混沌の時代のなかで、真実の光を求めて

現代に生きる私の上に 仏法は何ができるかを 試そうと思い立ちました。//全ての原発を 即刻停止して、 別の生き方をしましょう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

BBC制作
  「 Inside the Meltdown メルトダウンの内側
             日本語字幕を見るには、画面右下の 「cc」ボタンをクリックしてください。
     ――― 2012年2月23日に 放送された英BBCの60分ドキュメンタリー    
 
【Part1】   1/4
    http://www.youtube.com/watch?v=75aqenvbfI8&feature=relmfu

【Part2】   2/4
    http://www.youtube.com/watch?v=LMJI61eIgxU&feature=relmfu

【Part3】   3/4
    http://www.youtube.com/watch?v=sc9hIs6v27A&feature=relmfu

【Part4】   4/4
    http://www.youtube.com/watch?v=LUALEiZvrTg&feature=relmfu
 

    
   事故の経過 や その時点 時点で 何が問題であったのか、が よく まとめられています。
   また、日本では 見ることができない映像が たくさんあります。
   
   日本のマスコミからは、これほどの迫真性 と 事故への鋭いまなざしが見られないのは、
   まことに 残念です。 
   もし、これほど 事態に真向きになれば、
   原発再稼働 や 瓦礫の広域処理 或は 放射能に晒されたまま放置されているフクシマの子らの、
   さらには 静かに進行している食物汚染、また事故現場での命を削って働いている人たちの報道も、
   もっと 腰を入れた 真摯なものとなるはずです。 
 
 
   しかし、よく考えてみると、もし英国で事故があったとき、
   BBCは このような姿勢で 事故を報道できるかどうか・・・。
   近代国民国家を支える一つの要素であるマスコミというものの限界を、
   我々は、この日本で 3.11以来 否応なく見てきました。
   これが、日本のマスコミ特有のものだと考えると、我々は 事態を矮小化することになるでしょう。
 
   近代国民国家というものがもつ 「反社会性」「非倫理性」 というものに、
   我々は 今一度、深く 思惟をいたすべきだと思います。 
    福島第一原発事故は、
   核燃料がメルトダウンして、人間社会のみならず 生物圏から隔離しておくべき 放射能という
   五感では捉えられないもので広汎な大地を汚染しただけではなく、 
   近代国民国家というものの理念が すでに崩壊していて、五感では捉えられない 「安全神話」などの
   数々の観念や国家システムで汚染されていたことを、改めて 明るみに出しました。
      ( 一例を挙げれば、近代国民国家は、基本的人権が その礎石の一つです。しかし、どうでしょうか? 
      国家は フクシマの子らの人権を踏みにじって平気です。 国家が 自己の礎石を崩壊させれば、
      国家たりえないのが、西欧型近代国民国家でしょう。 国家は、その礎石である人権を放棄できない。
      それゆえに、彼らは 放射能の安全基準を緩めることで、自己の礎石たる人権を守っているわけです。
      ‘そんなバカな!’と思われるかもしれませんが、国家の担当者は 大真面目で そう考えています。
       基本的人権も 国民国家も、ともに虚偽です。 人権をもって 国と争うのは、初めから敗北します。
      人権ではなく、「道理」或は「倫理性」をもって、国に対してではなく、国の担当者に対すべきものと
      考えます。 即ち、裁判とか そういう近代国民国家を支えているものを使わずに、これに対する・・・。)
      
   「原発ムラ」などは 日本的なバリエーションはありますが、 米国でも西欧でも 同じ構造を
   抱えています。 これを 日本の特殊事情に矮小化すれば、我々は、事の本質を見誤るでしょう。
   西欧型近代国民国家の理念自体に、「原発ムラ」を産み出す パン種が入っています。
   このパン種とは 何か?
   ――― それは、止まるところを知らない「現世主義」でしょう。
   別の言葉でいうと、「欲望追求を至上とする価値観」、或いは「人間中心主義」とも言われます。
   これを、‘NO!’ と拒絶できるかどうか? 
   ここに、日本の そして人類の将来がかかっているだろうと、私は考えます。   
                                                 合掌
 

外国のモノを、もう一つ。
  
    ARTP(ドイツ)制作       
              ※ アルテ - Wikipedia
   フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実
           日本語訳掲載: http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-577.html
       Part 1/4 http://youtu.be/VjY_55gd9wU
       Part 2/4 http://youtu.be/HPPJJyuZ844
       Part 3/4 http://youtu.be/GjwQHW78Afs
       Part 4/4 http://youtu.be/ammCzi7lcoQ

   
     
   

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事