混沌の時代のなかで、真実の光を求めて

現代に生きる私の上に 仏法は何ができるかを 試そうと思い立ちました。//全ての原発を 即刻停止して、 別の生き方をしましょう。

全体表示

[ リスト ]

福島の状況 (4月)

                                                   福島民報   2012年4月13日
 東日本大震災と東電福島第一原発事故から1年余りがたち、避難区域を抱える市町村などで退職する職員が
増えている。 復旧・復興業務の拡大や、原発事故の影響が背景にあるとみられる。 南相馬市は 職員の12%
以上が早期退職する事態となり、行政サービスの停滞が懸念されている。 役場機能の移転を余儀なくされた
双葉郡でも 退職者が相次ぎ、復旧事業を進める上で 職員の確保が大きな課題になっている。
■焦り
 「 市の財産である職員を次々と失い、自治体が崩壊しつつあるとの恐怖感がある 」。南相馬市の桜井勝延市長
は焦りを募らせる。
市では 今春、全職員 約830人のうち 101人と 全体の12・2%が早期退職した。  体調不良や家族の避難が
主な理由で 前年度の5倍近くに及んでいるこの内 68人医師や看護師などの医療職員で、多くが原発事故
の影響を心配したとみられている定年退職者を含めると 138人に上る
                http://www.youtube.com/watch?v=3WBX-boLEok&feature=endscreen&NR=1
 今年度は 一般行政職を 11人採用したが 早期退職による減少分は埋め切れない。 一方、除染、復興に向けた
都市計画づくりなど 業務は増えている。 震災前とは違い、夜間や土、日曜日に 市民に向けた説明会を開くなどし、
役所では 連日 夜遅くまで机に向かっている職員もいる。
 今月からは災害時相互援助協定を結んでいる東京都杉並区から 職員30人の応援を受けている。 他の県外自治
体にも 派遣を求めていくが、派遣元となる自治体も 職員数に余裕はなく、今後 いつまで支援を受けられるかは
不透明だ。
 また、避難区域外だが、津波被害の対応などに追われるいわき市でも 23年度は早期退職者が132人に上り
前年度より 54人増えた。 ただ、市は「 震災の影響かどうか、詳しく分析はしていない 」としている。
■職員確保に課題
 役場機能移転を余儀なくされた双葉郡8町村など避難区域を抱える他の自治体も 同様で、復旧作業などへの
影響が心配されている。
浪江町は 3月末までに 全職員の8・3%に当たる14人が退職し、内5人は 体調不良などによる早期退職だった。
今年度は震災対応に追われて 新規採用の見送りを余儀なくされたため、県の緊急雇用対策事業などを活用し、
補う方針だ。
ただし、避難区域の見直しで 復旧工事などの業務が増える可能性がある。 多くの職員を現場に回せば、町民の
生活支援サービスが低下する懸念がある。担当者は「 臨時で職員を雇用しても、専門的な知識が求められる職場
に配置できず、機能強化には至らない 」と心配する。
 23年度に 10人退職した双葉町の新規採用は 一人だけ。 浪江町と同様、採用業務に手が回らなかったため
だが、担当者は「 職員が減る影響は大きいが、限られた中でやるしかない 」と苦しい胸の内を明かした。
 
            退職者          早期退職者(内数。 含.任期付や早期勧奨)
        22年度  23年度     22年度  23年度     
 田村市    18      36        7      12
 南相馬市  30     138       21      101
 川俣町     5       4        0       0
 広野町     0       3        0       1
 楢葉町     4       6        1       1
 富岡町     5       9        0       2
 川内村     2       3        0       0
 大熊町     6      14        3       3
 双葉町     4      10        3       7
 浪江町    10      14        5       5
 葛尾村     0        3        0       1
 飯館村     4       5        3       1
 

 
  
  あぶくまクリーンセンター   (μ㏜/時)(地上1m) 
測定日  正門南側 
(土)
焼却工場西側
(土)
焼却工場北西側
(土)
ゴミ搬入口付近
(土)
ランプウェイ入口
(土)
4月5日
(木曜日)
  1.27    1.35       1.74       1.75       1.25    
4月12日
(木曜日)
1.261.35 1.66  1.811.20
 
 
                                        福島県の周辺地図-Yahoo!ロコ
 
 福島市
   汚泥の核種分析結果 【単位:㏃/kg】

調査日
セシウム134
セシウム137
セシウム合計
ヨウ素131
3月19日
(月曜日)
5,250
7,240
12,490
ND
3月26日
(月曜日)
3,950
5,360
9,310
ND

 


 
 
 福島第一原発事故に伴う旧緊急時避難準備区域の南相馬市原町区で母子の遺体が自宅から見つかった問題
で、2人の死因は 凍死だったことが 27日、捜査関係者の話で分かった。 死後2〜3週間経過しているとみられ、
周囲は 2人の異変に気付かなかった。避難地域のコミュニティー維持が難しくなっている現状が 浮き彫りになって
いる。
 捜査関係者によると、母親(69)と長男(47)の遺体が発見された 2月、母子方の電気は止められていた。近所
の住民によると今冬、母子が 灯油を屋内に運び込んでいるのを見たことはなかったという。
 市によると、母親は 昨年9月ごろ、南相馬市の自宅から仙台市の次男宅に移ったが、約1カ月後、自宅に戻った。
近くに住む民生委員が 自宅を訪れてきたほか、母子の様子を 近所の住民に聞くなどしていた。
 母子の知人らによると、母親は 明るく商売熱心で、自宅の1階部分で開いていた店も繁盛していた。夫が死亡し、
3年ほど前に店を閉めてからは 元気がなくなり落ち込んでいる様子だった。
■市、見守りの仕組み構築急ぐ
 市は 今回の事態を重くみて、住民の孤立を防ぐ方策の検討に入った。 桜井勝延市長は 27日、「 見守り対策
として、早急に新聞配達員などに協力を要請し、異常があった場合は 市に連絡してもらう仕組みづくりを急ぐ 」と。
 母子の遺体は、近くの民生委員が連絡を取れなくなったことを不審に思い、親戚に連絡したため発見された。

近所付き合い難しく

■地域のつながり 
  「 できる限りのことはしてきたつもりだった。本当に残念 」。 遺体で発見された母子方の近くに住む 50代の主婦
はうつむいた。  夫を亡くしてから 気持ちが落ち込みがちな母親を心配し、姿を見掛けた時は声を掛けてきた。
しかし、変化に気付かなかった。「 夜、家の明かりがついている日も、ついていない日もあった。いるのか、いない
のか... 」  母子は 緊急時避難準備区域だった自宅に 2人暮らしを続けていた。 母子宅がある中心市街地は
シャッターが閉まったままの店舗が目立つが、住民は 避難先から戻りつつあるという。 しかし、南相馬市の同区域
では 現在も 約1万3100人が避難しており、近所付き合いが難しくなっているケースが少なくない。 家族の中で
若い人が避難を続け、高齢者だけで暮らしている住宅もある1人暮らしの高齢者宅で 数日間、電気がつかない
ことを心配して連絡を取ったら 市外に避難していた。 行政区長の1人は 世帯ごとの生活状況を把握するのが
困難な現状を明かし、「 近所同士で 気軽に声を掛け合える状況を早く取り戻したい 」と願った。商店を営む男性は
「 風評被害で 販売が落ち込んでいる。心に余裕がない時は、誰が店の前を通ったかも 分からない 」と漏らした。
■奔走の毎日
 市民生委員児童委員連絡協議会の前田重光会長(67)は 東日本大震災後、人の出入りが多い被災地での
見守り活動の難しさを痛感している。「 民生委員は 住民の命を守るという使命感で活動しているが、限界もある 」
と心情を語った。
 借り上げ住宅への避難により 高齢者が市内のいたる所に散らばり、民生委員は 各世帯の状況把握に奔走して
いる。 避難世帯数や家族構成などが 毎月のように変わる地区もある電話などで連絡しているが、相手が携帯
電話を持っていなければ、安否確認さえ難しい 。 警戒区域の同市小高区の民生委員は、もどかしさを募らせた。
 震災前に市内にいた民生委員約170人のうち、津波で 3人が見回り活動中に犠牲になった。原発事故後に減少
したが、現在は ほぼ回復した。 しかし、1人が 1日に訪問できる世帯は 5件ほどだ。 前田会長は「 民生委員が
見守りに必要な情報を入手できる仕組みづくりが必要だ 」と訴えた。
■足踏み
 南相馬市と同様、昨年9月に緊急時避難準備区域が解除された川内村。 「帰村宣言」はされたが、地域コミュニティー
が まだ回復していないことなどを理由に、帰村を足踏みする村民もいる。
 帰村した村民は 現時点で 全体の1/10程度にとどまる。 月2、3回のペースで村内の自宅に戻っている主婦
大山幸子さん(57)は 人が少ない所に戻っても... とため息をついた。郡山市の仮設住宅では 近所付き合いが
あり、友人とのお茶を飲むのが気を紛らす貴重な機会だという。
同市の仮設住宅に暮らす農業男性(67)は 除染の進捗状況も見ながら、仲間みんなと足並みをそろえて戻り
たい と。
 
   ・・・
 
■制度の隙間
 警戒区域などから 避難者を受け入れている自治体では、借り上げ住宅に暮らす高齢者の実態を把握できず、
支援策を打ち出せないケースもある
二本松市社会福祉協議会は 市内11カ所の浪江町民の仮設住宅のうち、高齢者宅を 浪江町社協と合同で 訪問
している。 しかし、借り上げ住宅の避難者の所在はつかめず、見守り活動などができない状況だ。避難者が住民票
を元の自治体に置いたままで、市に移していないことが背景にある
 借り上げ住宅の避難者から 市に生活面などの問い合わせがあって 初めて居住していることが分かる状態で、
市社協の担当者は 声を上げられない避難者の中には、生活に困っている人もいるかもしれない。早急な対応が
必要 と。
 介護保険業務などの 「特例事務」 を扱う市には、原発避難者特例法に基づき避難者の所在情報が 県を通じて
提供される。 しかし、見守り活動などは 特例事務に当たらないため、市社協には情報が届かないという。市社協は
借り上げ住宅に住む住民情報を共有する方策を 浪江町社協と協議している。
■無理強いできず
 県警は 仮設住宅での孤立死を防ぐために高齢者宅の訪問を強化している。 しかし、旧緊急時避難準備区域など
自治組織が弱体化している地域では、個人情報保護に対する自治体の意識の高まりが壁になり対策が 十分に
進められない状況という。
 県警幹部の1人は 市町村が 県警への情報提供を断るケースもある。 『個人情報に関わるので』と言われると、
無理強いできないと。
 
                               

閉じる コメント(6)

顔アイコン

今日は!! 自治体、しかも医療関係の職員の退職は

福島の放射能汚染の深刻さを如実に示していると思います。

完成しましたら是非転載可にして頂けないでしょうか!

2012/4/14(土) 午後 6:22 [ 油食林間 ] 返信する

顔アイコン

「油食林間」さんへ。 こんばんわ。
南相馬市以外の所は、医療関係者は どうなんでしょうか? 今、調べる時間がないので、
よく分からないのですが・・・。

福島民報は、なぜ 医療関係者の避難を ここに限って取り上げたのか? 早期退職者101人中
68人が医療関係者だということは、ちょっと異常です。南相馬より高い線量の市町村も
あるなかで、どうして ここの医療関係者だけが・・・。
因みに、ここで除染活動を指導しているのは、例の児玉教授です。

また、桜井市長のパーフォーマンスは 効果的だったようですが、地元では 色々と市長に
対する批判もあるようです。ただし、それが 少数意見に止められているようです。

転載可にしました。合掌

2012/4/14(土) 午後 11:08 [ kyomutekisonzairon ] 返信する

顔アイコン

避難したくても,仕事や経済的事情でできない人もいるでしょう。医師達は分かっているのではないでしょうか?
福島県は、林や森が多く,除染も無駄だと思います。
いつも丁寧な記事をありがとうございます。

2012/4/16(月) 午後 2:32 mimi 返信する

顔アイコン

関連記事から来ました。

記念に足跡残していきます。
ペタリ。

2012/4/16(月) 午後 7:40 [ haruyama_arch ] 返信する

顔アイコン

mimi さんへ。こんばんわ。
いつも精力的に記事を書かれていて、いつも参考にさせて頂いています。有難うございます。

そうですね、「避難したくてもできない」――― 昨年は お年寄りが 若い人達を その地に
引き留めていたようですが、今は だいぶ お年寄りも事態がのみこめてきたようです。
しかし、何と言っても 仰るように仕事がなくなることなど、経済的な不安がネックですね。

でも、子供の健康には代えられない。生活水準が落ちても、或は 生活保護をもらっても、
或は 意に添わない仕事であっても良いじゃないか?! 苦労は 自分一代で背負って
子供たちの世代に 苦労を背負わせないという決意が要るんじゃないかな、と思います。

除染 ――― これは、彼らを その地に留まらせるための政策以上のものではないでしょう。
合掌

2012/4/17(火) 午前 0:16 [ kyomutekisonzairon ] 返信する

顔アイコン

haruyama_arch さんへ。

有難うございます。合掌

2012/4/17(火) 午前 0:19 [ kyomutekisonzairon ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事