石川鏡介のパワースポット案内

おすすめのパワースポットを紹介します!
 大塚古墳の南側には朱の鳥居があります。それは古墳の頂上部に稲荷社があるからです。
鳥居をくぐって石段を登ればその稲荷社の前まで行けます。古墳の上に社があるというのも、いかにもパワースポットらしい雰囲気があって良いです。が イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1



 雨武主神社のある東京都あきる野市雨間には「古墳」があります。あきる野市役所の南側にあるそれは「大塚古墳と言われています。円墳のように見えながらも実際は「方墳」で、ピラミッドのような形だと思えばよいでしょう。秋留台地にあるので、古墳の上にあがると秋留台地や、その南の秋川丘陵、加住丘陵、北側の草花丘陵、西の奥多摩の山々もよく見渡せます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雨武主神社の拝殿

雨武主神社の拝殿

 雨武主神社は山の上にある(山頂ではないが)ものの、さすがに拝殿とその前は平地になっています。向かって右にも左にも小さい祠がありますが、やはり中心は拝殿です。その奥には本殿があります。
 祭神は、天御中主命(あめのみなかぬしのみこと)・速須佐之男命(はやすさのおのみこと)・品陀別命(ほんだわけのみこと)・大気都比売命(おおげつひめのみこと)(相殿)・宇祁毛智命(うけもちのみこと)だということです。
イメージ 1





イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雨武主神社の神楽殿

雨武主神社の神楽殿

 雨武主神社の長く険しい石段を登りきると、右わきの少し高いところに小さな建物があります。簡単な造りですが、お祭りのときなどに使われる神楽殿です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雨武主神社の石段

雨武主神社の石段

 あきる野市の雨武主神社の石段は山の斜面そのままに作られているようなもので、普通の石段に比べて傾斜が急なうえ、一段一段が小さく、足の踏むところが狭いので危険です。じゅうぶん気を付けて登らなくてはいけません。
 麓の鳥居から拝殿のところまで二百数十段ありますが、初めのうちは緩やかであるものの、山の斜面に差しかかったらまっすぐで、ところどころヒビが入った段あります。また、登るときに靴のかかとがくるあたりがやや下がり気味だったりして、不安定です。下を見たら、高所恐怖症の人などゾクゾクっと震えがくるかもしれません。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事