MIRACLE PHOTOS

2009.12.31容量2GB超えのためブログを休止。MIRACLE PHOTOS2へ移行しましたが完全休止しました。。

全体表示

[ リスト ]

◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 1
CANON EOS 5D markII / CANON EF24-70mm F2.8L USM

 
 3月の雨の日以来、ずっと気になってました千葉市花の美術館の外庭ですが、今回チャンスがありましたので、行ってみることにしました。もちろん雨ではなく、陽が射している薄曇りです。入り口ゲートには、インパチェンスの鉢が沢山吊り下げられており、花の赤と白の色が目を引きました。

 現在の外庭(前庭)には、約250株のラベンダー(シソ科)が植えられており、6月下旬が見ごろだというのですが…。外庭(前庭)は、無料エリアで入場料は不要です。ラベンダーの品種名は、グロッソ。花は6/22の時点で8分咲きとのことですが、どうみても花期は過ぎてるような…。ラベンダーフェアは、7/5まで開催しているとのことです。最終日の7/5には、ラベンダーの摘み取りが13:00より先着500名までで行われるそうです。(ただし、入館者のみ)

 同じシソ科でも比較的大きな花なのは、サルビア。品種名は、インディゴスパイヤ。良く花壇でも見かける花です。(写真8・9枚目)

 紫色の植毛のような花は、アーティチョーク(キク科)。アザミのような花であることからチョウセンアザミとも呼ばれています。花が開く前の蕾の状態で食用とされており、西洋野菜としても有名です。

 ラストは、ブッドレア(フジウツギ科)。紫系の色の花以外にも白・赤・橙のものがあるとのこと。 

★千葉市花の美術館とは?

 平成7年に開催された第12回全国都市緑化ちばフェアのテーマ館「花の美術館」が、平成8年4月2日に干葉市の緑化の普及啓発の拠点施設として開館。

 温室棟、展示棟、休憩棟と、屋外の前庭・中庭・後庭で構成され、合わせて約920種74,000株の植物が植栽されています。温室には、ガジュマルをはじめ、熱帯・亜熱帯植物が育ち、展示棟では、室内花壇の他に、花をめぐる多彩な活動が行われ、企画展示、講習会の開催、園芸相談などが行われています。

 特に展示棟は、室内展示のため雨天でも花の撮影が可能で、かつ三脚使用(条件付き)を認めている、この手の植物園・温室では非常に稀なところです。

 千葉市花の美術館へは、JR総武線稲毛駅からバスで15分ほどで行けます。(バスは、日中10分間隔で運行)千葉市花の美術館の大人の入場料は200円。(年パスは1000円)

[URL]千葉市花の美術館 http://www.floral-museum.jp/


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 2
CANON EOS 5D markII / CANON EF24-70mm F2.8L USM 


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 3
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM 


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 4
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 5
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 6
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 7
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 8
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 9
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 10
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 11
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 12
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 13
CANON EOS 5D markII / CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


★画像は、RAWにて撮影。RAW画像をDPPなどで加工しています。
★特記なき限り560×373又は560×840ピクセルとなっています。画像サイズは小さくしました。
★画像総数13点、画像総容量1.12MB

■2009.6.26撮影:千葉県千葉市 『千葉市花の美術館・6月外庭から/1』





★写真に関するご感想など、お気軽にコメントをどうぞ。傑作ボタンも是非「ポチ!」っと、
お願いします…ゲスブを設置してないため、その他のコメントも、こちらへどうぞ。m(__)m
★この記事の内容に合致するTRACKBACK(トラバ)も大歓迎です。(^_^)v

閉じる コメント(4)

グロッソだったら、香りが良かったでしょ♪
ラベンダーの中でもグロッソは 遅咲きタイプなんですよ。
それも終わりそうって、千葉は早いですねぇ。

2009/6/28(日) 午後 7:46 いずみ

アーティチョークが綺麗です。
まるで熱帯の海の中の珊瑚だか海草を連想してしまいました。
そういえば,津田沼にアーティチョークと言うイタリア料理屋があったけど,今はどうなってしまったのかなぁ?
ポチ

2009/6/28(日) 午後 8:18 乱反射

顔アイコン

いずみさん

毎年ラベンダーを撮りに河口湖かたんばらラベンダーパークに
行きたいと思ってるのですが、天気が悪かったり、花火の会場
絡みで撮れなかったり…。今年は菖蒲町のも入れませんでしたし…。千葉花の美術館では、お茶を濁した程度でした。(汗)
レスが大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。<(_ _)>

2009/9/15(火) 午前 8:35 ☆SHIRO☆

顔アイコン

乱反射さん

アーティチョーク。花が咲く前に野菜として流通してますが、
まだ食したことはないです。花は、ピビットカラーで目立ちますね。
傑作ポチ頂きましてありがとうございます。
レスが大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。<(_ _)>

2009/9/15(火) 午前 8:38 ☆SHIRO☆


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事