きょうやえび

読み逃げ上等!!リンク、もちろんフリーOK!!!

全体表示

[ リスト ]

 
一日何度もスミマセン…。
再度、よろしければ『ポチっ』とお願い致します。
 
https://aquarium.blogmura.com/shrimp/img/shrimp88_31.gif
 
 
 
ジャパンブルーシュリンプの体色についてですが、こちらもやはりミナミヌマエビから起因している為、気分や水質、また照明の種類や成熟度によって、同じ個体でも様々な体色変化をします。
 
 
総じて淡いブルーの体色がベースになるんですが、良く見てみると個体別、また同個体でもその時々で様々な発色を有しています。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
我が家で約8カ月間飼育した期間の考察では、オスよりメスのほうがより濃く発色するような印象を受けます。
 
上の画像でも色濃く写っているのはほぼメス個体です。
 
 
 
ではオスはと言うと、
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
全体的に色味が薄いようです。
 
 
また、たまにですが、グリーンっぽい個体も産出されます。
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
稚エビは体色が薄い場合が多いんですが、極稀にかなり濃い発色を有する個体も生まれて来ます。
イメージ 9
 
 
あと、これはジャパンブルーシュリンプの特徴と言えるかどうかは分かりませんが
老成した(といっても8カ月間の考察ですが)メス個体の中にははかなりドギツイ青色を発色する個体も少なからず出て来ます。
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
今後の選別交配如何によっては、もしかしたら更なる体色の変化をもたらすことが出来るかも知れません。
 
 
とにかく、思った以上に美麗で、そして飼育し甲斐のあるえびのひとつになった事には間違いありません。
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事