ここから本文です
きょろの温泉巡り
 創作串焼でお腹が満たされた、オッサン2名。そのままお隣の店の暖簾をくぐります。
イメージ 1
 創作おばんざい きむら さんですね。
 こちらは、以前はお寿司屋さんだったそうです。なので、カウンターのみのこじんまりしたお店でした。
イメージ 2
 こちらは、エビスビールなんですよ。
 お通しは3品です。スモークが美味しいと評判だそうです。この日は何も知りませんでした。煮卵もなかなか美味でした。
イメージ 3
「おばんさい」とあって、メニューはなかなか豊富ですね。御主人、恐らく寿司は握れるのでしょうが、寿司メニューはありませんでした。
 お魚の目利きはいいのでしょうね。魚メニューが結構豊富でした。
イメージ 4
 稚鮎の天ぷらを注文しました。
 いやぁ。めちゃ旨いっす。さすがにグルメな壁ぎわさんのセレクトですね。恐れ入ります。
 お隣のお客さんと、酒の話やら、政治問題やら、外交問題やら、話がはずみました。ワインのデキャントを楽しんだりしながら、楽しい夜は更けていきます。
 ここで、探検隊の使命を思い出しました。。。
 もう一軒行かねば
 正気を取り戻し、またも探検は続くのであった。
 まだまだ、このシリーズは続きますよ。ってか、酔っ払いの行く末を知りたい方は、まだまだお付き合いくださいね。
創作料理 おばんさい きむら
豊中市本町3-14-1
06-6840-1317
16時〜24時 定休日は日曜日

この記事に

開くトラックバック(0)

 一軒目の六甲さんでできあがりつつある、探検隊ですが。裏路地の好きなオッサン二人は、ブラブラと歩き出します。
イメージ 1
 何となく、いい感じの横丁を発見。居酒屋が数件ならんでいます。
 壁ぎわさん。「こうなったら全部行こうか。」
 調子に乗って、「行きましょう!」
 まずは、こちらから。。。
イメージ 2
 串屋ですが、串カツなのか、創作串なのか、わかりません。AKANBEE(アカンベー)さんです。
 突撃訪問しました。店主は一人で開店準備中。豊中探検隊であることを告げたら、「豊中にいい店なんかないで」。オイオイ。そんなん言うてもええんかな?
イメージ 3
 カウンターのみの小さなお店です。こだわりメニューが書いてあります。お酒の種類は少なったです。
イメージ 4
 やっぱりビールからスタートしました。つきだしは丁寧な盛り付けしていますね。
 とりあえず、おまかせ10串コースを一つにしました(二人で1本)。たしか1500円だったと思う。
イメージ 5
左 やみつきしいたけ 肉汁たっぷりでほんまにやみつきになりそうです。
右 ぶどうのベーコン巻 意外とこの取り合わせ合うんですよね。
イメージ 6
左  みょうがポーク巻  この季節にぴったりです。
右  ヤングコーン  そのままでしょう。しっかり味がついていました。
イメージ 7
上 つくねです。 めちゃでかいです。肉汁たっぷりでした。
下 揚げ出し豆腐 串屋で食べる揚げ出し豆腐って意外と合うんですよね
イメージ 8
上 子持ちこんにゃく 味噌田楽風です。
下 牛肉 なかなかのボリュームです。
イメージ 9
 牡蠣のベーコン巻ですね。創作串焼らしく味つけはどれも変化させていました。
 ひたすら、食べました。探検隊ならぬグルメルポ隊のようでした。まだ酔っぱらっていませんよ。
 次回行くなら、単品で頼んでみたいですね。
 最後まで、店主は「豊中にはいい店ないで」。って言うてました。
 このこだわり、おもしろいですね
 まだまだ、探検は続きますよ。露地裏大好きなオッサン二名です。
アカンベー(AKANBEE)
豊中市本町3-14-1
06-6850-4723
18時〜24時(定休日はお問い合わせください)

この記事に

開くトラックバック(0)

 いつも呑んだくれてる、飲み仲間?悪友?よくわからないのですが、壁ぎわさんと、またまた行ってきました。
 いつもは阪急石橋駅界隈で探検していますが、今回は私のリクエストを聞いていただきました。ありがとうございます。
イメージ 1
 いつもは、このお店に行くのは早朝の7時とか8時なんですが、今日は17時45分に到着しました。
 このお店。見覚えありますか?
 私が、朝定食にはまってるお店「六甲」さんです。
イメージ 2
 寡黙な店主。「おっ!待ってたで。」
 今日は「探検隊」がお邪魔することを伝えています。なので、撮影OK。
 2組ほど、お客さんいました。こちらで壁ぎわさんの到着を待ちます。
イメージ 3
 もちろん、生ビールです。つき出しもおいしそうでしょ?
 常連さんと会話しながら、ビールが進みます。
イメージ 4
 お腹がすいてたので、おでんを注文してます。
 ちょっとついてる「辛子」ですが、これが激辛です。脳天突き抜ける辛さですよ。うまい!
 ここで、壁ぎわさん到着しました。
イメージ 5
 壁ぎわさんのセレクトは「刺身盛り合わせ」。
 赤貝はひもつきですよ。こりゃあ旨いわ。もうビール2杯目に突入です。
 これは、いかんぞ。探検前に酔っ払いそう。。。
イメージ 6
 寡黙な亭主の、おもてなしは続きます。
「酒盗、食べてみるか?」。これが、旨いのなんのって
 何の内臓かわかりますか?
 マグロの酒盗だったんですよ。
 壁ぎわさんも酒が止まりませんこれは、いかんぞ。この店で終わってしまうやんか。。。
 名残惜しいですが、席を立ちました。安くてうまい!またの訪問を約束して次に向かいました。
六甲
豊中市本町1-13-16
06-6849-2364
営業時間 朝食(火曜・水曜・木曜のみ)5時半〜9時くらいかな?
     居酒屋 17時〜です
定休日は日曜祝日です

この記事に

開くトラックバック(0)

 姫路・明石・加古川方面に行った帰りは、やっぱりここですね。
 神戸元町の南京町にやってきました。
イメージ 1
 時間は18時を過ぎていました。
 お腹もすいてきましたね。間に合うかどうか足早に歩きます。
イメージ 2
 ギリギリセーフでした。画像は、閉店後の撮影です。
 こちらは、有名な豚饅頭のお店、老祥記さんです。
 お持ち帰りの人が大行列でした。何とかギリギリで購入することができましたよ。
イメージ 3
 1個90円です。3個270円でこのボリュームはなかなかですね。
 正確には、天津包子というそうです。日本では豚まんです。
イメージ 4
 蒸しあがったばかりです。ジューシー
 一個目は、そのままで。二個目は醤油をつけて、三個目は辛子をつけて、味の変化を楽しみました。
老祥記
神戸市中央区元町通2-1-14
078-331-7714
10時〜18時30分売り切れ次第終了
定休日は月曜日
イメージ 5
 南京町をブラブラしました。
 お土産欲しかったのですが、翌日は夜勤ですのでやめました。
イメージ 6
 あれ?もう帰るの?
 そんなことないでしょう?
イメージ 7
 結局「角打ち」に行っています。
 ちょっとディープな「赤松酒店」さんで立ち飲みです。
イメージ 8
 お刺身は、切っただけのお刺身でした。
 さつま揚げは暖めてくれたのでおいしかった
 地元のおじさん方と遅くまで話しました。
 こちらのお店朝の9時からやってます。朝のみしたいなぁ。
赤松酒店
神戸市中央区栄町通1-2-25
078-331-6634
9時〜21時(日曜定休)

この記事に

開くトラックバック(0)

 最近、ちょいとラーメンにはまってます。
 私のポリシーとして、ラーメンは500円くらいって考えですね。1000円超えるラーメンはちょっと。。。と思ってしまいます。
 今日は、豊中市内に昔からある老舗ラーメン店に行ってきました。
イメージ 1
こちらの店舗は、中央環状線沿いにずっと昔から(20年以上と思います。)営業されています。
 このチェーン店かつては、一世を風靡するくらいの勢いでしたが、現在は個人のFC店のみ残存してるようですね。
イメージ 2
 店の中はこんな感じ、昔からのラーメン屋さんって感じです。
イメージ 3
 ラーメンは650円からです。トッピングは少ないですね。
 今日は、塩ラーメンにバターのトッピング700円。それに中ライス150円にしました。
イメージ 4
 塩ラーメンにバターがのってますね。チャーシューは控えめに載っていました。
 昔ながらのラーメンって感じです。懐かしさでいっぱいかも?
イメージ 5
 麺は中麺のストレートですね。つるりと入ります。
 とんこつベースのスープですが、塩とバターが調和されて飲みやすい味になっていました。
 ずっと以前からこの地で頑張っておられる、ラーメン屋さんです。ずっと頑張ってほしいと思います。
どさん子大将 豊中店
豊中市桜の町3-12-1
06-6841-8106
11時30分〜15時 17時20分〜0時
水曜定休

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事