全体表示

[ リスト ]

10月の魚料理は
「秋鮭の西京焼き イクラとキノコのソース」
です。
イメージ 1

秋鮭の季節がやってまいりました。
鮭は産卵期に入ると産まれた川に遡上すると云われています。

養殖のサーモンをまぐろのトロに例えると、秋鮭はまぐろの赤身のような味わいです。
赤身といってもほど良く脂がのっているので、パサついてなくしっかりとした鮭の味がします。
最近は牛肉もサシの入ったロースやサーロインよりも赤身の方が人気があるようですね。
ワタクシも最近は年齢のせいか、どちらかと云うと赤身派です。

しっかりとした味わいの秋鮭を西京焼きにいたしました。
オリーブオイルでソテーしたキノコと醤油漬けのイクラをソースにして、
仕上げにバーナーでイクラを炙ってからご提供します。
イクラを炙ることでイクラの味と香りが引き立ちます。
やっぱりイクラは鮭の卵なんだな^^と実感していただけると思います。

秋の香りを深川青磁に盛り込みました。
「秋鮭の西京焼き イクラとキノコのソース」
是非、ご賞味ください。
               by料理長




この記事に


.


みんなの更新記事