きょろのブログ

無精者です・不定期・思いつき更新

全体表示

[ リスト ]

 日本三美人の湯ってどこか御存知でしょうか?
 島根県の湯の川温泉と群馬県の川中温泉。。。そして和歌山県のこちら、龍神温泉なんですね。美人の湯ってからには、やさしい湯なんでしょうね。今回はこちらに訪問しました。
イメージ 1
 みなべ町から、車を走らせること1時間。やっと着きましたね。道路事情はよくなったとはいえ、まだまだ遠いです。
 こちら、事前に調査してみると、源泉名が3つあります。うむ。。。
 どういうことなのか??
 疑問が募っていきますね。
イメージ 2
 新しく生まれ変わった「元湯」の横には、以前の入浴施設が残っていました。なんか、いい感じですね。ここに来たのではありません。
イメージ 3
 龍神温泉街をブラブラ。。。
 日曜なんですが、閑散としてますね。
 みなさん、龍神温泉に行きましょう
イメージ 4
 日曜日ですので、たくさんの方が入浴されてました。
 こちらは、ヒノキ風呂ですね。ボーリング泉が使用されてます。
イメージ 5
 こちらは、一般浴槽です、上の湯・下の湯の混合泉です。
 源泉名 龍神温泉上の湯下の湯混合
 泉質  ナトリウム-炭酸水素塩泉
 湯温  43.3℃
 PH   7.8

 源泉名 龍神温泉ボーリング泉
 泉質  ナトリウム-炭酸水素塩泉
 湯温  48.2℃
 PH   8.4
 
 上記二つの源泉を使用しています。
 どちらの源泉も近いので、同じような泉質です。
 ぬるつきばっちりです。スベ感もあります。湯口からは硫黄臭もしています。味はほんのり塩味ですが、わずかでした。

 この二つの源泉の利用法、聞きました。
 元来存在していた「龍神温泉」の源泉は、「上の湯・下の湯」だそうです。
 自噴しています。すごい量と、湯温ですね。
 ただ。。。水害で源泉が壊滅した時に、温泉組合の方々が、ボーリング泉を掘りあげたそうです。しかし、自噴している源泉は復活したので、今は複数の源泉を利用しているのだそうです。
 今は、この二つ(三つ)の源泉が旅館にも供給されてるようです。湯量が豊富な上に、温度も高い。 
 そりゃあ美人の湯やわ
 春以降の、道路事情の良い時に行くことをお勧めします。ただ、冬場はすいています。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

久しぶりにログインできたので、お邪魔しました(^_^;)
源泉供給の歴史を知ると温泉を楽しむ幅も広がりますね。
勉強になりました!

2017/3/18(土) 午前 8:54 [ 湯次 ] 返信する

辺鄙な場所ですから
行きにくいけど旅情がありますよね〜
以前、私も息子とバイクで行きましたが
平日だったので空いてました(^.^)
週末は混みそうですね

2017/3/18(土) 午前 9:30 Rainbow 返信する

檜風呂って聞いただけで暖まった気分になる。

2017/3/18(土) 午後 5:38 [ まるせ ] 返信する

> 湯次さん
源泉名がたくさんあるので気になってました。
こういう疑問を解決するのが、楽しいです。
こういう場所はじっくり探索したいです。

2017/3/18(土) 午後 6:52 きょろ 返信する

> zx900a5eurさん
和歌山でのかなりの過疎村ですよね。
冬場は、奈良方面に抜けられないし。時間はかかるし。
でも人情いっぱいでした。

2017/3/18(土) 午後 6:54 きょろ 返信する

> まるせさん
ほんとうに、お肌にいい温泉だと思います。
湯冷めもしにくかったですよ。

2017/3/18(土) 午後 6:54 きょろ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事