混沌の時代のなかで、真実の光を求めて

現代に生きる私の上に 仏法は何ができるかを 試そうと思い立ちました。//全ての原発を 即刻停止して、 別の生き方をしましょう。

全体表示

[ リスト ]

秩父市の場合

秩父市

秩父市立中学校における放射線量測定結果

 教育委員会では、市内中学校 9校に測定器を配布し、各学校において 校庭の放射線量を
平成24年1月11日(水)に測定しました。後も定期的に測定を行います
 ※ 教育委員会では、10月下旬市内中学校9校に測定器を購入・配布しました。
   そのため今後は、各中学校で定期的に測定をし、測定結果を学校だよりや市のホームページ
  等に掲載するほか、授業等で 実際に 生徒が取り扱うことを予定しています。
  幼稚園・小学校について、近隣中学校から 測定器を借りて測定・公表します
  

測定地点

■中学校 5cm(地表) ・ 100cm ・ 150cmで計測

測定値の考え方について
 秩父市における測定値については、携帯用の簡易測定器により測定したものであるため、
あくまでも 参考値ですが、文部科学省発表の、校庭等で受ける線量の目安(※) 毎時1μ㏜を
下回っています。
 ※ 平成23年8月26日文部科学省発表「 学校で児童生徒が受ける線量は、原則年間1m㏜
 以下とし、校庭・園庭の空間線量率は毎時1μ㏜未満を目安とする 」から
        (平成23年8月26日文部科学大臣記者会見ページへ

  なお、この 「目安」は 文部科学省が行う取組みの目標であり、数値を超えた場合でも屋外活動の制限を求めるものではありません。
 詳しくは、文部科学省発表資料「当面の考え方」における「学校において『年間1 ミリシーベルト以下』を目指す」ことについて(平成23年7月20日)(PDF:33KB)をご覧ください。

ダウンロード

 
上の 印を付している 6月14日 と 9月7日 の測定結果を見てください。
 
 文科省の航空機モニタリングでは、埼玉県は 西部の秩父市や小鹿野町などに かなりの汚染
が見られます 6〜8月の測定では 事故前と あまり変りない線量です。 
ところが、9月の測定では 特に 影森・大滝・荒川西の各小学校 及び大滝中学校に 
突出して高い線量が検出されています。
どうして、6月に見られなかった汚染が、9月になって見られるようになったのか 奇妙ですが、
測定方法を、
   8月までは 「 3秒毎の指示値を10回記録した平均値 」、
   9月からは 「 測定開始から60秒後、10秒毎の指示値を5回記録した数値の最高値 」
と変えたからでしょう。 「 3秒毎 」というのは、意図があったとしか思われません。
    
  この結果を受けて、市は 9月30日から  
 のように、 この地区を集中的に調べています。
 
   
  ※ 秩父市立影森小学校 放射線測定結果(1月25日)
単位 usv/h1㎝50㎝
体育館前側溝0.2150.121
体育館通路雨樋0.1280.113
滑り台下トンネル0.1150.091
玄関前0.0810.084
サッカーゴール下0.0780.079
         影森小学校以外は、 1月26日現在 メンテナンス中となっています。
        市は、中学校は 放射能の測定に力を入れているようですが、肝心の小学校は、
        測定器をもたせていないようです。 これは、どういうことでしょうか?
 
  因みに 東京新宿(原子力情報資料室)では、   
   左から  室内、  屋外(コンクリート)、 屋外(土・芝生の上)、  屋外(土・芝生の上の地近く)
          ※室内、屋外(コンクリート)、屋外(土・芝生の上)での測定は 地上1mでの測定。
    2012/1/12
    11:00  0.07−0.08  0.09−0.10  0.09−0.10   0.12−0.13
    17:00   0.07−0.08  0.09−0.10  0.09−0.10   0.11−0.12
        2012/1/13 
         14:00      0.07−0.08  0.10−0.11  0.10−0.10    0.13−0.14
 
  
                   Cs134   Cs137     計
    11月21日  主灰    32.5    34.3     66.8
             飛び灰 474    610     1084
    12月13日  主灰   28.3    39.7     68.0
             飛び灰 381    529      910    
        ・主灰 : ごみを焼却処理した際に 排出されるもの
        ・飛灰 : バクフィルタで 捕集されたもの
 
 


和光市 の取り組み
 
 
    
・ 保育園・児童センター・児童館・保育クラブで放射性物質の除染作業を実施   12月6日     
グランド境界フェンス
除染前 
除染後 
地表付近
  0.42 
0.11
地上50cm
 0.15
0.08
  
 
 
 
噴水パーゴラ付近
除染前 
除染後 
地表付近
  0.27
0.13
地上50cm
 0.12
0.10
 
 
  和光市は、文科省の航空機モニタリングを見ると、秩父市よりも 汚染度が低くなっています。
  しかし、☝の秩父市の測定結果と比べてみると、あまり変りはないように思われます。
 
  和光市の腰を入れた取り組みと比べて、
  秩父市の取り組みの弱さが かえって際立ちます。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事