代々木上原ブログ

代々木上原の住民の日記です

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

   1月23日(水)今日は、朝から雪で、寒くて震え上がっています。
   代々木上原の我家のベランダや庭にも雪が積もっています。
   今年の我家では、ゼラニュームが暮から正月にかけても見事に花を
   咲かせて、眼を楽しませてくれています。
   昨年の夏以降、挿し木で鉢を増やしたことと、鉢の置き場所を陽の
   よく当たる所に変えて、こまめに面倒を見たため、夏以降花を絶や
   さず咲き続けています。
   最初の2枚は、1月7日のもので、元気に咲いています。
   その次の2枚は、今日の午後4時頃のものです。雪はかなりとけて
   います。可哀そうに花が、うなだれて震え上がっているようです。
   ゼラニュームの耐寒温度は摂氏4度位だそうです。何とか持ちこた
   えてもらいたいものです。

   

イメージ 1

イメージ 2

   1月5日(土)快晴
   昨年の暮から、三が日も含めて、あまり外出もせず、もっぱら
   読書に時間を費やしていました。
   さすが、家に閉じこもってばかりいると運動不足で調子が狂っ
   てきます。
   今年初めて美術展鑑賞に出かけました。
   代々木上原駅から表参道駅で銀座線に乗換え京橋駅で下車。
   前回来たのは何時だった覚えていませんが、かなり風景が変化
   していました。
   東京駅に隣接した新しいビルに引っ越した百貨店の大丸の新店
   舗の10階の一画にミュージアムがありました。
          ★
   12月20日から1月6日まで、大丸東京新店オープン記念の
   展覧会で、「 ベル・エポックの輝き ー魅惑の宝飾からガラス
   工芸までー」 というものでした。
   エミール・ガレ、ドーム兄弟などのアール・ヌーボーのガラス
   工芸品、ルネ・ラリックのジュエリーやペンダント、ティファ
   ニーのブローチ、カルティエのティアラ、ココ・シャネルのテ
   ィアラなど素晴らしい作品でした。
          ★
   帰りは丸の内線にしました。
   JRの東京駅は、まだ改造中で来るたびに変化しています。
   千代田線への乗換え駅の国会議事堂前駅にも、丸の内線のホー
   ムから千代田線のホームへ直行のエレベーターが新設されてい
   ました。
   

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

   12月17日(月)歌舞伎座の夜の部の観劇です。
   例のごとく、千代田線代々木上原駅の一番先頭の車両に
   乗りこみ、日比谷で乗換え東銀座駅で下車。
   最初の演目は、「菅原伝授手習鑑」の内の”寺子屋”でし
   た。内容はなんとも前時代的な主人への忠心と宮仕えが
   テーマで、なんとも古めかしいものであった。
   一幕もので、幕間に前の席の女性は帰ってしまった。
   二番目の演目、「粟餅」は”常磐津舞踊”で、二人の男性
   三津五郎と橋乃助の舞踊でした。
   この演目の終了後にも、すぐ後ろのほうから二人連れの
   女性も荷物を抱えて帰ってしまった。
   私も、ここまでは、今日の演目はたいしたことはないと
   思ったほどだ。
   しかし、有吉佐和子作「ふるあめりかに袖はぬらさじ」(
   四幕)が夜の部のメインで、これを観劇しないで帰って
   しまうのは、もったいないと思いました。
   なんといっても、芸者お園役の玉三郎が素敵でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

   12月12日(水)夕方近く、散歩がてら、幡ヶ谷方面に向かいました。
   昨晩、澤田ふじ子さんの、「木戸の椿」を読み終わったところです。
   同じ著者の「闇の掟」を数日前に読み終えての2冊目です。
   「公事宿事件書留帳」というシリーズ物の一部です。
   人情味の厚い、素敵な小説だとフアンになりました。
   時代小説というと、江戸の町が舞台のもが多いなかで、京都を舞台にした
   点が目新しいのかもしれません。
   同じ澤田ふじ子さんの本を、幡ヶ谷の古本屋さんで探そうと出かけたわけ
   でした。
   ところが、甲州街道の幡ヶ谷のバス停まで来て、気が変わり、バスに乗っ
   て中野に行こうと思い、すぐ来たのに乗りこみました。約25分ほどで終
   点の中野駅南口バスターミナルに到着。
   南口商店街をフラフラと散策。古本屋さんは見つかりませんでした。
   されば、と北口側に向かい、しばらく表通りを歩きまわりました。
   南側から中野サンプラザの脇を通るバス通りの東側に中野ブロードウエイ
   通りというのを見つけて、中野駅北口から早稲田通りまでの細長い商店街
   をブラブラしました。
   今日は、この商店街での買物が目的ではないので、適当に切上げて代々木
   上原に戻ることにしました。
   帰りのバスは、中野坂上経由で代々木八幡で下車。そのまま帰宅しました。
   

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

   12月8日(土)快晴とはいかなくても、雨は降りそうでもなく
   といったところ。
   スポーツシューズに履き替えて、近場の散歩とシャレコミました。
   代々木公園や駒場公園もよいのですが、松涛公園にしました。
   代々木上原からは、お隣の富ヶ谷2丁目、神山町を通って松涛2
   丁目の順です。
   この公園も私のお気に入りの公園の一つです。
   午後のひと時、子供たちを遊ばせるお母さんたちやカップルたち
   も目立ちます。
   江戸時代には、紀州徳川家の下屋敷で、明治に入って間もなく、
   鍋島家の所有となり茶園を経営したとのことです。
   まあ、そんなことはどうでもよく、公園の中を散策しました。
   カップルのアヒルさんや多分カモだと思いますが、1羽だけいま
   した。
   この公園のすぐ北側が松涛1丁目で、300メーター位歩くと、
   東急Bunkamuraと東急百貨店本店があります。その先の
   文化村通りを歩いて、人ゴミをかき分けながら約300メーター
   進むと渋谷駅前です。
   いつもですと、外食してから帰宅するのですが、その外食産業の
   デタラメぶりの報道で、イヤケや食欲も湧かず、このまま帰宅す
   ることにしました。
   帰りの足は、バスにしました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事