京都・和菓子の会

和菓子が大好きな人、集まれ〜!!!

全体表示

[ リスト ]

今年も慌しく暮れていこうとしております。
平成25年は、京都・和菓子の会にとりまして、10周年を迎えることが出来ました。
改めて、10年間にご参加いただいた京菓子ファンの皆々様、
 
ありがとう ございます!!
 
そして、誂え菓子を苦戦苦闘しながらご用意いただきました京菓子司の皆様、
木の仕事に従事している私に京都らしい室礼をと快く会場をお貸しくださった皆様、
菓子器などご協力賜わりました、工芸作家の皆様、
ゲストでお越しくださったご活躍の皆様、
お社中挙げてお手伝いを頂いております八坂先生、
和束町から新茶を届けてくださる松石三重子女史、
十年に渡り、和菓子の研究相棒である中山圭子女史、
私の応援隊、うみうま事務局長はじめ、スタッフの皆様
 
本当に心から ありがとう ございます
 
 
イメージ 1
 
このたび、光栄なことに『月刊 京都』平成26年 1月号に誂えの和菓子特集にて、
京都・和菓子の会がクローズアップしてくださることになりました
 
 
ご依頼を頂いたのが、師走の会の準備中で、鶴屋吉信さんの試作が載せられなかったのが残念ですが、伊藤若冲を意識したお菓子の誂えは、今更ながら
鶴屋吉信さんの見事な表現力と技量としか言いようがありません。
普照さま、森さま、そして村上工場長さま、ありがとうございました
 
師走の会のご報告☆
イメージ 212月1日は、寒さの中にも晴天で、清々しい日でした。
 
裏寺にある宝蔵寺では、
静寂の中にも、名残の紅葉がお庭のあちこちに見られました
 
当日は、関西圏はもちろんのこと、群馬から来てくださった男性、東京、名古屋の一団、徳島、石川、岐阜、三重、岡山、山口、福岡
 
などなど遠路はるばる足を運んでくださった和菓子ファンの皆様、
本当にありがとうございました。
イメージ 3
 
 
 
 
小嶋英裕ご住職のお話には、
伊藤若冲だけでなく、伊藤家との深い
つながりや宝蔵寺の由来などのほかに
「無」という言葉の意味をわかりやすく
教えていただきました。
本堂の静けさの中、
心休まる時間をいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4今回は八坂宗佳先生と
お社中の皆様にご協力
いただきまして、お抹茶を
一服差し上げました。
 
お点前を初めてご覧になる方もおり、ご質問などもありで、皆さんと会話しながら
和やかに進んでいきます。
 
 
 
 
 
 
イメージ 5そして、今回の主役。
若冲をイメージしたお菓子の代表格ですね。
「象」です。
 
寒い季節には欠かせない
じょうよ饅頭なのです。
簡単そうに見えますが
この技法、鶴屋吉信さんの
苦心の作で、なかなか難しいものなんですよ。
 
 
 
このほかに、皮を折りたたむように見事だった若冲椿と名残の紅葉をキントンと、
合計3種が皆様におめもじしました。
 
菓子皿は、今回のために三木啓樂先生のお教室で、お教室仲間を巻き込んでの
製作でした。すべての器に歌と絵が描かれております。
 
お茶は、丸久 小山園の「緑の縁」。鶴屋吉信さんのお菓子に合わせてブレンドされたお抹茶です。ほろ苦さの後、スーッと名残惜しむかのような味わい。
 
そして、利田竹芯先生の茶杓は、若冲の鶏をイメージした「庭つ鳥」。
よく見ると鶏冠のような感じが浮かんできます。
 
毎回、手作りのおもてなしですが、お菓子が主役の楽しい時間を皆様に頂いております。心からご参加、御礼申し上げます。
 
来年も、どうぞ、皆様、「お菓子食って笑う」・・・・・「可笑しくって笑う」・・・・・・・
京菓子をひととき愉しみにご参加下されば幸いです
 
どうぞ、良いお年をお迎え下さい
 

閉じる コメント(7)

アバター

10周年、おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ。
その年の和菓子の会に参加することが出来て嬉しゅうございます。
今回も素敵なしつらえの中で素敵なお菓子に出会えて愉しいひと時を過ごさせていただきました。
次回の和菓子の会も楽しみにしております。

2013/12/13(金) 午前 0:01 みんみん♪

みんみんさま
可愛いお着物でご参加ありがとうございます。
最近、冨にお美しくなられたのは、女子力が増しているのですな
羨ましい限りです。
TBもよろしくお願いします。別件、寿菓子をいつでも誂えお手伝いさせていただきますので・・・。

2013/12/13(金) 午後 3:41 [ 京都・和菓子の会 ]

アバター

TB、いたしました〜ヽ(^o^)丿。
今回のお菓子も素晴らしい&とても美味しかった〜♪

2013/12/14(土) 午前 0:21 みんみん♪

メールを頂きました、空さま、更紗さま、綿帽子さま、レミさま、ご感想やお礼をありがとうございました

2013/12/17(火) 午後 8:27 [ 京都・和菓子の会 ]

トロロ伯爵さま、マリンちゃん、いつもご参加ありがとう
今回は、裏寺通りにあるので京都の方でも行ったことないと驚かれたと伺いました。非公開のお寺は、普段見ることのない佇まいを体験できるのも楽しいですね。

2013/12/18(水) 午前 9:00 [ 京都・和菓子の会 ]

ポン太さま、ヴィバさま、月刊京都を購入できない方は、次回の和菓子の会でも用意する予定です。(お急ぎはアマゾンかも知れませんが・・・)

お時間良かったら和菓子の会、次回は春だけど・・・・だいぶ先になりますね。良いのかしら?

2013/12/18(水) 午前 9:07 [ 京都・和菓子の会 ]

年が明けましたが、ご感想などありがとうございます。
事務局に届いたもの、月刊京都さまに届いたものなど、ちゃんと拝見しております
美味しい京菓子と良い室礼がご馳走の会ですので、ご興味ある方は気楽に参加してくださいね。
和菓子の会は、一回参加すると会員になるわかりやすいシステムです。

2014/1/25(土) 午前 9:17 [ 京都・和菓子の会 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事