ここから本文です
kzのブログ
気ままに・気の向くままに!

8月は、結局 何処へも出かけずに・・
  暇なんで、ダイジェスト版を作っています。
    まだ 3日分ですけど 

大きな画面で見るときは、
イメージ 1
          このYouTubeマークをクリックしてくださいね 
           次にYouTube画面に変わったらマークをクリック 
  そうそう・字幕スーパーもクリックしておいてね 


初めての北海道ツー 2日目 ヤッターバイクで渡道 苫小牧・黄色いリボン・夕張 石狩・増毛の夕日 留萌で初のライダーハウス:無料 ^^!




この記事に

前回

2017.7.28
鹿島神宮旅の安全を祈願して 
  国営ひたち公園で、大汗かいて 
    突然、太平洋沿岸では、強風の霧雨 

アチコチ寄るらず兎に角 今夜の宿 
 福島県いわきへ市へ 現状を聞いて愕然 
  仲之作小名浜港復旧困難な復興


動画編

タイムライン
イメージ 1

イメージ 2
走っていると想像もつかなかったけど 
イメージ 8

イメージ 7

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
日立市の海岸は延々と断崖が続いている
イメージ 36
左折すると「浜の宮らせん橋
イメージ 37
鶴首岬にちなんで「鶴首ループ橋」という仮名だった
イメージ 38
ループ橋と云えば・・河津ループ橋

イメージ 39

イメージ 12

イメージ 40

イメージ 13
当然この宿も含めて周りは、すべて津波被害で攫われてしまったそうな
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 41

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 42



イメージ 43

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34




イメージ 35

イメージ 50

イメージ 44

イメージ 45



この記事に

前回

2016.8.7
美しい紫竹ガーデン癒された後、
 想いやりファームで、生乳ゴクゴク 
  花畑牧場で、生キャラメルチーズスィーツ土産三昧

長大盲腸線終端駅広尾駅黄金街道フンベの滝 
そして
 いよいよ来ました・感激の絶景襟裳岬 

動画編

タイムライン
イメージ 1


イメージ 3
イメージ 4
スッキリしていて 凄く飲みやすい 美味い牛乳だ!
イメージ 48
日本唯一、非加熱非加圧 アトピーでも大丈夫、乳糖不耐症でも大丈夫、
お腹がゴロゴロしない、骨密度が上がる、乳酸菌が生きている、カルシウム吸収促進酵素・ラクトフェリン等すべての酵素が100%生きている、
腐敗しないのです
イメージ 49

イメージ 47


イメージ 5
北海道のお土産を代表するスイーツの「生キャラメル」や花畑牧場の伝統と
技術の結晶であるチーズ製品「ラクレット」、「ゴーダチーズ」、
カマンベール」等を製造しています 
イメージ 6
工場内には見学コースを設け、窓越しにこれらの製品の製造風景が見ることができますので、リアルな臨場感とともに製造工程を見学者自らも疑似体験できます 
イメージ 7
テンパリングチョコレートを染み込ませる「真空含浸」という新しい技術を使って、「もちっぷす」や「とかりんとう」等の”しみ込み系スイーツ”を製造しています。また、生キャラメルチーズを培った技術を生かし、手造りで「プレミアムポップコーン」も製造しています 
イメージ 8
花畑牧場ホエー豚肉を使った「豚丼」、「ジンギスカン」、「生ハム」、
そして「メンチカツ」等の加工品も製造する工場となりました 
イメージ 46
我が家の女性陣が、喜ぶ顔が浮かびます ・・チョイト多すぎた 
イメージ 9


イメージ 10

イメージ 11
盲腸線とは、鉄道網において起点・終点のどちらかが他の鉄道路線と接続しておらず、行き止まりとなっているローカル線のことである
あたかも盲腸(正確には虫垂)のように見えることからこのように俗称される
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 34
イメージ 14
イメージ 15
フンベとはアイヌ語での事を言うそうです 
この地で鯨が打ち上げられた事からその名前が付いたようですね
イメージ 16
上には川はない,岩の間から染み出している地下水なのだ 
イメージ 17
イメージ 18


イメージ 43

1889年(明治22)6月25日に初点灯
年間100日ほど海霧が発生するため、海の難所といわれる襟裳岬一帯
航行する漁船や貨物船を見守っています 
イメージ 38
イメージ 19
襟裳岬は風速10メートル以上の風の吹く日が、年間260日以上もある、
  日本屈指の強風地帯です 
イメージ 35

イメージ 36
三段に及ぶ海岸段丘が発達している。眺望が開けており、
  日高山脈襟裳国定公園の中核を成す観光地となっている。
イメージ 37
北海道の背骨と呼ばれる日高山脈が次第に標高を下げ、
 そのまま太平洋に沈んでいく 
イメージ 20
襟裳岬から点々と続く岩礁地帯は、海流も早く水中に隠れた岩もあることから、たとえ小舟であっても人聞が近づくことが難しい 
イメージ 39

イメージ 40

イメージ 42

イメージ 21

イメージ 44

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25
平成18年9月8日に、天皇陛下りも岬緑化事業の視察で訪れた様子を詠まれた・「吹きすさぶ海風に耐えし黒松を永年かけて人ら育てぬ
イメージ 41
人間にとって危険な場所は動物たちの楽園 
イメージ 26
群れが、のんびりと日光浴をしている姿が、見られます 
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31


イメージ 45

イメージ 32

イメージ 33


この記事に

前回

2017.3.30--31
昨年の木曽路ツー2016.4 中山道木曽路ツー
 昨年、妻籠宿側からの断念した大平宿」へ 
   しかし飯田峠から再トライ敢え無く断念 
     日本茶道の名水猿庫の泉」も閉鎖中 

 翌日寄り道ツー降雪注意報で、
  仕方がなく・中央道直帰の憂き目を見ましたよ 


動画編


タイムライン

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、飯田峠から登ったけど・・
   昨年に引き続き・通行止め 
     来た峠を引き返す途中に

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
なるほど・・5月から10月までだね
イメージ 13
どおりで誰も居ないはずだ 
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 20

上がりきった所の岩の間から猿庫の泉は湧き出し、付近の方々が設けられた筧と通って、流れ落ちております。この付近の山は御影石(花崗岩)が中心であり(これは神戸の灘・山梨県の白州尾白名水と同様ですが)、ミネラル分が御影石に吸収されて、癖のない喉越しの良い、甘露な味がする、
天下の名水・だそうだ! 
イメージ 19

イメージ 21

イメージ 42
          勿論、名水は、銘酒にも
イメージ 22
          時期が、合えばこのようなサービスも


イメージ 23
マァ・時間も遅いしね 
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26


お世話になった「朝恵
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29
当然・・カッパ上下をシッカリ着込んでスタート 
イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36
雪雲に追いつかれないように 逃げるだけ 
イメージ 37
インカムで、今回は、このまま帰ろと・・
イメージ 38

ノンストップでここまで強引に戻りましたよ 
イメージ 39

此処まで戻れば 一安心 
イメージ 40

昼には、お土産を食べながら土産話・・
イメージ 41

  チョイト最終日は、勿体なかったけど
    充実のツーリングでした

     無理は禁物 また機会があれば周ろう 

この記事に

前回

2017.5.28
初めての山小屋宿泊弥四郎小屋は、快適でしたね 
 早朝の散策は、相変わらずのホワイトアウト 
  いよいよ日本一尾瀬沼

しかしながら沼尻休憩所は一昨年、全焼 
 焼け焦げた基礎が、もの悲しく 物語っていた 

でもでも、
 最高のロケーションで、2回目のラーメンランチは、絶品 

動画編

タイムライン
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
この時期に ほんの一瞬 観られる姿 
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 35
         尾瀬 沼尻休憩所 火災の画像
イメージ 36


イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 37
様々な時期に其々の姿を魅せてくれるんだね

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29
イメージ 30
極上の美味しい空気と静寂 
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事