ボーイスカウト京都55団ビーバー隊の活動記

次回は、7月22日(日)ヤマガラちゃん、いらっしゃい!

7月1日(日)鴨川には、何がいる?

この度の豪雨で犠牲になられた方々の心よりご冥福をお祈りします。また被害に遭われた皆様が、1日も早く平穏な生活に戻られる様にお祈りしています。

イメージ 1

今回の隊集会にもたくさん見学に来てくれたので、メッチャ賑やかです!

イメージ 2

地下鉄で三条に移動して鴨川の河原に降り、「 井 」だけ書いておいた画用紙に、水辺の生き物を各マスに9つ名前か絵を書きます。

イメージ 3

思いつかない子は、見つけた生き物を書いても良いと言ったところ付近でビール片手に水浴びをしている大人がいたので「 酔っ払い 」や「 大人 」を加えようとしていました。

イメージ 10

北上しながら現物を見つけたら○をつけ、縦横斜め3つ揃えば、ビンゴになります。
隊長が準備した橋の名前が書いた地図を渡し、くぐった橋にも○をつけます。
みんな○つけに忙しいから・・・

イメージ 4

とび石発見!
これを見逃すはずが無く

イメージ 5

空飛ぶスカウトを撮影したかったがかなわず

イメージ 6

出町柳でお昼ご飯いただっきまーす

イメージ 7

昼食が済むと、もう我慢が出来ません。

イメージ 8

アメンボ捕まえた!
小さい魚とった!
なんか温泉みたやな

イメージ 9

予想通りというか、
フル着替え替え靴装備で来たので、
予定通り全員水辺の生き物になり
私もパンツまでボトボトになりましたが、童心に帰れて大変気持ち良かったです。

まさか1週間後歩いた河原が水没し、一部がえぐり取られるとは、全く考えもしませんでした。
自然は、たくさんの素晴らしい恵みを与えてくれますが、時に想像を超える巨大なエネルギーを放出します。
出来ないのに無理矢理コントロールしようとしたり、自分や自分の家、地域は絶対大丈夫と根拠の乏しい自信の上にあぐらをかかず、普段から情報収集、減災に努め、非常自体に備え、災害の危機が迫ったら、まず我が身の安全を確保する事が大切だと私は考えます。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事