ここから本文です
西村京太郎氏に関する書籍やドラマを見たときに書こうと思います.

書庫全体表示

イメージ 1

今回は「寝台特急あかつき殺人事件」について書きたいと思います。
この本は1983年に刊行されています。当然まだJRが国鉄の時代です。

この頃の西村京太郎トラベルミステリー作品は、時刻表トリックや列車トリックがメインとなっており、小説ごとに登場する列車にもそれぞれ個性があって面白いものです。

今回紹介する「寝台特急あかつき殺人事件」の舞台は言うまでもなく、ブルートレインあかつきの事であり、晩年は1往復しか走っていませんでしたが、この頃は、あかつき1号〜4号が走っており、あかつき3号が、この「寝台特急あかつき殺人事件」の舞台となります。

あかつき号は新大阪(晩年は京都)〜長崎・佐世保を結ぶブルートレイン。
実はブルートレインの中では殺人は起きず(タイトル詐欺!!)、佐賀のマンションが最初の殺人の舞台となっています。

そんな佐賀県の事件ですが、登場するのはやはり十津川警部。
佐賀県の殺人事件の容疑者として、十津川警部の元部下・田辺淳元刑事が逮捕されてしまったのでした。それでここぞとばかりに十津川警部は警視庁を飛び出すわけです。

さて、田辺淳刑事は当然犯行を否定するわけです。そして彼はその事件の日は、寝台特急あかつき3号に坂口由美子という女性と乗っていたというのです。
しかし、そのアリバイの証言者である坂口由美子はなぜか田辺とは乗っていない・・・と言い張ります。

なぜ坂口由美子がそんな嘘をつくのか?それは佐賀の殺人事件の犯人が坂口由美子で、田辺に罪をなすりつけたいからなのか・・・?

しかし例えば、坂口由美子が犯人だとするなら、実際は田辺とあかつき3号に乗っていたのです。そう、坂口由美子が犯人であると仮定すると、今度は田辺が坂口由美子のアリバイの証言者となってしまうのです。
なぜなら、田辺は、坂口由美子とあかつき3号に乗っていたと証言しているのだから!

あかつき3号は佐賀駅を通ります。事件のあった佐賀のマンションから佐賀駅はタクシーで5分。だが、あかつき3号の佐賀駅停車は1分・・・
とても人を殺して戻ってくるなんて事はできないのです・・・



というのがプロローグ的な話ですが、
あかつき3号という列車の特性を使った大胆なトリックで面白いですね。当然、このトリックを思いついた西村先生にも拍手ですが、こんな面白い列車を走らせた当時の国鉄に僕はさらに賞賛を与えたい!(笑)

それにしても、ひとつの列車で長崎・佐世保両方に行き先を設定するなんてなかなか気が利いてますよね。
東京始発の「さくら」も長崎・佐世保行きでした。どちらとも、元々は需要がたくさんあったのでしょうね。

ブルートレインは来月の北斗星引退で日本から消えることになりますが、
西村京太郎先生の作品を読むことで、日本人の記憶から消えることはないと思います!


西村京太郎データベース
http://www.kyotaro-db.com


この記事に

  • 顔アイコン

    ありがとうございました!(*#′∀`艸)
    コメントするのにだいぶ迷ったんですがどうしても伝えたかったので書き込ませてもらいました。

    スコッチさんのブログ素敵だと思いました!ヾ(´▽`*;)
    センスもあるし、目の付け所とか私にないものを沢山持っている方なんだなと。
    羨ましくて少し嫉妬したりも…(笑)

    でもその気持ちは本当に少しで楽しくブログ読ませてもらいました(´∀`*)

    急で戸惑わせてしまうかもしれないんですけど、私には悩んでることがあるんです。
    色んなしがらみがある中で身動きが取れなくなってしまうような状態で…。助言とまではいかなくていいので、スコッチさんの言葉が欲しくなりました。
    saki-spring@i.softbank.jp

    お時間ある時にメールもらえませんか?
    すごく心細くてこのままだと参ってしまいそうです。

    [ pw2***** ]

    2015/3/8(日) 午後 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは☆
    興味をひくブログですね!
    自分のブログを見直すいいきっかけになりますね♪
    良かったら私のブログも見てほしいです♪ 削除

    [ ゆうママ ]

    2015/3/24(火) 午前 5:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事