チビさんたちとの週末

子連れ海外旅行、Fiat500、カヌー、ブルべ

全体表示

[ リスト ]

久しぶりに フジタカヌー アルピナ2 430EX で琵琶湖を横断してきました。

本当は、同じ山岳会のS君と一緒に行く予定で、ことしの2月から決めていたスケジュールでした。
ただ、天候を見てあまり良くなさそう、とのことで中止としていました。

前日の夜に様子を見ると、午後から風が出てきますが、特に問題なさそうな気配でしたので、1人で決行。
S君には申し訳ないが、不安がある中で漕ぐことに対して躊躇があるので、今回一緒に横断出来なかったのは残念でしたが、またタイミングは合う時、一緒に行きましょう。

で、起床は4時、直ぐに準備して出発。
5時過ぎに近江八幡の宮ヶ浜水泳場の駐車場到着。
ファルトボートを組み立てて、6時に出発。
イメージ 1
組み立て完了し、出発

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
ファルトボート組み立て写真

スタートして、まず沖ノ島を目指して漕ぎます
天候は曇りで、波はほぼなく、ほどほど涼しくて漕ぎやすいです
イメージ 6
まずは沖ノ島の南端を目指して進みます

沖ノ島を過ぎてからは少し波が高くなってきました
対岸の目的とする建物を決め、そこに向かって進みます
本当は、近江舞子の水晶ヶ浜を目指していたのですが、狙った建物を間違えて、今回は少し距離の伸びる青柳浜となりました
イメージ 7
琵琶湖西岸は山の上に雲がかかってます

青柳浜水泳場には8時50分に到着
結局3時間近くかかって対岸に到着です
イメージ 8
青柳浜水泳場 到着

イメージ 9
青柳浜水泳場から琵琶湖東岸
真ん中少し左が沖ノ島

イメージ 10
今回のルート 概略

イメージ 11
ルート詳細
往路はほぼ直線ですが、復路は蛇行してます(風と波のため)

さて、復路ですが、途中くらいまでは穏やかだったのですが、途中から風、波が高くなり、全く進みませんし、波のぶつかり具合では、ちょっと危ない状況でした
といっても、ホワイトウォーターを考えたら鼻歌交じりのようなものですが・・
ただ、漕がないと、波をうまく越せないため、永遠と漕ぎ続ける必要あり、結構疲れます

沖ノ島の手前あたりでは、意識していませんでしたが、かなり南風に流され、航路も予定より北にずれています

沖の島を越えたら、多少は波も低くなるかと思っていたのですが、今度は複雑な並になって、それはそれで漕ぎにくい状況でした
宮ヶ浜水泳場手前では、沖ノ島を一周してきたかた3名に気持ち良く抜かされ、最後は大賑わいの水泳場に13時に帰着しました
イメージ 12
3名の方にさっさと追い越されました

イメージ 13
大賑わいの宮ヶ浜水泳場に帰着 13時過ぎ

イメージ 14
ファルトボートを片づけて終了

往路3時間
復路4時間
といったところで、今回の横断は終了

帰ってからは、久しぶりに漕いだおかげか、結構つかれており爆睡
腕も所々で痛みもあって、日ごろの練習不足(というか数年乗って無かった)ことを反省
次はいつか??



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事