巨石ネットワーク日向

日向を拠点とし、各地に残る巨石記念物と歴史の研究を行っております!ご要望があれば、県内どこへでも調査に出向きますのでよろしくです

全体表示

[ リスト ]

神様山を走り回る

 神様山へ登る石段は勾配が急なのと段差があるのと石が乱れているので結構疲れる。両側に転がっている巨石たちに軽く威圧されながら登りきると圧倒的なスケールの巨石と洞穴があった。時計を見ると14時半。日没は15時から16時の間を想定していたので余裕綽々であるが、粉雪が舞い始めたこともあり、じっとしていても寒いだけなので洞穴周辺の実測を始めた。
ところが愛用のアナログ式距離計が素直に画像を結ばず距離が測定できない(驚)そこでもったいなかったけど買ったばかりの超音波距離計を取り出して使ってみたがこれまたエラー表示を繰り返す(驚!)仕方なく最も基本的(原始的?)なメジャー+ピンポールを使って距離を出すことになった。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 肝心の太陽はというと、神様山の南側に連なる尾根の上を少しづつ動いているのはわかるのだが、なにせ雪雲のやつが邪魔をしていてよく見えない。時折雲の隙間から漏れてくる陽光が洞穴や三角石にどう当っているかを確認しながら地味なことこの上ない実測作業に取り組んでいたら、ご愛用の活動計(万歩計に余計な機能が付いた某○NI○社製)を無くしていた。もし現地で拾った人がいたら教えてくださいね。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ブログ楽しく読ませてもらってます。
先ほど温泉に問い合わせしてみました。29日19時現在拾得の届けは温泉に来ていないそうです。 削除

2012/12/29(土) 午後 7:40 [ 南雀 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事