ここから本文です
kzのブログ
気ままに・気の向くままに!

書庫全体表示

前回

2017.2.27
いゃ・・思いがけない「遊覧船」観光は、良かったね 

さぁ・・タップリと西伊豆の土産を調達して帰路へ
好天に恵まれたので、絶景仁科峠から西伊豆スカイライン
内浦湾で、海の幸をいただき 充実した旅は、終わりました 

動画編

タイムライン
イメージ 1


イメージ 2

イメージ 25


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 18

イメージ 7

イメージ 8

仁科峠は、静岡県伊豆市賀茂郡西伊豆町の境界に位置するで、
伊豆半島西岸と内陸部を結ぶ。標高は897m

イメージ 9

名前の由来は「西那賀(にしなか)」な訛ったものと言われている近代前は仁科峠から南東にある猫越(ねっこ)峠が東西を結ぶ交通の要であった
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 21
西伊豆スカイラインとは、静岡県伊豆市戸田峠から達磨山伽藍山を通り
土肥峠船原峠)を結ぶ西伊豆の稜線上を走る延長約10.8kmの道路
元々は有料道路であったが静岡県に有償譲渡され、
現在は静岡県道127号船原西浦高原線の一部として無料で開放されている
イメージ 12
西伊豆の山稜を走る、伊豆半島を代表する観光道路のひとつ 
イメージ 13
景観の良い路線で、高原の上を通るため見晴らしも良く、
駿河湾富士山などを望む 
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 14

イメージ 30


イメージ 27
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 15

早春の箱根・伊豆の旅近場なれど新鮮なツーリングになりました
いつもの事なれど 
ノンさん素晴らしいルートをありがとうございます!
イメージ 24
箱根の宿場町から山中城旧天城トンネル・伊豆の踊子河津桜BBRoad
岩科青野川千本🌸露天風呂巡り・堂ヶ島 等々
内容充実沢山の見所を廻りました 
イメージ 26


イメージ 16

イメージ 17


何度も通り過ぎた所に隠れた名所が、有るもんですね 









この記事に

  • 春の一歩前の時期ですね、、

    このルートのこの季節、、積雪がある時が!

    楽しく走れて何よりデスね。

    林道バーグ

    2017/7/20(木) 午前 9:39

    返信する
  • おはようございます😃

    私、このルートでレプソル号が悲劇になりましてw
    こんな良い景色で走れるならリベンジしたくなりましたよ!

    [ hk_littlewing ]

    2017/7/20(木) 午前 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    > 林道バーグさん
    伊豆は人気エリアなので、この時期は、
    空いていて 何処もスムースでしたよ

    [ kz ]

    2017/7/20(木) 午前 9:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > hk_littlewingさん
    ・・そうなんです
    余り景色が良くて調子に乗ってしまうルート
    ユックリ・ノンビリとライドしたいですよね

    [ kz ]

    2017/7/20(木) 午前 9:54

    返信する
  • 顔アイコン

    西伊豆は昔、海水浴に行ってました。
    オートバイで走っても楽しいですね♪

    トチロー

    2017/7/20(木) 午前 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    > トチローさん
    海もきれいで、温泉も沢山あるし
    魚は美味いし、イイとこですよね

    [ kz ]

    2017/7/20(木) 午前 11:49

    返信する
  • 天候にも恵まれ、海の幸にも恵まれ、

    ナイスなツーリングでしたね👍

    空の色がキレイです(≧∇≦)

    [ KENN ]

    2017/7/21(金) 午前 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    > KENNさん
    伊豆は暖かいですよね!
    風光明媚で食べ物が、おいしい ツーエリアですね

    [ kz ]

    2017/7/21(金) 午前 8:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事