京都・和菓子の会

和菓子が大好きな人、集まれ〜!!!

郷土菓子 関東

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

見つけてしまいました。

東京に行ったら、秘かに買っていたあの「すあま」が・・・・・

昨日、近所のセブンイレブンで売ってました。

ちょっと、拍子抜け。だってお江戸のものですもの、お江戸にしか出会わない楽しみであったのに、
コンビニのレジ横にチョコンといらっしゃるとは・・・・・。

「すあま」は、よく外郎(ういろう)と間違われやすいのですが、この「すあま」と「外郎」は、材料が同じ上新粉(うるち米の粉)と白砂糖で菓子製造工程が違うのです。
「すあま」は、上新粉を熱い湯でこねてから、蒸しあげます。砂糖を加え、伊達巻のようにすだれを巻いたり、棒状を切ったり、松や梅などの形にして切ったりと色々バリエーション豊かです。

一番シンプルなのは、写真の通り、外側が薄いピンク、内側が白いもので、餡は入っていません。
「すあま」は関東地方中心に定着している和菓子であり、縁起を担ぎ「寿甘」という当て字で、紅白のすあまを詰め合わせて祝い事の席で配る習慣がある地域もあります。また、飾りッ気のない江戸っ子らしく素朴な甘さを意味する「素甘」という当て字もあります。

モチモチ感、京都の「しんこ」よりは歯ごたえがあるなぁ。しみじみ秋の夜長を過ごしております。
Л(^^:)q

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事