ここから本文です
きょろのブログ
無精者です・不定期・思いつき更新
 三田市の波豆川地区にやってきました。
 阪急田園バス波豆川のバス停の近くにきれいなコスモス畑がありました。
イメージ 1
 道路からもピンクの絨毯がよく見えます。
 里山の風景にマッチしていますよね〜。
イメージ 2
 休耕地に植えたコスモスなんでしょうね。
 秋らしい景色ですね。
イメージ 3
 沢山のアマチュアカメラマンさんが来ていました。
イメージ 4
 のどかな田園にピンクの絨毯が映え渡ります。
イメージ 5
 もう一面側はこんな感じです。
イメージ 6
 しばらく、ここに立っていると日頃のストレスが、すぅっと消えていくようでした。
 お弁当持参で来るのもいいかもね。
イメージ 7
 最後は、高平地区の「つくしの里」に行ってきました。
 高平地区は、もち米の産地ですね。三田市は元来、三田米と言って美味しいコメが収穫できる土地なんですね。
 ヤマフクモチ米を使用したお餅がおいしいです。次回はお餅も買って帰ろうと思います。
羽束農産加工組合 つくしの里
三田市上築瀬75
079-569-1908
8時〜17時 木曜休館

この記事に

開くトラックバック(0)

 ダイエー曽根店の6階のグルメ巡りにハマってる私です。
 全店制覇まであと少し!今日は喫茶店ですが、結構なボリュームの食事を提供してくれるお店にやってきました。
イメージ 1
 こちら、喫茶ドリアンさんです。
 ダイエー曽根店の生き字引のようなマスターが迎えてくれました。
イメージ 2
 ダイエー曽根店の6階に来たらいつも思いますが、昭和で時が止まってるような感じです。
 メニューもええ感じですがな。
イメージ 3
 今回は、最初から決めてました。
 私もダイエーでアルバイトしたことがあるので、マスターと話が弾みました。
イメージ 4
 オムライスです。サラダ・ドリンク付きで800円です。
 見た目でもボリューム感ありますよね。
イメージ 5
 ケチャップライスの厚いこと!!
 なかなかのボリュームです。食べごたえありますよ!!
イメージ 6
 なかなか、サラダに手が行きません。ポテトサラダがめちゃ美味しかったです。
 すべて手作りなのがいいですね。
 いろいろな情報収集もしましたよ。ダイエー曽根店の建て替えの話も含めていろいろ聞けました。マスターめちゃ話しやすい人でした。話していて楽しかったです。
イメージ 7
 ドリンクはホットコーヒーで。
 久しぶりに喫茶店ランチでした。このボリュームはなかなかのものです。次回は何にしようかな?安くて、お腹いっぱいになれ、楽しいお話しもできる店でした。
 昼休みはダイエーの社員さんも休憩に来るそうです。
パーラー ドリアン
豊中市曽根東町3-3-1 ダイエー曽根店6階
10時〜22時 定休日はダイエー定休日です

この記事に

開くトラックバック(0)

 宝塚市の最北部の上佐曽利(かみさそり)地区はダリアの産地として有名ですね。
 毎年、夏と秋にダリア園がオープンします。ちょいと行ってきました。
イメージ 1
 公共交通なら、JR武田尾から阪急田園バス「上佐曽利」下車です。バスの本数は少ないので確認してくださいね。
 車で行く場合は新名神宝塚北スマートICから15分くらいかな?
イメージ 3
 午前9時から午後4時までの開園です。
 入園料は大人200円です
 花摘みも可能ですが、別途花代は必要です。
イメージ 2
 ダリアの花が一面に咲き乱れています。
 ダリアの絨毯みたいやね。
イメージ 4
 里山にピッタリの風景ですね。
 心が落ち着きますね。
イメージ 5
 沢山の種類があるんですね。
 名前書いてあるけど、見てるだけでも楽しいです。
イメージ 6
 ダリアは連作ができません。なので、前年とは違うところに植えています。
イメージ 7
 ダリア園は11月4日まで開催です。
イメージ 8
 球根の予約販売もしているそうです。
 家で栽培するのも楽しいかもね。
 宝塚の自然を満喫しました!!

この記事に

開くトラックバック(0)

 自宅で朝ごはんのネタがダブってるので、朝ごはんネタを。
 最近、ストレスのせいか体調がイマイチでして。。。困ったもんだ。でも、しっかり朝ごはんは食べてますよ。
イメージ 1
 この日は、能勢で買った新鮮玉子があたので、和歌山支部長なみの「武士の朝餉」にしてみました。
イメージ 2
 お味噌汁はジャガイモで。
 今年は芋類は豊作のようですね。味噌汁の具材は何でも好きですよ。
イメージ 3
 やっぱり、これですわ。
 ごはん2杯はいけますね。
イメージ 4
 今日も一日頑張ろうっと!!
 能勢の玉子がたくさんなので、しばらく玉子料理が続きました。

この記事に

開くトラックバック(0)

 伊丹市内に残存する古墳で、形状が残っているのはこれが最後になります。
 あと、数基伊丹市内には古墳が存在する?した?のですが、取り壊されていたり、古墳であるかの確証がつかめないものもあります。それらについても、追って調べるつもりです。
 さて、今回の古墳も前回の鵯塚古墳と同様に、見学することはできません。
イメージ 1
 東リ本社工場の壁際にひっそりと笹原があります。
 この界隈は、「摂津名所図会」でも紹介されています。「猪名野笹原」と呼ばれ笹が一面に繁渡っていたそうです。
イメージ 2
  この付近には「オカメザサ」と言われる笹林だったことから、オカメザサを植林したそうです。
 猪名野笹原は、「摂津名所図会」によると、街道沿いに小さな笹林が残っていたとされています。これがどこなのかは皆目わかりません。
イメージ 3
 東リ工場の敷地内には、黄金塚古墳が存在しています。
 社有地のため立ち入ることはできません。円墳です。周囲に埴輪片が発見されているので古墳であることは間違いはないと思います。敷地内上記の森あたりが古墳のようです。
 黄金塚古墳には1000枚の黄金の瓦が埋まっていると言われています。こちらは、未発掘のため詳細は不明です。
 工場の中にひっそりと残る黄金塚。いつまでもその姿を残しておいてほしいですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事