全体表示

[ リスト ]

今からかれこれ8年前、
映画「ノッテングヒルの恋人」(1999アメリカ)を見て以来、
ずうっとお気に入りのラブ・バラード「She〜エルビス・コステロ〜」
を紹介します。
最近では、紀香さん&陣内さんの披露宴でも使われ、再ブームに
なった曲でもあります・・・。

ちなみにこんな映画・・
ハリウッドのトップスターが、イギリスの骨董街「ノッテングヒル」に店を構える
旅行本専門の本屋さんへ、ふらっと立ち寄り・・、
そこで、そこの若い店主と恋が芽生えます。
(うちもお店やってるけど、そんな事ないかなぁ・・^^;)
その後、あれこれあった後に、彼女は彼の愛に応えようと、
再びノッテングヒルの本屋さんを訪れる・・。
でもそのとき彼の答えは「住む世界が違う・・・」と。
彼女は持ってきた大きな包みをそのまま置いて去ってゆく・・。
その包みは、ウエディングドレスを着た女性と
モーニング姿の男性が抱き合って宙を飛ぶシャガールの油絵(本物)。
じつは、最初に出会った時、彼のボロ家の壁に貼ってあった
同じシャガールのポスターのものだった・・。
まぁ、詳しくは、レンタルビデオでも見てください・・(^^;

それでは、コステロさんの歌、聴いてください・・。
(大意ですが、また和訳もつけてみました・・)



She

Elvis Costello

She/ May be the face I can't forget
The trace of pleasure or regret
May be my treasure or the price I have to pay

彼女…
忘れることはできないその面影は
きらめく残像・・ それとも 悔恨・・
僕の宝物・・それとも つぐない・・

She/ May be the song that summer sings
May be the chill that autumn brings
May be a hundred different things
Within the measure of a day

彼女...
夏が奏でる爽やかなさざめきのよう
秋がもたらす冷たい風のよう
まるで1日のうちに 
いくつもの違った顔を見せる・・

She/ May be the beauty or the beast
May be the phantom or the feast
May turn each day into a heaven or a hell

彼女…
美しき人 それとも けだもの
はかなき幻影 それとも 至福の宴
これからの日々は天国 それとも地獄

She may be the mirror of my dreams
The smile reflected in a stream
She may not be what she may seem
Inside her shell

彼女...
まるで 僕の夢を映しだす鏡のよう・・
水面に映しだされる清らかな笑顔のよう・・
でも彼女の心の奥の想いは誰にも見えない・・

She/ Who always seems so happy in a crowd
Whose eyes can be so private and so proud
No one's allowed to see them when they cry

彼女...
いつも多くの人に囲まれ幸せそう
自信と誇りに満ちたその瞳・・けれど
涙を流す姿は 誰にも見せることはない

She/ May be the love that cannot hope to last
May come to me from shadows of the past
That I'll remember till the day I die

彼女...
永遠を望めない儚い愛かもしれない
でもいつか暗い過去から抜け出して
僕のもとへきてほしい・・
僕は死が訪れるまで君をずっと覚えているから


She/ May be the reason I survive
The why and wherefore I'm alive
The one I'll care for through the rough in ready years

彼女...
それは僕が生き続ける理由かもしれない
僕が生きるためのすべて この想いを胸に抱いて
どんな時も彼女のためだけに人生を歩みたい

Me / I'll take her laughter and her tears
And make them all my souvenirs
For where she goes I've got to be
The meaning of my life is
She / She, oh she

僕は
彼女の笑顔も涙を見つめ
そのすべてを僕だけの思い出にして
彼女がどこへ向かおうと いつも僕がそばにいる
そう彼女こそ 僕の生きる望み・・・
彼女…彼女.. oh... 彼女

ちなみに参考にした和訳(けっこうワガハイのと違ってるけど・・^^;)
http://poetic.exblog.jp/3526923/
http://www.wrbgm.info/modules/bgm0/content/translation/Elvis_Costello_She.html

この記事に

閉じる コメント(6)

この歌良いですよね〜。
ノッティングヒルの映画も良いですよね^^
なんだかウットリとした気分とそして少しかすれ気味のコステロの声が素晴らしいです☆(コステロけっこうおじさんになっちゃいましたね?)

2007/9/9(日) 午後 8:43 bra*k*nth*nks 返信する

顔アイコン

hanaさん。そういえば、僕も最近、ある人から
「ふけたね!」って言われました(笑)^^;。

2007/9/10(月) 午後 3:43 [ SIZINGAKA ] 返信する

顔アイコン

あははw seijuさんいろんな経験イッパイしてるし・・・ネ?
それはそれでいいのでは・・・
だけどステキな老け方をしたいものですよね^^佐野さんみたいに・・・

2007/9/10(月) 午後 5:48 bra*k*nth*nks 返信する

顔アイコン

hanaさん、まだまだ初体験のことも多いですよ(笑)
佐野さんみたいな50代をめざしてます。
たまに似てるって言われます、
歌ったときの声だけですが(^^;

2007/9/10(月) 午後 6:14 [ SIZINGAKA ] 返信する

顔アイコン

すいません、どうでもいいですが英語の歌詞が結構違ってます;;

2008/8/7(木) 午後 10:35 [ - ] 返信する

顔アイコン

elvis costello のshe という唄の日本語版、あったら教えてください。

2015/5/28(木) 午後 2:53 [ nog***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事