全体表示

[ リスト ]

4月の魚料理は
「鱒の西京漬けムニエル 白味噌発酵乳ソース」
です。
イメージ 1
 
西京味噌漬けにした鱒(マス)をムニエルにしました。
ほど良く脂ののった美味しい鱒を入荷いたしました。
白味噌発酵乳ソースは白味噌と発酵乳の発酵食品つながりで相性がとても良いのです。
 
 
春限定で「桜鱒の西京味噌漬け」も販売しております。
イメージ 2
 
桜鱒という魚はワタクシの好きな魚です。
何が好きって、味は勿論ですが生きざまというかド根性が大好きです。
 
「渓流の女王」と呼ばれているヤマメと「桜鱒」は同種です。
川で一生を過ごす河川残留型がヤマメと呼ばれ、川での縄張り争いで敗れ、川下へ川下へ追いやられ海にまで出てしまった降海型が「桜鱒」です。
海にでた桜鱒は一年ほど大海原の荒波にもまれて60㎝位に成長してから産まれた川にもどって産卵のために遡上します。
桜の咲くこの時期に川にもどってくることから「桜鱒」という名前がついたそうです。
ヤマメも淡泊で上品で美味しい魚ですが、「桜鱒」には力強い旨味があります。
 
人も魚も世間の荒波にもまれた方が強くなるという事でしょうか。
イメージ 3
 
「鱒の西京漬けムニエル 白味噌発酵乳ソース」
ぜひ、ご賞味ください。
   by料理長

この記事に


.


みんなの更新記事