全体表示

[ リスト ]

12月の魚料理は
「さわらの幽庵焼き さつま芋の栂ノ尾煮添え オレンジピールソース」
です。
イメージ 1
 
「鰆(さわら)」は、魚へんに春と書きますが「寒ざわら」と呼ばれる冬の鰆の方が美味とされています。
ほど良く脂ののった「さわら」を入荷いたしました。
 
「幽庵焼き(ゆうあんやき)」とは魚や鶏肉を醤油や酒などの地に漬けこみ焼いた料理のことで、
江戸時代の茶人、北村幽安が創作したことからこの名前がついたそうです。
 
「さつま芋の栂ノ尾煮(とがのおに)」とは京都にある世界遺産、栂ノ尾山 高山寺が発祥と言われている
精進料理で、さつま芋を筒状にむいて煮崩れる寸前まで柔らかく甘煮にした料理のことです。
 
 
世界遺産 栂ノ尾山 高山寺は鳥獣人物戯画でも有名なお寺です。 
イメージ 2
栂ノ尾山 高山寺の「鳥獣人物戯画」です。

「さわらの幽庵焼き さつま芋の栂ノ尾煮添え オレンジピールソース」
旬のみかんをイメージしたオレンジピールがアクセントになっています。
是非ご賞味ください。
                    by料理長

この記事に


.


みんなの更新記事