クローゼの野球,F1,アイスホッケー,サッカーと音楽とetc..

2011.3.23 ご支援ありがとうございました。 無期限休止に入らせていただきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

A HAPPY NEW YEAR 2011 ケータイ投稿記事

イメージ 1

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

移籍選手編 Vol.2


イメージ 1


来季からブルペン捕手を務めるこの人

45 小田嶋 正邦 内野手


経歴
1979年4月12日 右投右打 184 cm  89 kg
東海大学山形高等学校 – 東海大学 - 横浜ベイスターズ(2002〜2006) ‐ 読売ジャイアンツ(2007〜2010)2001年ドラフト3巡目

巨人では代打が主で今季6月6日には5年ぶりのマスクをかぶり、巨人で内野手登録ながら昨季の木村拓に続く2年連続で捕手起用と近代野球において、珍しい記録も生まれた。
引退後もブルペンキャッチャーとして巨人に在籍する。

2002 横浜   4試合  2打席  2打数 1得点 0安打0二塁打0本塁打 0塁打	0打点0犠打0犠飛 .000 .000 .000 .000
2003       26試合 40打席 38打数 4得点 9安打0二塁打2本塁打15塁打	5打点1犠打0犠飛 .237 .256 .395 .651
2004       42試合 54打席 51打数 3得点11安打2二塁打0本塁打13塁打	1打点0犠打0犠飛 .216 .259 .255 .514
2005        7試合  9打席  8打数 0得点 1安打0二塁打0本塁打 1塁打	0打点0犠打0犠飛 .125 .222 .125 .347
2006       26試合 51打席 44打数 3得点 9安打1二塁打3本塁打19塁打	6打点2犠打1犠飛 .205 .265 .432 .697
2007 巨人  16試合 25打席 21打数 0得点 4安打1二塁打0本塁打 5塁打	1打点0犠打0犠飛 .190 .320 .238 .558
2008        4試合  5打席  5打数 0得点 0安打0二塁打0本塁打 0塁打	0打点0犠打0犠飛 .000 .000 .000 .000
2009       10試合 21打席 21打数 1得点 4安打0二塁打1本塁打 7塁打	3打点0犠打0犠飛 .190 .333 .190 .524
2010       14試合 15打席 14打数 0得点 3安打0二塁打0本塁打 3塁打	1打点0犠打0犠飛 .214 .267 .214 .481
通算:9年 149試合222打席204打数12得点41安打4二塁打6本塁打63塁打17打点3犠打1犠飛 .201 .251 .309 .560

率は打率、出塁率、長打率、OPSの順

イメージ 2


連続中継ぎ登板の記録を持つこの人

37 藤田 宗一 投手


1972年10月17日 左投左打 175cm 80kg  島原中央高等学校 – 西濃運輸硬式野球部 - 千葉ロッテマリーンズ(1998-2007) - 読売ジャイアンツ(2008-2010) 指名順位1997年(2位指名)
連続中継ぎ登板の記録をデビューから581まで伸ばし、今季は登板機会がなく 退団となった。現役続行で行き先未定だがこのままでは惜しい投手である事には間違いない。


1998   ロッテ    56登板 6勝 4敗7S      66.1投球回  54奪三振  2.17  1.22
1999       65登板 3勝 1敗0S      61.1投球回  57奪三振  3.23  1.14
2000       70登板 2勝 1敗0S      59.0投球回  46奪三振  4.27  1.42
2001       60登板 0勝 1敗0S      30.2投球回  24奪三振  4.70  1.37
2002       50登板 0勝 2敗0S      23.1投球回  16奪三振  3.86  1.29
2003       28登板 0勝 1敗0S      18.2投球回  17奪三振  4.34  1.61
2004             62登板 1勝 1敗0S      44.0投球回  35奪三振  4.50  1.64
2005       45登板 1勝 4敗0S24H  38.2投球回  31奪三振  2.56  1.03
2006             56登板 4勝 3敗0S23H  40.2投球回  35奪三振  3.54  1.20
2007             31登板 1勝 2敗1S10H  15.2投球回  12奪三振 12.64  1.91
2008    巨人     39登板 0勝 0敗0S13H  29.0投球回  21奪三振  3.10  1.31
2009       19登板 1勝 0敗0S 2H  17.1投球回  10奪三振  2.08  1.21
一軍通算:12年 581登板19勝20敗8S72H 444.2投球回 358奪三振  3.76  1.32
率は防御率、WHIPの順

タイトル・表彰
最多ホールド:1回(2000年) 
千葉市市民栄誉賞:(2006年)

イメージ 3


オリックスに移籍が決まったこの人

30 小林 雅英 投手


1974年5月24日 右投右打 183cm 88kg  山梨県立都留高等学校 – 日本体育大学 - 東京ガス - 千葉ロッテマリーンズ(1998-2007) - クリープランド・インディアンス(2008-2009) - 読売ジャイアンツ(2010)- オリックス・バッファローズ(2011) 指名順位1998年(1位指名)

インディアンスから日本球界復帰先にジャイアンツを選び、コバマサのセーブといったらクルーンがフィールディングで指負傷し、回ってきたマツダスタジアムでのカープ戦のみで退団が決まった。バッファローズでは守護神争奪戦に挑む


1999   ロッテ     46登板10先発3完投  5勝 5敗  0S    124.1投球回 107奪三振 2.68 1.19
2000        65登板 3先発0完投 11勝 6敗 14S    109.2投球回  72奪三振 2.13 1.13
2001        48登板 0先発0完投  0勝 4敗 33S     52.0投球回  47奪三振 4.33 1.29
2002        43登板 0先発0完投  2勝 1敗 37S     43.1投球回  41奪三振 0.83 0.74
2003        44登板 0先発0完投  0勝 2敗 33S     47.0投球回  30奪三振 2.87 1.19
2004        51登板 0先発0完投  8勝 5敗 20S     57.2投球回  50奪三振 3.90 1.21
2005        46登板 0先発0完投  2勝 2敗 29S0H  45.1投球回  33奪三振 2.58 1.28
2006        53登板 0先発0完投  6勝 2敗 34S3H  53.2投球回  48奪三振 2.68 1.06
2007                49登板 0先発0完投  2勝 7敗 27S0H  47.1投球回  35奪三振 3.61 1.37
2008 インディアンス 57登板 0先発0完投  4勝 5敗  6S2H  55.2投球回  35奪三振 4.53 1.42
2009        10登板 0先発0完投  0勝 0敗  0S0H   9.2投球回   4奪三振 8.38 1.66
2010   巨人    12登板 0先発0完投  0勝 0敗  1S1H  14.0投球回   2奪三振 5.14 1.71
NPB:10年          457登板13先発3完投 36勝34敗228S4H 594.1投球回 465奪三振 2.85 1.18
MLB:2年            67登板 0先発0完投  4勝 5敗  6S2H  65.1投球回  39奪三振 5.10 1.45

率は防御率、WHIPの順

タイトル・記録
最多セーブ投手:1回(2005年) 
2000年 打者0人で勝利投手(日本プロ野球史上初) 
2001年 6日連続セーブ(プロ野球記録) 
2002年 17試合連続セーブ(パ・リーグ記録)、33試合連続セーブポイント(プロ野球新記録) 
2004年 アテネオリンピック野球日本代表として銅メダルを獲得 
2004年5月15日 1イニング3暴投(プロ野球タイ記録) 
2005年 通算150セーブを達成、29セーブを挙げ、最多セーブ投手賞を獲得 
2006年 交流戦MVPを獲得、6年連続20セーブ(プロ野球史上初)、通算200セーブ(プロ野球史上3人目)を達成 
オールスターゲーム出場4回(2000、2001、2005、2006年) 
山梨県イメージアップ大賞特別賞(2003年) 
前年の33試合連続セーブポイントのプロ野球日本新記録を樹立を称えて 
県知事賞(2004年) - 千葉県より 
市民栄誉賞(2004年) - 千葉県千葉市より 
やまなしスポーツ賞(2004年) - 山梨県より 
アテネ五輪野球日本代表メンバーとしての銅メダル獲得を称えて 
ア・マン・オブ・ジュエリー賞(2006年) - 山梨県水晶宝飾連合会より 
「宝石の街甲府」「貴金属の山梨」の輝く男性を代表して

移籍選手編 Vol.1


文字制限の為こちらは2回に分けます。


イメージ 1


広島に移籍が決まったこの人

20 豊田 清 投手


経歴
1971年2月2日 右投右打 180 cm  85 kg
鈴鹿高等学校 – 同朋大学 - 西武ライオンズ(1993〜2005) ‐ 読売ジャイアンツ(2006〜2010) - 広島東洋カープ(2011〜) 1992年ドラフト3位
巨人移籍後は主に中継ぎで登板し、昨季は2004年以来の1点台を記録し、勝利の方程式の一角としてもV3に貢献した。 2011年は広島への移籍が決まった。

1995  西武  4登板 0先発 0完投0完封0無四球  0勝 0敗  0S       6.0投球回   4奪三振 1.50 0.50
1996     18登板14先発 3完投1完封0無四球  5勝 5敗  0S     108.0投球回  88奪三振 3.08 1.17
1997     23登板23先発 6完投3完封1無四球 10勝 6敗  0S     150.2投球回  86奪三振 2.93 1.21
1998      7登板 7先発 0完投0完封0無四球  4勝 2敗  0S      39.1投球回  31奪三振 4.35 1.09
1999     20登板20先発 4完投2完封2無四球 10勝 4敗  0S     122.2投球回  91奪三振 3.89 1.04
2000     26登板18先発 1完投0完封0無四球  5勝 9敗  1S     118.1投球回  90奪三振 3.80 1.33
2001     47登板 0先発 0完投0完封0無四球  5勝 3敗 28S      47.2投球回  58奪三振 2.83 1.13
2002     57登板 0先発 0完投0完封0無四球  6勝 1敗 38S      57.1投球回  66奪三振 0.78 0.61
2003     58登板 0先発 0完投0完封0無四球  2勝 3敗 38S      58.0投球回  54奪三振 1.24 0.79
2004     34登板 0先発 0完投0完封0無四球  5勝 1敗 11S      36.2投球回  39奪三振 0.98 0.85
2005     35登板 0先発 0完投0完封0無四球  3勝 1敗 19S 3H  34.0投球回  31奪三振 3.97 1.41
2006  巨人  38登板 0先発 0完投0完封0無四球  1勝 4敗 13S 7H  38.0投球回  46奪三振 3.32 1.18
2007     47登板 0先発 0完投0完封0無四球  2勝 5敗  4S20H  48.0投球回  56奪三振 3.38 1.13
2008     50登板 0先発 0完投0完封0無四球  3勝 2敗  0S26H  46.1投球回  49奪三振 3.30 1.08
2009     46登板 0先発 0完投0完封0無四球  2勝 2敗  5S15H  40.2投球回  32奪三振 1.99 1.23
2010      16登板 0先発 0完投0完封0無四球  1勝 1敗  0S 3H  14.1投球回  18奪三振 4.40 1.96
通算:16年  526登板82先発14完投6完封3無四球 64勝49敗157S74H 966.0投球回 839奪三振 2.99 1.12
率は防御率、WHIPの順

タイトル・記録
最優秀救援投手:2回(2002年・2003年) 
最優秀バッテリー賞:1回(2002年) 
ファイアマン賞:1回(2002年) 
オールスターゲーム出場:4回(1997年・2001年 - 2003年)

イメージ 2


短いバットで沸かせたこの人

44 大道 典嘉 内野手


経歴
1969年10月28日 右投右打 185 cm  96 kg
三重県立明野高等学校 – 南海ホークス、福岡ダイエーホークス、福岡ソフトバンクホークス(1988〜2006) ‐ 読売ジャイアンツ(2007〜2010)1987年ドラフト4位

ジャイアンツに移籍してからは土壇場で杉内からのHRやCS中日戦での1打など印象に残るシーンが多く、ムードメイカーの一面も持っており、ズムサタのトークも忘れない。

1989  ダイエー    3試合  4打席   4打数  1安打  1二塁打0三塁打 0本塁打   2塁打  0打点0盗塁 0犠打 0犠飛 .250 .250 .500 .750
1990             18試合  38打席  36打数  7安打  1二塁打0三塁打 1本塁打  11塁打  4打点0盗塁 1犠打 0犠飛 .194 .216 .306 .522
1991             58試合 116打席 103打数 18安打  5二塁打0三塁打 5本塁打  38塁打 14打点1盗塁 3犠打 0犠飛 .175 .248 .369 .617
1992             53試合  84打席  73打数 14安打  2二塁打1三塁打 5本塁打  33塁打 12打点1盗塁 2犠打 1犠飛 .192 .268 .452 .720
1993             78試合 169打席 153打数 31安打  6二塁打0三塁打 2本塁打  43塁打  7打点0盗塁 5犠打 1犠飛 .203 .250 .281 .531
1994             70試合 121打席 109打数 28安打  9二塁打0三塁打 2本塁打  43塁打 10打点0盗塁 3犠打 0犠飛 .257 .314 .394 .708
1995             32試合  92打席  81打数 22安打  6二塁打0三塁打 0本塁打  28塁打  4打点0盗塁 5犠打 2犠飛 .272 .299 .346 .645
1996       90試合 303打席 274打数 89安打 24二塁打0三塁打10本塁打 143塁打 51打点0盗塁 3犠打 4犠飛 .325 .370 .522 .892
1997      130試合 521打席 441打数129安打 17二塁打2三塁打 6本塁打 168塁打 46打点1盗塁 9犠打 9犠飛 .293 .373 .381 .754
1998       90試合 331打席 281打数 83安打 16二塁打1三塁打 4本塁打 113塁打 38打点4盗塁 5犠打 3犠飛 .295 .383 .402 .786
1999       73試合 155打席 138打数 40安打  9二塁打0三塁打 4本塁打  61塁打 22打点0盗塁 2犠打 1犠飛 .290 .353 .442 .795
2000       95試合 279打席 224打数 74安打 19二塁打0三塁打 1本塁打  96塁打 36打点0盗塁 7犠打 4犠飛 .330 .434 .429 .862
2001      104試合 335打席 302打数 98安打 20二塁打0三塁打 5本塁打 133塁打 36打点0盗塁 6犠打 2犠飛 .325 .374 .440 .814
2002      101試合 337打席 304打数 90安打 20二塁打0三塁打 6本塁打 128塁打 36打点1盗塁 7犠打 0犠飛 .296 .352 .421 .773
2003      117試合 403打席 367打数103安打 24二塁打0三塁打 4本塁打 139塁打 51打点0盗塁12犠打 3犠飛 .281 .317 .379 .696
2004       36試合  84打席  74打数 22安打  3二塁打0三塁打 1本塁打  28塁打 13打点1盗塁 1犠打 1犠飛 .297 .361 .378 .740
2005ソフトバンク 20試合  27打席  25打数  7安打  1二塁打0三塁打 1本塁打  11塁打  7打点0盗塁 0犠打 1犠飛 .280 .296 .440 .736
2006       44試合  71打席  60打数 13安打  3二塁打0三塁打 0本塁打  16塁打  8打点0盗塁 6犠打 2犠飛 .217 .246 .267 .513
2007    巨人     42試合  43打席  36打数 11安打  3二塁打0三塁打 1本塁打  17塁打  1打点0盗塁 1犠打 0犠飛 .306 .405 .472 .877
2008       60試合  69打席  62打数 17安打  7二塁打0三塁打 2本塁打  30塁打 16打点0盗塁 1犠打 1犠飛 .274 .324 .484 .807
2009       37試合  38打席  35打数  9安打  1二塁打0三塁打 0本塁打  10塁打  3打点0盗塁 1犠打 0犠飛 .257 .286 .297 .583
2010       5試合   5打席   5打数  0安打  0二塁打0三塁打 0本塁打   0塁打  0打点0盗塁 0犠打 0犠飛 .000 .000 .000 .000
通算:23年     1356試合3625打席3187打数906安打197二塁打4三塁打60本塁打1291塁打415打点9盗塁80犠打35犠飛 .284 .347 .405 .752

オールスター出場 2001年、2003年

率は打率、出塁率、長打率、OPSの順

生え抜き編


ジャイアンツアカデミーでアシスタントコーチを務めるこの人

イメージ 1


60 深田 拓也 投手


1983年4月23日 180cm 73kg 左投左打 静岡県立静岡高等学校 ‐ 中京大学硬式野球部 ‐ 読売ジャイアンツ (2006 - 2010) 2005年大学・社会人6巡目
2006年 対MLB選抜でのハワードに対して空振り三振に打ち取り、先発投手として期待されたが一軍実働15登板で退団となり、現役を引退し、幼児・小学生対象の野球スクール ジャイアンツアカデミーのアシスタントコーチを務める

2007      7登板0勝0敗0S0H 8.1投球回 6奪三振 7.56 0.84
2009      8登板0勝0敗0S0H 4.0投球回 4奪三振 9.00 1.25
一軍通算:2年 15登板0勝0敗0S0H 12.1投球回 10奪三振 8.03 0.97
率は防御率、WHIPの順

2010年のイースタン成績
17登板 7勝6敗0S 81.1投球回 57奪三振 3.87

メジャ− インディアンスとマイナー契約を結んだこの人

イメージ 2


46 村田 透 投手


1985年5月20日 右投左打 182cm 80kg  大阪体育大学波商高等学校 – 大阪体育大学 - 読売ジャイアンツ(2008-2010) 指名順位2007年(大学・社会人1巡目指名)
ドラフト1位で指名されながらも1軍昇格が実らず退団となった。

2010年のイースタン
6登板 0勝4敗 29.2投球回 22奪三振 4.25


1年で退団となったこの人

イメージ 3


65 宮本 武文 投手


1990年8月11日 左投左打 183cm 75kg  倉敷高等学校 – 読売ジャイアンツ(2009-2010) 指名順位2008年(2位指名)
昨季入団で今季はイースタン登板もなく、来季は育成契約となった。

2010年のイースタン
登板なし


今季先発として期待されたこの人

イメージ 4


15 木村 正太 投手


1986年5月24日 右投右打 178cm 81kg  岩手県立一関第一高等学校 – 読売ジャイアンツ(2005-2010) 指名順位2004年(5巡目指名)
昨季1軍デビュー 全25登板中継ぎ登板で今季先発転向も予想されたがキャンプで右ひじの故障で離脱し、来季から育成契約となる。

2009    25登板 0勝0敗0S3H 29.1投球回 23奪三振 3.38 1.19
通算:1年  25登板 0勝0敗0S3H 29.1投球回 23奪三振 3.38 1.19
率は防御率、WHIPの順


ここからは育成選手での退団選手


将来性を買われての入団だったこの人

イメージ 5


113 竹嶋 祐貴 投手


1989年10月12日 左投左打 182cm 76kg  富山県立滑川高等学校 – 読売ジャイアンツ(2008-2010) 指名順位2007年(高校4巡目指名)
昨季育成契約に切り替わりも支配下登録ならず退団となり、アマチュア復帰で富山ベースボールクラブへのプレーすることが決まった

2010年のイースタン
登板なし
2009年のイースタン
10登板 1勝0敗0S 12投球回 3奪三振 4.50


イメージ 6


西濃運輸でプレーする事が決まったこの人

103 西村 優希 投手


1990年1月28日 右投右打 187cm 82kg  北海道遠軽高等学校 – 読売ジャイアンツ(2008 - 2010)指名順位2007年(育成2巡目指名)
遠軽高校時代の06年夏に北北海道大会で準優勝に貢献し、ジャイアンツに入団したが3年通算2軍7登板し、退団となった。来季からは西濃運輸でプレーする事が内定した。

2010年イースタンでの成績
3登板 0勝1敗 6投球回 5奪三振 6.00 
阪神の水田圭介内野手(30)と中日の新井良太内野手(27)の交換トレードが24日、両球団から発表された。

中日との交換トレードで阪神に加入した新井良太内野手(27)が27日、兵庫県西宮市の球団事務所で入団会見を行い「常に1軍で、甲子園でプレーできるよう頑張る」と意気込みを語った。

 兄の新井貴浩内野手とチームメートとなり「同じユニホームを着てやれることに関しては興奮している」。主軸を張る兄同様に長打力が売りなだけに「ファンの方々は兄弟で本塁打を、と期待していると思うので、何とか実現したい」と話した。

 背番号は32で、登録名は「新井良太」に決まった。

今オフでのトレードは阪神、中日共に初めて


32 新井 良太 内野手 経歴・成績・記録


イメージ 1


経歴
1983年8月16日 右投右打 187cm  89kg
広陵高等学校 – 駒澤大学 - 中日ドラゴンズ(2006〜2010) ‐ 阪神タイガース(2011〜)05年大学・社会人4位

2006    18試合 24打席 23打数 2得点 6安打2二塁打0三塁打0本塁打 8塁打0打点0盗塁 .261 .292 .348 .639
2007    29試合 28打席 25打数 5得点 7安打3二塁打0三塁打0本塁打10塁打2打点0盗塁 .280 .357 .400 .757
2008    24試合 19打席 18打数 2得点 3安打0二塁打0三塁打0本塁打 3塁打0打点0盗塁 .167 .211 .167 .377
2009     8試合  6打席  6打数 0得点 0安打0二塁打0三塁打0本塁打 0塁打0打点0盗塁 .000 .000 .000 .000
2010    45試合 60打席 59打数 6得点 9安打0二塁打0三塁打1本塁打12塁打2打点1盗塁 .153 .167 .203 .370
通算:5年  124試合137打席131打数15得点25安打5二塁打0三塁打1本塁打33塁打4打点1盗塁 .191 .226 .252 .478

率は打率、出塁率、長打率、OPSの順



水田 圭介 内野手 経歴・成績・記録


イメージ 2


経歴
1980年11月4日 右投右打 175cm  74kg
大阪桐蔭高等学校 – プリンスホテル - 西武ライオンズ、埼玉西武ライオンズ(2001〜2009) - 阪神タイガース(2009〜2010) ‐ 中日ドラゴンズ(2011〜)00年7位

2001 西武   3試合 2打席 2打数 0得点0安打0二塁打0三塁打0本塁打 0塁打0打点0盗塁0犠打0犠飛 .000  .000 .000 .000
2002    2試合 3打席 2打数 0得点0安打0二塁打0三塁打0本塁打 0塁打0打点0盗塁1犠打0犠飛 .000  .000 .000 .000
2003    6試合 9打席 7打数 0得点0安打0二塁打0三塁打0本塁打 0塁打1打点0盗塁1犠打1犠飛 .000  .000 .000 .000
2004    18試合14打席14打数 3得点2安打0二塁打1三塁打0本塁打 4塁打1打点1盗塁0犠打0犠飛 .143  .143 .286 .429
2005    23試合 7打席 6打数 3得点0安打0二塁打0三塁打0本塁打 0塁打0打点0盗塁0犠打0犠飛 .000  .143 .000 .143
2006    23試合17打席15打数 8得点1安打0二塁打0三塁打1本塁打 4塁打2打点0盗塁2犠打0犠飛 .067  .067 .267 .333
2007    19試合13打席10打数 3得点2安打0二塁打0三塁打0本塁打 2塁打0打点1盗塁1犠打0犠飛 .200  .333 .200 .533
2008    17試合 2打席 0打数 2得点0安打0二塁打0三塁打0本塁打 0塁打0打点0盗塁1犠打0犠飛 ---- 1.000 ---- ----
2009        7試合12打席11打数 2得点2安打0二塁打0三塁打0本塁打 2塁打0打点0盗塁0犠打0犠飛 .182  .250 .182 .432
     阪神  12試合 5打席 5打数 3得点0安打0二塁打0三塁打0本塁打 0塁打0打点2盗塁0犠打0犠飛 .000  .000 .000 .000
'09計      19試合17打席16打数 5得点2安打0二塁打0三塁打0本塁打 2塁打0打点2盗塁0犠打0犠飛 .125  .125 .125 .250
通算:9年 130試合84打席72打数24得点7安打0二塁打1三塁打1本塁打12塁打4打点4盗塁6犠打1犠飛 .097  .154 .167 .321

率は打率、出塁率、長打率、OPSの順


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事