代々木上原ブログ

代々木上原の住民の日記です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

   6月6日(金)丸の内で夜9時までやっている写真展を見てきました。
   坂田栄一郎写真展で、「LOVE CALL 時代の肖像」 とあり、AERAという
   雑誌の創刊20周年記念に開催されたとのことです。
   地下鉄で、大手町駅で下車、まず新丸ビルへと地上へ出てみました。北(北西?)の
   空には三日月が出ていました。新丸ビルの3階アトリウムでは、それらしい写真もな
   く、それではと丸ビルへ向いました。
   1階へ出て、向かいの丸ビルへの横断歩道がありません。地下道でつながっていると
   思い、下に下りると何のことはない、新丸ビルも丸ビルも地下で連絡していていまし
   た。
   丸ビルの手前に行幸地下ギャラリーの案内があって、こちらから見ることにしました。
   4つの会場で、800点以上の肖像写真が展示されているとのこと。
   この地下ギャラリーでの写真の数の多さには、びっくりさせられました。
   この会場の突き当たりは千代田線や都営三田線への乗り場へ通じており、わざわざ
   地上へ出る必要もなかったわけです。
   千代田線の日比谷駅は、代々木上原駅方向の出入口は、帝国ホテル、日生劇場や日比
   谷公園すぐそばで、ここから二重橋駅の次の大手町駅まで地下通路はほぼ一直線につ
   ながっています。
                  ★  
   見て一目で判るひ人から、名前は聞いたことはあるが、こんな顔をしてたんだと、な
   るほどと感心したりで結構楽しかったです。
   万歩計も目標の一万歩をすでに超えており、丸ビルと丸の内オアゾは省略して、帰り
   は地上に出ないで、地下鉄に乗り帰宅しました。
   

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事