チャッピーのPHOTO日記

「クワ馬鹿」と「釣り馬鹿」で,大馬鹿になっています(^^ゞ

クワガタ飼育

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

ヒラタ多頭飼育の結果

2014年7月27日(日) 
昨夏セットした地元産のヒラタが羽化しているようなので,飼育ケースを
開けてみました。幼虫16匹を8匹ずつに分けてマット飼育です。
 
イメージ 1
こんな感じで飼育しました。この画像は6月中旬の頃です。
昨年秋にセットして,まったくの放置です。
 
イメージ 2
♀が11匹(最大35mm,平均32mmくらい),♂が1匹(55mm)
 
イメージ 3
デカイ幼虫が1匹出てきました。急遽,菌糸ボトルを買いに
行って菌糸飼育することにしました。目標65UP!
 
16匹中,3匹は死んだのかデカイ幼虫に食べられたのか,
まあこれだけ羽化できればいいほうなのかな?
♂が55mm,♀が32mm前後で,実際地元のフィールドで
一番よく見る大きさです。これは自然に近い状態の飼育だった
のかな。それにしてもこのメスの多さはなんなんだ?

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

標本No2完成

2008年から2010年(一部未完成)までの採集標本がようやく完成
しました。前回のNo1は2012年1月に完成しているのでそれから
苦節2年,なんとかヒマを見つけてはコツコツ取り組んできました。
(釣りに忙しくてほっておいただけ・・・・笑)
 
イメージ 1
この標本は自分の思い出の自己満足作品です。学術的価値はゼロです。
展足も下手,符節取れもいっぱい,情けない標本です。でも宝物です。
2010年後半〜2013年までのNo3は近日中に公開予定です。
クワガタ採集シーズンが始まるまでには終わらせないと・・・・・。
 
なお2014年クワガタ採集ですが,今後ウナギが順調に釣れたら
5月下旬から始める予定です。6月中旬までずれ込むかも(笑)

この記事に

開く コメント(26)

開く トラックバック(0)

標本No1完成

先日,2007年までの採集標本が完成しました。展足してから
1年たっているので乾燥は十分でしょう(放っておいただけ^^)。
展足が下手とか,符節欠けが多いとか,曲がっている・・・・
などのツッコミはご勘弁を(^^;
  
イメージ 1
上段左端 1998年,家族4人で採集したミヤマ。家族全員で虫捕りした
なんてあとにも先にもこのときだけでした。
 
上段右から4番目 2003年,初めて採集した60upのヒラタです。
 
上段右から3番目 2003年,息子と外灯で採集したミヤマ65mm。
 この1匹だけでしたが,採れてよかった。息子はまだ小学校1年でした。
 
中段右から3番目 2007年,かなりの格闘の末捕獲したヒラタ
65mmです。あのときの興奮は忘れられません。
 
下段左端 2007年,発電機の灯火採集で飛来。この1匹のみ
でしたが,アカアシは地元ではなかなか見られません。
 
下段左から2番目から5匹 2007年,息子と行った伊豆で採集。
この年から割りとたくさん採れるようになりました。
 
製作しながら,採集したときの状況を鮮明に思い出しました。
1匹1匹に思い出があります。今,2008年〜2010年の採集個体
展足中です。シーズンの始まる5月末までには完成したいですが
どうなることやら。あと4ヶ月か〜,ワクワクしますね。

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

ヒラタの様子

前回(7月25日)アップしたときに,まだ幼虫が3頭と書きましたが
あれから順次成虫になっています。今日はその3頭を取り出しました。
 
イメージ 1
上のが一番大きく63mm,左下が60mm,右下が58mm
という結果でした。なかなか65upは出ません。
でも,この子たちは産まれたときは小さかったので,
ここまでがんばって大きくなったとも言えます。
 
この夏,自宅飛来のメスが産卵したのが10数頭,そのうち
大きいのを4頭,800ccの菌糸瓶に移しました。すでにかなり
大きくなっている個体もあり,この夏羽化不全だった
特大個体(67〜8mm)を抜けるかな・・・・(^^)/
 
イメージ 2
プリンカップではもう限界です。
 
イメージ 3
この子が一番大きかったです。

この記事に

開く コメント(14)

昨年磐田市内で採ったヒラタ♂♀をセットし,何匹か産まれました。
 
結果・・・・・羽化♂4♀3,♂のうち1匹は羽化不全
   いまだに幼虫3,という感じです。
 
イメージ 1
♂の最大は63mm,実は羽化不全の個体が一番大きく
67〜68mmありました。残念です。フィールドで♀を見つけるのは
困難ですが,飼育下では♂♀半々くらいで産まれてきますね^^

この記事に

開く コメント(10)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事