代々木上原ブログ

代々木上原の住民の日記です

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

   5月25日(日)曇り。
   雨も上がったようなので、午後散歩がてら、渋谷区立松涛美術館へ行ってきました。
   中西夏之さんの新作展だそうで、今日が最終日でした。
   絵画の鎖・光の森 と副題にありました。
   白と紫を基調に展開される世界は、何かのためのデザインで、たとえば壁紙とか本
   のカバーのためのものに見えてしかたがありませんでした。
   会場では、中西さんの芸術感とか考え方についての文章が添えられていましたが、
   私には、しっくりとはいきませんでした。
          ★
   時間があったので、公園通りにある "たばこと塩の博物館" にも行ってきました。
   「大村次郷ユーラシア写真図鑑」という展覧会です。この博物館の開館30周年記
   念特別展だそうです。
   副題に、 "いっぷくの情景" 嗜好文化探訪の旅 とありました。
   写真家の大村次郷(おおむら つぐさと)さんが、40年間に旅してきた国々は、
    イエメン、トルコ、イラン、ウズベキスタン、パキスタン、インド、スリランカ
    バングラディシュ、中国、台湾
   で、これ等の国の喫煙や飲茶(茶・コーヒー)の風習が紹介されていています。
   お国柄もよく出ており、素晴らしい展覧会でした。

   5月17日(土)〜7月6日(日) 月曜日休館
   10:00−18:00
   入館料 一般・大学生 ¥100.

イメージ 1

イメージ 2

   5月23日(金)快晴、夏日。かなり暑苦しい日でした。
   渋谷での用件を早目に切上げ、東銀座の歌舞伎座へ行ってきました。
   今月は "団菊祭" とかで、昼の部、夜の部共、菊五郎と団十郎との共演です。
   私の観劇した夜の部の演目は、最初に”青砥縞花紅彩画”で、「あおとぞうしはなの
   にしきえ」という河竹黙阿弥作の通し狂言で、三幕九場で、"白波五人男" です。
   日本駄衛門役は団十郎で、弁天小僧菊の助が菊五郎でした。
   話の筋立ては、入口で貰ったチラシをざっと目を通し、あとは場面の展開で理解する
   ことが出来ました。あの有名なセリフの、”知らざあ、言って聞かせやしょう”も飛
   び出して、堪能しました。
   最後の演目は、長唄舞踊で、"三升猿曲舞" で、「しかくばしらさるのくせまい」と読
   ませるそうです。松緑の舞でしたが、添え物の感じでした。

イメージ 1

イメージ 2

   5月23日(金)快晴、夏日。かなり暑苦しい日でした。
   渋谷での用件を早目に切上げ、東銀座の歌舞伎座へ行ってきました。
   今月は "団菊祭" とかで、昼の部、夜の部共、菊五郎と団十郎との共演です。
   私の観劇した夜の部の演目は、最初に”青砥縞花紅彩画”で、「あおとぞうしはなの
   にしきえ」という河竹黙阿弥作の通し狂言で、三幕九場で、"白波五人男" です。
   日本駄衛門役は団十郎で、弁天小僧菊の助が菊五郎でした。
   話の筋立ては、入口で貰ったチラシをざっと目を通し、あとは場面の展開で理解する
   ことが出来ました。あの有名なセリフの、”知らざあ、言って聞かせやしょう”も飛
   び出して、堪能しました。
   最後の演目は、長唄舞踊で、"三升猿曲舞" で、「しかくばしらさるのくせまい」と読
   ませるそうです。松緑の舞でしたが、添え物の感じでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

   5月11日(日)今日夕方、今年初めてツバメさんのツガイを見ることができました。
   代々木上原では、ここ数年は5月の最初の週あたりに、駅にある巣に海を渡って南の
   空から戻ってきていました。
   代々木上原駅構内には、3〜4ヶ所のツバメの巣があります。
   昨日のウォチングでもツバメさんを見ることはできませんでした。
   今日も駅構内では、見ることはできませんでした。
   駅構内は、3月31日付けでアコルデの商店街は、そのほとんどが15年の幕を閉じ
   ました。
   そのため、なんとなく寂しい雰囲気です。ツバメさんも近寄りがたい状態です。
   駅周辺には、例年ツバメさんを確認できる巣が数箇所あります。
   そのうちの1箇所でツバメさんの親鳥のツガイをみることができました。
   ビルの駐車場の入口の天井に巣があり、道路側から直接見ることはできません。
   写真のツバメさんは親鳥で、まだヒナがいるかどうかは、分かりませんでした。
   別の2箇所の巣も見に行きましたが、確認できませんでした。
   今年のツバメ界はどうなっているのでしょうか?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

   4月15日(火)晴。午後代々木上原駅周辺を散策してみました。
   駅南側の南口商店街(通称:音楽村通り商店街)や旭坂の上原銀座商店街
   (通称:上銀)では目だった変化は見られませんでした。
   駅ビルのアコルデは激変、駅北側の上原駅前商店街も変化しつつあります。
   最初の数枚は、駅西口そばのちっぽけな児童公園の八重桜で、満開です。
   それに続く殺風景な数枚はアコルデのメインの商店街で、この階では”三
   菱なんとか銀行”以外はすべて3月31日には閉店しました。
   駅ビルの耐震工事のためだそうです。
   なお、北出口2の階段を降りたとこの犬猫ショップの”ピピ”と3階の改
   札前にあるスポーツクラブは営業を続けています。
   さて、北出口2の階段を降りた真ん前に昨年から建築中だった4階建ての
   ビルの1階に”バーニッシュ”というインポートショップがこの17日に
   開店するとのことです。花屋さんをはさんでその隣にあるのが、このショ
   ップを経営する”GMT”という会社の靴のショールームです。このショ
   ールームで開かれる年数回のインポートシューズのバーゲンセールでは、
   常に行列が出来るほどの人気です。
   その他の様子は次回にレポートします。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事