウ対策としてタバコ粕肥料の投入量がこんなに少なくて効果があるかどうか、かなり疑問かも、、、^|^; せめて燐酸肥料として、もっと成分比の高い有機肥料を使えば良いのですが、どうも高価な感じで、一番安い鶏糞堆肥を使うつもりで計算してしまい、白菜、レタス、蕪には加里が3割ぐらい多肥になる計算になっています。^|^; また、この性で、苦土の施肥量が変わっています。^|^;

 何はともあれ、これでヨトウ対策ができれば、後は寒冷紗でアオムシ対策をすればばっちりの筈ですので、良い結果を期待しているのですが、、、^|^;

 そうそう、今年これで私の結果が良ければ、来年は皆さんにこれを参考にして頂くと良いかと思います。^|^; 今年、私が失敗するかもしれませんので上記にはくれぐれもご注意下さい。^|^;

閉じる コメント(26)

顔アイコン

有機肥料は高価なので、できるだけ安くするには鶏糞の利用は欠かせないです。
これまで無料だった牛糞が、今季から有料になりました。
今度記事にしますが、完熟の焼き鶏糞が超安価で手に入りました。
これまで鶏糞は買っていたので、反対に経費節減になりました。

2008/8/9(土) 午前 7:09 ウラ 返信する

このように計算すれば良い結果が出るのでしょうね(^^♪
私はどうも大雑把過ぎます^_^;

2008/8/9(土) 午前 9:07 ゴンゴロ 返信する

顔アイコン

いつもながらとても感心してみています。
こちらは手作り腐葉土が中心なので計算ができないのです〜。
タバコくず肥料は買ってみたものの、ニコチンが心配で使えずにいます。
苗を植えるときに牛乳パックを使ったヨトウムシ対策があるようです。
プチベールの場所は2週間前に耕していて、しかも苗も3日前に届いています。今日、明日にでも植える予定です。

2008/8/9(土) 午前 9:33 のりっこ 返信する

顔アイコン

ヨトウ虫には、毎年被害があり、困っています。
たばこ粕肥料が、ヨトウ虫に効果があればいいですね。ただ、たばこ粕肥料は、あまり見かけない肥料ですね。 削除

2008/8/9(土) 午前 11:05 [ むらふじ ] 返信する

流石ですね。
野菜にあわせて配合すれば失敗も少ないでしょうね。
いつも参考にさせて頂いてます。

2008/8/9(土) 午前 11:34 きょん 返信する

顔アイコン

この記事を見て思ったのですが、そういえばうちの畑では、耕すときにはヨトウがゴロゴロ出てきますが、葉っぱは食べられていないかも・・
ネキリムシ対策に敷き詰めた卵の殻がもしかしてヨトウのよじのぼりを阻害しているのかしら?

2008/8/9(土) 午後 9:38 うさりすく。 返信する

顔アイコン

屬韮僑亜腺牽娃腓任聾果なしかも?^^;
私はアブラナ科定植時に株元に一握りほど土に混ぜて定植して他の場所には撒きません。
土の上に振ってるだけでは雨で流され効果がすぐに低下しますが土に混ぜ込むと効果が長続きしてヨトウにやられる確率がかなり低減します^^

2008/8/9(土) 午後 10:10 [ 悠々 ] 返信する

顔アイコン

卵の殻というのは、毎日使っている卵の殻を洗って干しておくだけ。
よく乾いたら、手でバリバリと割っておきます。
半年間溜めて、春と秋にそれぞれ使用します。
毎日の積み重ねですがかなり溜まると思います。
植えつけたときに株元にマルチ代わりに撒きます。
これを続けていると畑自体に少なくなったような気がします。
もちろん農薬;殺虫剤は使用していません。
といいながら、
ゴボウには蒔いたあとに夜盗虫被害が出る。
播種後に卵産み付けられるのかな?
6月蒔きに被害がひどいです。

2008/8/9(土) 午後 10:24 SUN菜 返信する

顔アイコン

ウラさん 鶏糞は安くて燐酸も多くて良い肥料なのですが、完熟の物が少ないのが欠点でした。でも、完熟の物が安く入手できるようになったとの良かったですね。^|^
それにしても焼き鶏糞とは、ちょっと耳慣れませんが、御照会の記事を楽しみにしています。^|^

2008/8/10(日) 午前 9:27 シモダ 返信する

顔アイコン

ゴンゴロさん 計算しても実行しないとだめなのですが、結構これも面倒です。^|^;
それに、これがヨトウに効果があるかどうかも疑問かも、、、^|^;

2008/8/10(日) 午前 9:28 シモダ 返信する

顔アイコン

のりっこさん 腐葉土は悠々さんのように5〜10cmの厚みなるような大量の投入をしない限り、肥料としての計算は不要と思います。^|^
それからタバコくず肥料のタールが気になるのは、仕方ありませんが、発ガン性物質として気にされている場合は、身近にもっと気になる物がいっぱいあるような気もしますよ。^|^;
まあ、牛乳パックでしっかりヨトウ対策ができれば、これも確かに必要ないかも、、、^|^;
それから、プチヴェールがもう届いているとは、ちょっと吃驚です。^|^; でも、畝立ても既にされていて、ばっちりですね。-|^

2008/8/10(日) 午前 9:35 シモダ 返信する

顔アイコン

むらふじさん 確かにタバコ粕は、こちらでも売っていません。^|^;
でも、これが効果があるようであれば、上のリンク先で日本全国のどこからでも購入することが可能ですので、今年私の結果が良ければ、来年は検討されても良いかと思います。^|^

2008/8/10(日) 午前 9:42 シモダ 返信する

顔アイコン

きょんさん これほど細かく施肥管理が必要とは思わないのですが、今は私も勉強中なので、ともかくこんな感じで頑張っています。^|^

2008/8/10(日) 午前 9:44 シモダ 返信する

顔アイコン

うささん 卵の殻は、SUN菜さんも使っておられ、ヨトウにはしっかり効果があると思いますよ。^|^
これからも頑張って卵の殻を撒いてヨトウ対策にしましょう。^|^

2008/8/10(日) 午前 9:46 シモダ 返信する

顔アイコン

悠々さん 情報ありがとうございます。^|^
やはり、こんな少ない量では心許ないようですね。^|^;
と言うことであれば、大根や蕪は別にして、キャベツや白菜はタバコ粕だけは、全面散布をやめて植える場所だけに一握り混ぜ込むようにしてやってみましょう。^|^ おそらく肥料成分的にもちょうどになるような気がします。^|^

2008/8/10(日) 午前 9:47 シモダ 返信する

顔アイコン

SUN菜さん 再度、詳しい御説明ありがとうございます。m(_|_)m
私の説明が言葉足らずになっていたことを反省しています。^|^;
我が家で卵の殻を洗って集めれるのは、神様だけで、以前一度お伺いをたてたのですが、あっさりとそんな面倒なことはしないと拒否されいます。^|^;
それから、私の今の牛蒡もかなり歯抜けになってきています。^|^; 直播するものは、発芽数を増やしてヨウトの被害が大きくない一定の大きさまでは間引くのを止めるぐらいしか確かに手がないかも、、、
私は、被害が目立つようになればニームオイルの散布をしていますが、、、^|^;

2008/8/10(日) 午前 9:55 シモダ 返信する

顔アイコン

毎年ヨトウムシやネキリムシの被害に遭っているので参考にさせて頂きます。たばこ粕肥料を今度探してみます。

2008/8/11(月) 午後 0:57 うき 返信する

顔アイコン

うきさん たばこ粕肥料は、お近くにない場合は、上のリンク先で購入可能です。^|^ それから、ご使用の場合は上の悠々さんのコメントも参照願います。

2008/8/12(火) 午前 6:03 シモダ 返信する

顔アイコン

ぎゅうにゅうもいいんよ 削除

2008/9/25(木) 午後 9:13 [ K ] 返信する

顔アイコン

Kさん 牛乳がヨトウに利きますか、、、アブラムシは良く聞くのですが、、、^|^;

2008/9/26(金) 午前 7:17 シモダ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事