北海道の自然を楽しむ!手作りの部屋

めざせ塩分2%。 減塩は慣れ。 必要な健康法です。

釣果のないこの頃

イメージ 1


















久しぶりの海の上
ねらいは刺身用。釣れていると聞いたので浮かべたものの
デカイのは針を折られて・・・(x_x)・・・逃げられた。
釣れたのはリリースサイズにほど近いもので人には見せれない〜。笑
行き際にマガレイを釣ってきてと頼まれたので
先日噴火湾で余ったイソメとエラコを思い出して持参
(山ちゃんからのプレゼント?)

余った餌に塩をまぶして30分ほど放置して新聞紙にのせて水抜き
干したのを忘れてバリバリ乾燥。で新聞紙固着イソメになりました。
イメージ 2


















ガッチガチで乾物の臭い。笑
これを密封(真空パック)。
イメージ 3


















もちろん袋はリサイクル。チータラ。漬け物。
あとは仕掛け。
イメージ 4


















このカレイ船仕掛けはもう10年は使っている。針だけ交換。

これを準備していたので、釣れないヒラメを中断してマガレイ6匹ねらい
20mラインで真ガレイは入れ食い。産卵後の荒食いが続いているのかな・・。
イメージ 5
 















帰ってから即一夜干し。釣果7匹〜。 

1歳の孫用で、本当はヒラメ祭りをしたかったのですが。出来ずで残念。
釣れたのは潮が動いた朝一でリリースギリギリの小ヒラメ
画像は短冊でガマン。あはは。
イメージ 6



















身が小さいので恥ずかしくて誰にも見せずに帰りました。せめて画像は大きく!
昨日の釣行は釣れなかった〜。

これまではひっそりオホーツク船にもチャレンジしたり。山菜穫りにいったりです。

船では本命はボウズ・・・・・。船中3匹・・・・ワシハズレ。
山菜は最近になく大量です。タラの芽・ウド・フキ・ワラビ・イワブキ・ササノコ・・。
今は畑でキュウリが穫れだしたので山菜から畑依存に移行です。

車の中では次のねらいを思案中。





開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

タランボ祭りだ!

気温が上がり山菜が成長すると読んで火曜日はタラの芽穫りにGO〜!の予定

だが畑が終わってない  (>_<)ヽ  いけねぇ
ということで畑をやりました。狭いからラク。
イメージ 1



















炭や石灰・魚粕・腐葉土を入れて土づくりをしたつもり。PHは測ってないけどね。
病害虫対策も念入りに薬剤散布したし。

気温があがる前日の午前中に植える。
双葉を見ながら一本一本根切りし、マルチの苗床に植えた。
畑はめんどいけれど、苗との関係には楽しみがあるのです。

畑を終わらせ、翌早朝はいつもの山菜採り場所。
イメージ 2


















気温低すぎです。 コブシが咲いてるぐらいで1週間は早いかな。

ということで標高を下げて山菜採り。
イメージ 3

















これまでの車の運転中に見つけておいた採取場所の一つがこの近くにあるのです。
業者や地元の人では行けないので、山菜の宝庫。 

初めての場所でタラの芽が私を待っていてくれた。 (これは残り)
イメージ 4


















ハリギリの芽もあったのでこれもいただき。

↓ 左がハリギリ        右はタラ      どちらもウコギ科
イメージ 5


















今年はワカサギ祭りをしたし、 ニシン祭りもしたし、ホッケ祭りもしてきたので、
これからは山菜祭りでワッショイワッショイです。


このあと続くウド祭り〜フキ祭り〜。 ん? イカ祭り?桜祭り?

華麗な祭りで楽しみマス!   (^_^)v



開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

サクラは咲いた?

おひさしぶりです。
予約というのは状況の変化で釣果が大きく変わり期待に沿わない場合がつきものです。
今回は前日にイルカ情報が入りガッカリ。
釣果は望めない状況???…(x_x)

とおもいつつ小樽港・・・
イメージ 1



























南堤ではマガレイ釣果12匹の方もいましたよ。
夕方早めに出港近くに着いて十分な睡眠をとり釣行に備えました。
イメージ 2

























朝4時半。暗いうちに・・・1時間くらい。
イメージ 3










この岩の向こう、窓のある岩沖に向かいました。

途中、鳥の大群が首を海中につっこみアミを食べていました。
アミ下にはホッケの群れがいて押し上げているのでしょう。
ウネリは2m、1時間・・・排煙が流れてくるのできついものがあります。

目的地で早速竿投入。
ここから揺れる足もとで6時間立って、しかも竿を振るのですから。

結論、船中、9人で全体で3匹の釣果。・・・バラシは2本
私には厳しすぎます。

アタリは一度ドンと当たったのですが……。
でも、他の釣果を得ようとは思いません、 が、
 ↓
イメージ 4














さばいてみると案の定
イメージ 6



















こんな状態。
本命??? 次です次。仕方なしです。
 

でも うちの家の中ではサクラは咲きました。
(>_<)ヽ  
イメージ 5






























次はニシンか アレか…

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事