混沌の時代のなかで、真実の光を求めて

現代に生きる私の上に 仏法は何ができるかを 試そうと思い立ちました。//全ての原発を 即刻停止して、 別の生き方をしましょう。

全体表示

[ リスト ]

【 食中毒以上に、この地での開催が大きな問題である。
  我々は、若者を 私的利権や経済の犠牲にしてはなりません。 
 
                                                    朝日   2012年8月18日  
 栃木県日光市や那須塩原市で 18日から始まる予定だった ホッケー と ソフトボール の全国中学校
大会に参加する選手らが、17日夜から相次いで下痢や腹痛などを訴えていることが分かった。
両大会事務局によると、症状を訴えたのは300人近くに及ぶとみられる。 いずれも 初日の試合
は 19日に順延になった。
 両大会事務局や関係者によると、症状が出た選手らは、17日の昼食で同じ製造会社の弁当を
食べたとみられるという。
ホッケーは 参加する男女48チームのうち 20チームで症状を訴え、ソフトボールは 40チームの
うち、一部のチームで症状が出たという。いずれも軽症とみられるという。
 
    栃木県那須塩原市で18日に開会した第34回全国中学校ソフトボール大会(日本中学校
   体育連盟など主催)に参加している40チームのうち、7チームの選手や引率者らが腹痛など
   を訴え、大会事務局は同日の試合を1日順延した。
    大会事務局は、17日昼に配布した弁当による食中毒の可能性があるとみている。
   大会は地方ブロック大会を勝ち抜いた男子16チーム、女子24チームが出場して、20日まで
   開催される予定だった。
 
                                            
 
 
   にしなすの運動公園 の YHOO地図 
      ↑ の辺りは、文科省の航空機モニタリングによると、
     3万〜10万ベクレル/㎡の汚染地帯です。
       地図の右上の「地図」をクリックして、「情報を重ねる」欄の「放射線情報[災]」を
         チェックしてみて下さい。 
     このような被曝環境下に 全国の中学生を集めて
     競技大会を開くということは、どういうことでしょうか?!
 
     ここは、放射線管理区域に当るところです。
     未成年を ここに入れてはイケナイという日本の法律を
     教育界は 体育連盟を使って 率先して破っています。
 
      日本国民は、教育界の 
     次代を担う若者たちに対する このような背信行為を
     許してはなりません。
 
      また、全国の有意の教職員は、
     このようなことが平気で行われる教育界の有り様を
     内部から 厳しく問題提起すべきです。 
            
                               合掌
 
      参考: 何という無神経さか!    2012/5/4
       那須塩原市: 小学校・中学校における放射線量の測定結果   平成24年8月13日                                            屋外 屋内   
        三島小学校 (注2) 那須塩原市三島1-21  0.09 0.07
        槻沢小学校 (注2) 那須塩原市槻沢1      0.190.13
        東小学校
       那須塩原市太夫塚1-193  0.20  0.04
                共英小学校 (注2)  那須塩原市共墾社99-1    0.23  0.16
                金沢小学校 (注2)  那須塩原市金沢1969-2    0.23 0.11
                大山小学校          那須塩原市下永田8‐7      0.21
  0.10
        三島中学校 (注2) 那須塩原市東三島1-104  0.18
 0.08
                西那須野中学校    那須塩原市下永田4-3      0.18 0.06
                     (注2)は、 校庭表土の除去作業後 
                                                                                                  

電離放射線障害防止規則
(昭和四十七年九月三十日労働省令第四十一号)
                                            最終改正:平成二四年六月一五日厚生労働省令第九四号
 
  第二章 管理区域並びに線量の限度及び測定

第三条  放射線業務を行う事業の事業者(第六十二条を除き、以下「事業者」)は、次の各号の
      いずれかに該当する区域(「管理区域」)を標識によつて明示しなければならない
      外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が
         三月間につき一・三ミリシーベルトを超えるおそれのある区域
      放射性物質の表面密度が 別表第三に掲げる限度の十分の一を超えるおそれのある
         区域
   
    事業者は、必要のある者以外の者を管理区域に立ち入らせてはならない
    事業者は、管理区域内の労働者の見やすい場所に、第八条第三項の放射線測定器の
   装着に関する注意事項、放射性物質の取扱い上の注意事項、事故が発生した場合の応急
   の措置等放射線による労働者の健康障害の防止に必要な事項を掲示しなければならない。
  ・・・
第三十一条  事業者は、放射性物質取扱作業室の出口に汚染検査場所を設け、放射性物質
   取扱作業室において作業に従事させた労働者がその室から退去する時は、その身体 及び
   装具の汚染の状態を検査しなければならない
    事業者は、前項の検査により 労働者の身体 又は 装具が 別表第三に掲げる限度の
      十分の一を超えて汚染されていると認められる時は、前項の汚染検査場所において 次の
     措置を講じなければ、その労働者を放射性物質取扱作業室から退去させてはなら
     ない
      身体が汚染されているときは、その汚染が 別表第三に掲げる限度の十分の一以下に
         なるように洗身等をさせること。
      装具が汚染されているときは、その装具を脱がせ、又は取り外させること。
     労働者は、前項の規定による事業者の指示に従い、洗身等をし、又は装具を脱ぎ、
      若しくは取りはずさなければならない。

第三十二条  事業者は、放射性物質取扱作業室から持ち出す物品については、持出しの際
      に、前条第一項の汚染検査場所において、その汚染の状態を検査しなければならない。
     事業者 及び労働者は、前項の検査により、当該物品が 別表第三に掲げる限度の十分
      の一を超えて汚染されていると認められるときは、その物品を持ち出してはならない
      ただし、第三十七条第一項本文の容器を用い、又は同項ただし書の措置を講じて、汚染を
      除去するための施設、貯蔵施設、廃棄のための施設又は他の放射性物質取扱作業室まで
      運搬するときは、この限りでない。
 
 別表第3 (第3条、第28条、第29条、第30条、第31条、第32条、第33条、第39条、             第41条、第44条関係)

  表面汚染に関する限度
 
区分限度
(Bq/cm2)
アルファ線を放出する放射性同位元素
アルファ線を放出しない放射性同位元素40
 
     セシウム134,137は ガンマ線を放出する → 40㏃/c㎡ = 400000㏃/㎡
        電離放射線防止規則第3条第一項では、 
        この 1/10、 すなわち 4万㏃/㎡ を放射線管理区域としています。
                                                      

   公衆に対する線量限度は、年あたり1mSvである。但し、補助的な限度として、勧告を適用
する時点から、過去5年間にわたって平均した被曝線量が年あたり1mSvを超えていなければ、
その年において実効線量が 1mSvを超えることも許され得るとしている。 また、公衆に対する
水晶体等価線量、皮膚等価線量それぞれに対する限度は、作業者に対する線量限度の 1/10
となっている(表2)。 その理由は、作業者と比較して被曝期間が長い可能性があり、集団の中
に各組織の放射線感受性が特別に高い小集団が含まれている場合があるためである。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

教育界全部が利権転がしをしている証拠ですね。今回は栃木県来年は○○でと、経済効果狙いを兼ねて「国体」をどこでやるかという取引をしているのでしょう。金もうけに目がくらんで、子供たちの健康被害なんて全く考慮にすら入ってなかったという事ですね。汚染の状況把握を文科省がしようという考えが全くなかったという事でもありますね。

2012/8/20(月) 午後 7:52 [ 星の歌 ] 返信する

顔アイコン

「星の歌」さんへ。こんばんわ。
教育界は、随分前から 様々な利権が入り込んで 身動き取れない状態になって
いました。

本年度は 岐阜県で 国体が行われますが、来年は 東京(冬:秋田)、そして
再来年2014年は 本大会が 長崎、冬季大会が 栃木(本年5/11決定)
と山形だそうです。国体も、競技者には気の毒ですが、いろいろ利権がらみの
問題があるようですね。(概して、スポーツ選手は 社会的な倫理性には 関心
が薄いようです。しかし、わが国の 武道家は、昔は 極めて社会的倫理性を
重視しました。 )

栃木での 全国スポーツ大会は、おそらく 日光方面への修学旅行を推奨する
などと同じく、文科省の指導があったのでしょう。この文科省は 原発事故と
その対応に 大きな瑕疵を為しましたね。合掌

2012/8/21(火) 午前 1:12 [ kyomutekisonzairon ] 返信する

顔アイコン

こんな事があったのですね!! ナイス!! 転載可にはしていただけませんか?

2012/8/25(土) 午後 0:32 [ 油食林間 ] 返信する

教育界の市場介入はずっと前から当然のように行われてきたのに、私達は知らなさすぎました。
震災がなければ私も特に関心を払わないままだったかもしれません。
聖域のように感じ、保護者はなかなか口出しするのが憚られる世界です。そしてこのような状態になってもなお、ほとんどの保護者は問題があるとは全く思ってないのです。
のれんに腕押し…私のあげた声など蚊の羽音みたいなものかもしれませんが、黙ってはいられないです。

2012/8/25(土) 午後 2:45 [ こねこ ] 返信する

顔アイコン

「油食林間」さんへ。 こんにちわ。
共感してくださり 有難うございます。
転載可にしました。 合掌

2012/8/25(土) 午後 5:09 [ kyomutekisonzairon ] 返信する

顔アイコン

「こねこ」さんへ。こんばんわ。お久しぶりです。お元気ですか?

給食の件、うまく進展しませんか・・・。
学校という所は、フクシマなどで その正体が暴露されているように、子供のこと
を 本当に 第一に思って存在するものではないわけですね。
教師は「先生」と呼ばれて、尊敬を得ておられた時代は、もう ずっと前に
終わっていました。社会が変わったんですね。子供たちも変わりました。

それにもかかわらず、教育界の中は 文科省を頂点とする管理が 年々厳しく
なり、仕事も過重となり、教員に心身のユトリが少なくなって来ていました。
そして、教師間の関係も潤いが欠け、漱石の「坊ちゃん」に出てくるような
大勢順応の利害打算や保身が 堂々と幅を利かせるようになっているんですね。
道理が 道理として通じなくなってきているんです。

教育界の中からの自浄作用ということは、もう ほとんど不可能の状態です。
一挙手一投足、道理よりも保身で動きます。動かざるを得ない状況に追い込
まれています。(続)

2012/8/26(日) 午前 0:02 [ kyomutekisonzairon ] 返信する

顔アイコン

教科書や辞書、教具、体操服一つ買うのも、兄弟姉妹がおれば 上の子のものを
使ってもよさそうなのに、新入生or新学年には 新たに買わなくてはならない。
給食も、戦後間もない時は それなりに教育的意味はあったかも知れませんが、
現在は、共稼ぎによる家庭負担を無くすために 教育界が その責任範囲を超えて
これに過度に配慮し、逆に 教育界が 給食制度に縛られている状態ですね。

高校では、非常勤講師が 沢山採用され、若い講師は 身分保障もないまま、
使い捨てにされる。非常勤が多くなれば 人件費は抑えられるが、そのしわ寄せ
は 他の正規の教員や生徒にも及びます。派遣労働と同じことが 教育界にも
浸透しています。

今、教育界は 盛んに改革が行われていて、昔流儀が 全く通用しなくなって
います。この流れは、市場原理と相伴っています。利害打算・損か得か、或は
好きか嫌いか ということしかなく、善か悪か、正か邪かは問題になりません。
もう、道理が すんなりと道理として通らない状態なんですね。合掌

2012/8/26(日) 午前 0:35 [ kyomutekisonzairon ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事