きょろのブログ

無精者です・不定期・思いつき更新
 大阪府豊能郡豊能町は大阪府の北部の自然豊かな町。余野に着いたのが12時15分でした。
 お待ちかねのランチタイムですね!
イメージ 1
 何処で食べようかと、オッサン二人でブラブラしながらたどり着いたのが、以前にも訪問した「豊能町立郷土資料館」。
 ここの敷地内の日陰でランチタイムとしました。
 まぁ、誰もいない?しね。のんびりと食べましょう!
イメージ 2
 今回も、お世話になった、石橋の居酒屋「壺」のおかみさんにお弁当を依頼していました。
 Rainbowさんも、こちらのお弁当は楽しみにされています!
 「壺」のおかみさん、元気そうで何よりでした!こうして、店が閉店してからもお弁当を作っていただけるのはありがたいです!
イメージ 3
 ごはん、たっぷりです。
 海苔が反対側についてるのがやっぱり手作りやね!卵焼きが旨い!
イメージ 4
 カレイの煮付けは、めちゃ大きいのを入れてくださいました。
 破竹の炊いたのが最高に美味しかったです。
 これぞ、おふくろの味やね!
 壺のおかみさん、本当にありがとうございました。
イメージ 5
 食後は、資料館にも行ってきました。
 館長さん、以前訪問した私のことを覚えていてくださったのが嬉しかったです!
 豊能町界隈は、以前は寒天の産地だったそうです。寒天の製造グッズが展示されていました。古民家からの展示品ですね。こういう、産業遺産は残しておくべきですね!
イメージ 6
 沢山の展示品を、館長さんが説明してくださいました。
 訪問者は私たち二人ですからね。館長さんもここぞとばかりにいろいろな解説をしてくださいます!
 今なお現役の、蓄音機!
 この音色がめちゃよかったです!哀愁あるわぁ!!
イメージ 7
 まだまだ、楽しみます。藁紐の作製です。
 昔はこんな風に稲の藁で、紐を作ってたんですね。
 現役で動くのが嬉しいですね。ちなみに、ここの展示物のほとんどは部品がないととのことで、動きませんでした。
 部品はもう製造されてませんが、何とかなりそうです!。
イメージ 8
 もう、ノスタルジックな世界に入り込んだ、オッサン二人でした。
 何だか、ここでずっと見学しておきたい気分ですが、先がありますね!
 館長さん、丁寧な解説ありがとうございました!こういう展示館は、残ってほしいですね。
イメージ 9
 資料館の外には、道しるべが展示していました。
 ここから、どこに行きましょうか??
 もう一回この話は続きます!!

開く コメント(9)[NEW]

開く トラックバック(0)

  阪急池田駅横の再開発ビル「サンシティ池田」。
 こちらの地下1階の飲食街散策も、あと数軒残していますが、今回は、何故かタイミングが合わず行けなかったお店に、やっとこさ行けました。
イメージ 1
  おすしと旬の魚介のお店です。「魚々市」さんです。
  こちらのお店、何故か定休日に訪問してしまい、なかなか行くことができませんでした。今回は定休日を避けて行動し、池田駅前に昼前に行くって行動にしていたので、ようやく訪問できたってわけ!
イメージ 2
 ランチメニューも豊富のようですね。
 とりあえず、サービスメニュー787円はおさえておきましょう!
イメージ 3
  ランチメニューはこんな感じです。
 お寿司屋さんですが、意外にメニューは豊富ですね。
 どうしようか??、そう言えば、サービスメニューも気になります。。。
  「漁師丼+うどん」がサービスで787円。これは、定番では907円と判断して、サービス定食にしました。
イメージ 4
  マグロに、イカ、鯛も入ってますね。 
 もう、これだけでも美味しそうですね。漁師丼ですから?豪快に一気食いでした。
イメージ 5
 うどんは、フツーにかけうどんでした。天かすにワカメがおいしかったです。
 麺の腰も少しだけありましたよ。
 お寿司屋さんなのに、お寿司を食べてませんので、次回はお寿司メニューにしたいと思います。
々市
池田市呉羽町11 サンシティ池田地下1階
050-5595-6607
11時半〜14時 17時〜22時 火曜定休

開く コメント(14)[NEW]

開く トラックバック(0)

 6月のある日、ブロ友さんのRainbowさんと路線バス乗り継ぎ旅に行ってきました。
 今回は、晴れたら「原チャリツーリング」、雨なら「路線バス乗り継ぎ旅」という感じで進めていたのですが、6月に入って私の「頸椎症」が思いのほか悪化して、原チャリのハンドルも握れない状態に。。。
 何とか、当日までに治癒したかったのですが。。。長時間のバイク移動は疼痛を伴うため危険と判断して、Rainbowさんに、晴れても路線バス旅でお願いしますと依頼したところ、心置きなく「いいですよ」とのことで、今回は路線バス旅となりました。
 Rainbowさん、せっかくのツーリング日和でしたのに申し訳ございません。またありがとうございました!
イメージ 1
 今回は、過去2回で行かなかった路線をメインに繋いでみたら、いい感じで繋がったのですが、出発3日前に再度見直すと、一部区間が昨年の豪雨で土砂崩壊して通行止め&折り返し運転が判明!
 参りました!急遽他に組み合わせたら何とか行けました。で、Rainbowさんには出発時間が15分遅れることが判明したのも前日遅くだったので放置。。。結果的にはそれがよかったです!
イメージ 2
 今回も、石橋駅出発です。
 Rainbowさん、二度寝してしまい集合時間ギリギリでした。が、バスの出発は15分遅れでしたので余裕だったです。やっぱりお知らせするべきでした。。ごめんなさい。
 石橋駅は、沢山のバスが入れ替わりでやって来ました。
 池田市ならではの「チキンラーメン号」
イメージ 3
 石橋から、千里中央を目指しました。
 以外にこの路線乗客もたくさんでした。いつも、バイクで走る街並みもバスの高い位置からですと全然違いますね。
 ここからは、山越えの路線に入りますが。。。。
 日本語の話せない人がたくさんでした。何故かって??
 箕面市の山中の「勝尾寺」皆さんここで下車しました。一日数便しかない路線ですが、この人たち凄いですね。ちゃんと路線バスをチェックしてるのですね。ただし。降車時は訳が分からないのか大勢が同じミスをしたので5分以上かかりました。
 その後ガラガラになったバスは北摂霊園の中をグルリと走り目的地に向かいました。
イメージ 4
 千里中央から1時間15分かけて、豊能町の余野に到着です。
 北摂霊園から余野までは貸し切り状態でした。
イメージ 5
 以前、路線バスでこの界隈に行った時は雪景色でしたが、今回は新緑で一杯でした。
 こちらに到着したのが12時15分でした。
 約一時間の旅が楽しかったです。
イメージ 6
 今回も、2枚のカードを利用しました。
 特に、阪急バスのhnicaカードは料金チャージしていたら10%割引ですので嬉しいですね。
 この話は続きます!次回もお楽しみに!!
 

開く コメント(16)[NEW]

開く トラックバック(0)

 最近、ゆずる君が朝の5時に起こしに来るので、朝ごはんを作る機会が多いのです。
 で、朝ごはんネタが溜まってしまいました。他にもアップしたい話題はたくさんあるのにね!
 まぁ、毎朝更新のパターンは崩さないので気長に他の話題もお待ちくださいね!(誰も待ってないか。。。)
イメージ 1
 ある日の朝ごはんです。
 ゆずる君が朝の5時前からナメナメしてきた日です。散歩に行っても時間が余りました。
イメージ 2
 塩サバを焼きました。お弁当にはもう一切れ入れてます。
 大根おろしもつけてと。。。
イメージ 3
 破竹です。
 安かったので買いました。実はたけのこご飯にするつもりでしたが、前日に仕込むの忘れてました。
炊けたのはフツーの白米。
 なので、コイツは醤油で食べてます。あと、お弁当にも入れました。
イメージ 4
 お味噌汁は、豆腐たくさんです!
 やっぱり、日本の朝ごはんはこうでなくてはね!
イメージ 5
 ごはん一杯目は、塩サバで。
 破竹のボイルが美味しかったです。たけのこご飯残念でした!
イメージ 6
 最後はこれで。。。 
 見たらわかるかな?この日は山口納豆ではありません。
 ちょいと切らしてました。色が違いますね。

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

尼崎農業公園の紫陽花

 紫陽花の花を見に、尼崎農業公園にやって来ました。
 今年は、花菖蒲が咲いてから紫陽花が開花しましたね。こちらの紫陽花は本数も少ないのですが、空いているのでよく訪問していますよ。
イメージ 1
 春は、梅から始まり牡丹、そしてバラの花、花菖蒲と楽しませていただきました。
 尼崎市田能地区にあります、尼崎農業公園です。
イメージ 2
 紫陽花の花は、花菖蒲園の奥の森の中にひっそりと茂っているので、あまり人が訪れません。
イメージ 3
 満開になっていました!
 のんびりと散策しましょう。
イメージ 4
 癒されるひと時です。。。
イメージ 5
 色とりどりの紫陽花が咲いていますね。
 時が止まってほしいです。。。。
イメージ 6
 水路に映える紫陽花の花です。
イメージ 7
 ゆったりした時が流れますね〜。
イメージ 8
 花菖蒲園も覗いてみました。
 もう終わりかな?
イメージ 9
 今週くらいまでは楽しめると思います。
イメージ 10
 今年も楽しませていただきました!
 スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、ありがとうございます!!
イメージ 11
 1740年(徳川吉宗)の時代の大水害の慰霊碑の、宝篋印塔が崩壊していました!!
 早い復旧をお願いしたいですね。

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事