MIRACLE PHOTOS

2009.12.31容量2GB超えのためブログを休止。MIRACLE PHOTOS2へ移行しましたが完全休止しました。。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

◆千葉市花の美術館・6月外庭から シャリファ アスマ
イメージ 1
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


 前庭のラストは、バラのミニガーデンから。 

 千葉市花の美術館の前庭から裏手にあるローズガーデンに移ってきました。ここのバラは、まだ小さいものが多くて、最近植えられたものが大半のようです。夏場でもバラは咲いてますが、思っていたよりも開花してたので、手入れが良いのでしょうね。二番花・三番花と咲かせるのは手間が大変でしょうから。

 前庭ばかりで、もちろん中にも入ってきました。この日の日中には、高科学スモッグ注意報も出ており、暑いのなんのって…、流石に避難です。中は空調入ってますし…。

 次回は、館内編を予定しております。<(_ _)>  

★千葉市花の美術館とは?

 平成7年に開催された第12回全国都市緑化ちばフェアのテーマ館「花の美術館」が、平成8年4月2日に干葉市の緑化の普及啓発の拠点施設として開館。

 温室棟、展示棟、休憩棟と、屋外の前庭・中庭・後庭で構成され、合わせて約920種74,000株の植物が植栽されています。温室には、ガジュマルをはじめ、熱帯・亜熱帯植物が育ち、展示棟では、室内花壇の他に、花をめぐる多彩な活動が行われ、企画展示、講習会の開催、園芸相談などが行われています。

 特に展示棟は、室内展示のため雨天でも花の撮影が可能で、かつ三脚使用(条件付き)を認めている、この手の植物園・温室では非常に稀なところです。

 千葉市花の美術館へは、JR総武線稲毛駅からバスで15分ほどで行けます。(バスは、日中10分間隔で運行)千葉市花の美術館の大人の入場料は200円。(年パスは1000円)

[URL]千葉市花の美術館 http://www.floral-museum.jp/


◆千葉市花の美術館・6月外庭から レベル
イメージ 2
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM 


◆千葉市花の美術館・6月外庭から ザンブラ'93
イメージ 3
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM 


◆千葉市花の美術館・6月外庭から ブラス・バンド
イメージ 4
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から ピカソ
イメージ 5
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から トゥールーズ・ロートレック
イメージ 6
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から エドガ・ドガ
イメージ 7
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から ポール・セザンヌ
イメージ 8
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から ジュード・ジ・オブスキア
イメージ 9
CANON EOS 5D markII / CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



★画像は、RAWにて撮影。RAW画像をDPPなどで加工しています。
★特記なき限り560×373又は560×840ピクセルです。画像は小さくしました。
★画像総数9点、画像総容量0.622MB

■2009.6.26撮影:千葉県千葉市 『千葉市花の美術館・6月外庭から/4』





★写真に関するご感想など、お気軽にコメントをどうぞ。傑作ボタンも是非「ポチ!」っと、
お願いします…ゲスブを設置してないため、その他のコメントも、こちらへどうぞ。m(__)m
★この記事の内容に合致するTRACKBACK(トラバ)も大歓迎です。(^_^)v
◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 1
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM

 千葉市花の美術館、前庭から…。

 クレオメ(フウチョウソウ科)が、花壇で白・桃・赤の3色グラデーションが綺麗でした。写真1〜3枚目。花は二日間ほどしか開花してませんが、次から次へと開花するため、ずっと開花しているように見えるそうです。

 同じく前庭には、セイヨウアジサイのアナベル(ユキノシタ科)が咲いてました。咲き始めは緑色っぽい色の花が徐々に白く変化するそうです。他にも、紫陽花がまだ花がまだ見れる程度のがありマクロレンズで撮りまくってきました。なかなか晴れの日には今シーズンは撮れなかったので…。(汗)

 写真10枚目は、ダリアのミッドナイトムーン(キク科)。ダリアの時期も間もなくですね。

 ラストは、同じくキク科のコレオプシスのムーンビームという品種。ピンク系の大きな花が目を引きました。この種も園芸品種が沢山あるので似たような花も多いですね。

 まだまだ前庭続きます。 
 

★千葉市花の美術館とは?

 平成7年に開催された第12回全国都市緑化ちばフェアのテーマ館「花の美術館」が、平成8年4月2日に干葉市の緑化の普及啓発の拠点施設として開館。

 温室棟、展示棟、休憩棟と、屋外の前庭・中庭・後庭で構成され、合わせて約920種74,000株の植物が植栽されています。温室には、ガジュマルをはじめ、熱帯・亜熱帯植物が育ち、展示棟では、室内花壇の他に、花をめぐる多彩な活動が行われ、企画展示、講習会の開催、園芸相談などが行われています。

 特に展示棟は、室内展示のため雨天でも花の撮影が可能で、かつ三脚使用(条件付き)を認めている、この手の植物園・温室では非常に稀なところです。

 千葉市花の美術館へは、JR総武線稲毛駅からバスで15分ほどで行けます。(バスは、日中10分間隔で運行)千葉市花の美術館の大人の入場料は200円。(年パスは1000円)

[URL]千葉市花の美術館 http://www.floral-museum.jp/


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 2
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM 


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 3
CANON EOS 5D markII / CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 4
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 5
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 6
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 7
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 8
CANON EOS 5D markII / CANON EF100mm F2.8 MACRO USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 9
CANON EOS 5D markII / CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 10
CANON EOS 5D markII / CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


◆千葉市花の美術館・6月外庭から
イメージ 11
CANON EOS 5D markII / CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



★画像は、RAWにて撮影。RAW画像をDPPなどで加工しています。
★特記なき限り560×373又は560×840ピクセルです。画像は小さくしました。
★画像総数11点、画像総容量0.953MB

■2009.6.26撮影:千葉県千葉市 『千葉市花の美術館・6月外庭から/3』





★写真に関するご感想など、お気軽にコメントをどうぞ。傑作ボタンも是非「ポチ!」っと、
お願いします…ゲスブを設置してないため、その他のコメントも、こちらへどうぞ。m(__)m
★この記事の内容に合致するTRACKBACK(トラバ)も大歓迎です。(^_^)v

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事