代々木上原ブログ

代々木上原の住民の日記です

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

   12月7日(金)快晴。
   今日も、穏やかな日で気分も良く過ごせました。
   午後、半分は仕事で、半分は私用とで新宿に出かけました。
   別に、急ぐことはないので、自転車で行くことにしました。
   山手通り(環六)で甲州街道を右折というルートが普通ですが
   今日は、代々木公園の北側のバス通りを参宮橋まで行き、左折
   して西参道で甲州街道を右折というコースにしました。
   宇田川町のNHKあたりからのバス通り、西参道や甲州街道の
   街路樹はイチョウが大きな顔をして連なっています。
   1枚目の写真は、代々木公園参宮橋門の手前あたりの風景です。
   2枚目は首都高速道路4号線の代々木出入口付近です。
   このあたりから、道はなだらかな上りになりますが、イチョウ
   の落葉が道いっぱいに、敷き詰めたように広がっています。
   タイヤが滑るような感じです。
   イチョウの葉っぱの油分のせいなのかと思って、降りて先に進
   みます。
   道の突き当たりに、東京乗馬倶楽部があり、そこのイチョウの
   木の黄葉が特に見事でした。
   同じ「こうよう」と発音しますが、カエデは紅葉と書き、イチ
   ョウは黄葉と表し区別します。葉っぱの変化を見事に表現して
   いると、漢字の表現力に感心します。
   この乗馬倶楽部の右手に明治神宮がありますが、敷地内にはイ
   チョウの木は、多くはなかったように記憶しています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

   12月6日(木)快晴。
   小田急線のモグラ大作戦の進み具合を、散歩がてら見に行きました。
   写真の2枚目は代々木上原駅と東北沢駅との間にあって、東北沢寄
   りにある、上原第3架道橋を南側から覗いたものです。
   3枚目は、トンネルをくぐり、北側からのものです。
   中に見える、丸くなっている部分が開業当時からのトンネルのよう
   です。
   4枚目も5枚目でも解りますが、古いトンネルの手前にあった架道
   橋を取壊したあとに、新しい架道橋がほぼ出来上がっているようで
   す。
   モグラが出てきて、使う新しい線路は、このトンネルあたりでは、
   以前より約1.2メーター低くなるそうです。
   地下ホームの東北沢駅から、かなりの急斜面で地上へ顔を出すため
   の工事で、写真をよく眺めると少し右側(西側)に傾斜しているの
   がわかります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

   12月5日(水)快晴。午後、久しぶりに、公園通りにある
   「 たばこと塩の博物館 」に行ってきました。
   代々木上原の我家からは、歩いても行けますが、天気も良く
   自転車にしました。
   深町の交番(現在は代々木公園交番)の向かい側の代々木公
   園の風景もすっかり晩秋というか、初冬の風情。
   宇田川町から参宮橋へ向かうバス通りのイチョウの木も黄色
   く染まり、落葉が歩道一面に広がっていました。
   たばこと塩の博物館では、「幕末ニッポン ハリスと黄昏(
   たそがれ)の大君(たいくん)の都 」 という特別展が11
   月23日から1月14日まで開催されています。
   展示は、よくこれだけの物を集めたと感心するくらい、珍し
   い物が多くびっくりしました。
   ペリーとかハリスとか幕末に興味がある方には、お勧めの展
   覧会です。
   また、幕末のサムライ姿の写真とか浮世絵になった外国人な
   ども必見です。
   来年2008年は、日米修好通商条約が締結された安政5年
   (1858)から150年目にあたります。
   来年になれば、他にもいろいろと催し物があると思いますが、
   ただ単に友好とか修好とかに重点を置きすぎると、その後の
   歴史を見誤ることになると思います。
   明治時代になって条約改正に非常に苦労したと高校の日本史
   で学んだとおりです。
   この不平等条約のそもそもの発端がこの日米修好通商条約で
   あったことを考えれば、お祭り騒ぎはいかがなものかと言い
   たいところです。
   そうはいっても、入館料が¥100.で、表紙とも24ペー
   ジの小冊子を貰えるのですから、大変お徳です。
   毎週月曜日が休館日で、午前10時から午後6時までです。
   4階の特別展示を見た後は、2階の浮世絵のミニ展示を見て
   博物館を後にしました。
   外は、すでに真っ暗で、代々木公園の中をペダルを踏んで帰
   宅しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

   11月23日(金)勤労感謝の日、快晴。
   三連休の初日。いろいろ行きたい所もありますが、はりきりす
   ぎて草臥れもうけとなっては、しゃくですから、今日はセーブ
   して近場ということにしました。
   代々木上原からは、歩いてもゆけますが、自転車でサイクリン
   グ気分。
   いつものように、やっと自転車一台しか通れない東大の裏門か
   ら入ると、異常な人出。
   東大の駒場祭が開催されていました。
   本郷の5月祭には、何度か行きましたが、駒場祭は初めてです。
   目的の美術博物館へは自転車では近づけず、途中で乗り捨てて
   模擬店を避けて、裏側から東京大学駒場博物館に向かいました。
   展覧会は、駒場祭と重なったためか、入場者の数も多く賑わっ
   ていました。
   博物館の脇まで、模擬店のテントが出ていました。
             ★
   配れているパンフレットにある、「Musica ex Ma
   china」とは、機械じかけの音楽のことらしいのですが、
   難しい説明はともかく、実際にヘッドホンを耳に当て中身を知
   ることほうが、楽しかったです。
   音楽については、古代ギリシャの哲学者あたりが、いろいろ論
   じているそうですが、この展覧会では機械音楽のおおざっぱな
   歴史を知るには、大変優れた企画だったと思います。説明はち
   ょっと難しかったですが、私も、一つ利口になりました。
             ★
   さて、会場を出て一回りと思って正門のほうから、ぞろぞろと
   歩いてみましたが、焼き鳥3本¥200.とかビール一杯¥3
   00. とか縁日気分。
             ★
   今日は、他にまだ予定があるので、早々に引き上げることにし
   ました。
   乗り捨てた自転車を探す段にになって、さてどこに置いてきた
   か、と一瞬戸惑いましたが、人ごみをかき分けて、自分の自転
   車にたどり着いた時には、ほっとしました。
   

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

    11月18日(日)
    写真は、今日の午後に撮ったものです。
    我家のベランダの一部です。
    今年の7月に種を植えたメキシコマンゴーの苗です。
    マンゴーは、ウルシ科マンゴー属で、500種類位あ
    るそうです。
    生育最適温度は22度から30度で、日当たりの良い
    場所で育つようです。
    沖縄などでは、アップルマンゴーなどが生産され、美
    味しいマンゴーが出荷されています。
    10度以下では、休眠状態に入り、5度以下では寒さ
    に耐えられないようです。
    代々木上原の我家のベランダでも、写真くらいの大き
    さまでは成長出来ますが、これから先が問題です。
    温室があれば別ですが、そろそろ室内へ移さねばなら
    ない季節がやってきました。
    部屋の中へ入れてやっても、冬を越すのは無理のよう
    です。
    
    一緒に写っているアロエやゼラニュームは、一年中庭
    に出しっぱなしにしています。
    午後5時を過ぎると外は真っ暗です。
    その暗くなった時間に散歩に行きました。
    ものすごく寒くて、風も強く、木枯らし一番ではない
    かと思いました。
    
    
    


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事