(新名称) 法と公正手続きへの基本的理解が欠如した原子力規制委

(旧名称) 九州電力第三者委員会、郷原委員長、そして枝野経産大臣への疑問

はじめに

すべて表示

原子力規制委、有識者会合の不公正で非科学的な手続きと内容―近来稀にみる杜撰さ

<平成25年2月19日記> 本ブログは、もともとは、平成23年10月下旬から、『九州電力第三者委員会、郷原委員長、そして枝野経産大臣への疑問』―「論理の飛躍と現実離れした前提、原発の安全確保にも支障が。大失政をした民主党・政府への批判をそらす材料に」 とのタイトルで書いたブログですが、政権交代となったことで一区切りとしました。最後にと思い、昨平成24年末に、原子力規制委の動きに違和感を持って調べ出したところ問題が大きいと感じ、一連の記事を書き始めました。連載が30回を越えましたし、断続的になるものの、もう少し書いて行こうと思いますので、この際、ブログ名称を改めたものです。その趣旨は、以下をご覧ください。    http://blogs.yahoo.co.jp/kyusyutaro110/8687069.html すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

  次に、敦賀有識者会合の運営や、島崎氏への事実上の一任、旧体制下での識者の排除などについての質疑が 11 月 12 日になされています。  これは、民主党の議員によるものなので、少々驚きましたが、浜野議員は電力労連の出身議員という関係もあるのでしょう。  そこでの規制委側の答弁のポイントは次のようなものです。   ...すべて表示すべて表示

 敦賀の有識者会合の件について、国会でどのような質疑があるのかと思って、検索してみました。      国会会議録検索システム  これの簡易検索で、この 1 年間を期間指定して、「原子力規制委+敦賀」 で検索すると、 15 件がヒットします。  それで、新しいものから読んでいくと・・・与野党問わず、厳しい批判に晒されていま ...すべて表示すべて表示

  ご参考までですが、昨年3月8日の最初のピアレビューについての記事をご紹介しておきます。 今回のピアレビューと合わせて読んでいただくと、いかに評価内容が恣意的なものであるかが、一層浮き彫りになります。 ●敦賀有識者会合評価に大きな疑念が呈せられたビアレビュー(昨年=平成25年3月8日) 敦賀有識者会合評 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事