ここから本文です
kzのブログ
気ままに・気の向くままに!

書庫全体表示

記事検索
検索

全142ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

前回

2017.2.27
下賀茂温泉那珂川で、ゆったり見物が出来ましたね 

さて駿河湾側に出ると風光明媚な海岸線が続く  
  西伊豆噂の露天風呂2ヵ所を廻ります 


動画編

タイムライン
イメージ 1

イメージ 2

マーガレットライン」の愛称は、日本一のマーガレット産地であったことに由来。かつては有料道路の区間で、交通不便だった地域を一気に町へ近づけた。切り開いた森の中を抜け、上り下りやカーブを繰り返しながら走り、駿河湾の美しい海が見える。道136号の子浦から雲見まで延びる、約20kmの道路
イメージ 3
マーガレットライン雲見で終ると そのまま「富士見彫刻ライン
雲見から松崎の街場の手前までの間に21体の彫刻 
地元彫刻家の作品を野外展示したもの

イメージ 4
石部地区は、駿河湾越しに南アルプスを望める棚田や、変化に富んだ海岸線など、昔からの素朴な里山が広がり、「日本一美しい村」に加盟が認められ
スーパーもコンビニも無い、のどかな景色の中にあります 
イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7
気軽に入れる混浴温泉で愛されるサッパリ露天風呂 
イメージ 8
石部温泉伊豆の画像・・お湯が入っている様子が分かりますよ 
イメージ 9
残念ながら・・
イメージ 10


イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
仁科灯台は撤去されてしまったらしい 
イメージ 24
   入浴しているのは、女子風呂ばかりで、男湯は、空 
イメージ 25
沢田公園露天風呂へ行く前に!見どころをチェック - トリッ …
イメージ 26
灯台があっただけに断崖絶壁だね 
イメージ 27
見晴らしは最高 
イメージ 28

土日祝日ともなると並ぶそうな・・
イメージ 22

イメージ 23

『白岩の壁画、海底火山の土石流と軽石』

海底火山の噴火にともなう水底土石流や、海底にふり積もった
軽石・火山灰層が作る景観
白岩山岩壁窟画(町指定文化財)では白色の海底火山灰層に掘りこまれた
洞窟の中に仏像が描かれており、
自然と人間文化との関わりの一端を知ることができます


イメージ 14
露天風呂は、小さくて2〜3人が入ればいっぱいなぐらい 
イメージ 15

イメージ 16
三四郎島象島(伝兵衛島)、中ノ島沖ノ瀬島高島の4つからなる島の
総称。トンボロ現象が見られ、大潮のときの干潮時には砂州ができるため
歩いて渡ることができる[2]
この砂州を地元住民は瀬浜と呼ぶ。三四郎島には悲恋伝説が残っている[3]


イメージ 17
その景色の美しさから「伊豆の松島」
     イャァ・・遊覧船もイイもんですね 
イメージ 18
次回は、特別篇でジックリ動画をご覧いただきます
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

   東日本大震災直後の視察で、

     松島湾を巡った以来だった・・

この記事に

前回

2017.5.27
初めて見る尾瀬の雪原 
 雪解けの小川水芭蕉の芽吹き群生など
  嬉しい景観が、つぎつぎと現れてくる 

 流石に山の鼻ビジターセンターには、
   多くのハイカーが、やはりいるんだね 

動画編


タイムライン
イメージ 1

イメージ 29


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
ビジターセンターには、沢山のが飛んでいるけど・・
イメージ 5
一羽だけなんだけど すぐ近くにきて愛想を振りまくね  
イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
料金投入は、用事を済まして 出るときにね 


イメージ 12

イメージ 13
イメージ 14

  2014.5.29の景観

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
      アカハライモリ
イメージ 31


  尾瀬ヶ原の水生生物


イメージ 33

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41


イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 18

イメージ 19
イメージ 20

これこれ・・
 これが楽しみで1Lの水をリックに積んでも歩くんです 
イメージ 21

イメージ 32


イメージ 22
アカシボは、尾瀬保護財団のHPによると、
「雪解けが進み、地面があらわれる数日前に発生する現象で、正体や、
 発生のメカニズムについてはいまだに解明されていません」とのこと
イメージ 23
池塘高層湿原が形成される過程において、堆積した泥炭層の隙間が水で涵養された部分ができる。これが池塘であり、周囲とは隔絶された環境であるため、独特の生物相ができる。池塘と池塘の間は地上地下の水路でつながり、時に泥炭層の一部が浮島として浮遊することもあるそうな 
イメージ 24
尾瀬ヶ原の景観を観ながらのラーメン&緑茶は、 +

 もぅ・・
   堪えられません 

イメージ 25
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28


 さて、ヨッピ川に架かる吊り橋を越えて 

    東電小屋へ向かいますよ 

この記事に

前回

2016.8.5
果てしなく続く釧路川河川敷きの釧路湿原道路 
 グリーンブルーが、織りなす美しい摩周国道釧路本線 

ライダーの聖地開陽台振り返れば地平線日本一の原野 
 直ぐそこに我が領地望郷台羅臼国後展望塔の哀愁 


動画編

タイムライン
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3
釧路湿原北海道釧路平野に位置する日本最大湿原
湿原の中を釧路川が大きく蛇行しながら流れている 
イメージ 4

駅名は、アイヌ語の「ト・オロ沼のある所)」に由来 
イメージ 5
塘路湖の近くに位置し、タンチョウアオサギオジロワシなど
貴重な生物が垣間見られる 
イメージ 6
くしろ湿原ノロッコ号」は釧路湿原釧路塘路間)をのんびりと走行しながら景色を楽しむことができる人気の観光列車
からにかけてのみ運行し、小さな湿原の湖・塘路湖のある「塘路駅
まで、6両編成の車両で釧路湿原を約1時間かけて旅をする列車 
イメージ 34
映画仔鹿物語の撮影に使用された景観なのです 
イメージ 7
12:10
イメージ 8
アイヌ語の「シペッ・チャ(大きな川のほとり)」に由来する
大きな川とは、釧路川のこと

西春別駅   12:40

イメージ 9
アイヌ語の「シュム・ペツ」に由来するが、
その意味は「西の川」「油の川」「溺死する川」など諸説あるそうな 
イメージ 49

サハリンソ連国鉄向けに輸出されたもの 
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



13:30
イメージ 35

イメージ 36

イメージ 14

14:30
イメージ 50

開陽台は日本一の酪農地帯といわれる根釧原野より、
知床連山武佐岳の裾野につながる、標高271メートルの小高い丘陵です
イメージ 41

この一帯は農地・牧場として開拓された永い歴史を持ち、テレビ中継局が
建設、開局された昭和37年に「開陽台」として命名されるや、当時の
ミツバチ族(ライダー)の口コミなどで雄大な眺望がいっきに広まりました
イメージ 39

観光ルートの人気スポットとなり、知床観光の玄関口
イメージ 37

イメージ 38

北根室の中心、中標津の市街より約15キロメートルに位置し
展望台からは「地球が丸く見える、330度の眺望
イメージ 15
豊かに広がる牧場北海道遺産に登録された格子状防風林
そして遥かに北方領土<国後島>までも一望できる 
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 20
忘れてはならないのは・・聖地・・として
 北海道を旅するライダーたちに呼ばれている 
   ライダーたちはここを拠点に知床の自然を満喫しているのです 
イメージ 21
イメージ 40

展望台奥:キャンプサイト(無料)
イメージ 19

開陽台星の降る里でもあるそうだが、
イメージ 22
・・頭上に輝く満天の星の輝き
 その大パノラマ宇宙の神秘と壮大さを発見されるのでは・・とあるね
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25
開陽台牧場ふれあい広場・ミルクロード など周辺には、
 立ち寄り見所ポイントが多い 
イメージ 42

イメージ 43
この武佐岳(標高1005 m)が少し妨げているところから、「330度の視界
展望台からの視界という点においては360度見渡すことが出来る 
イメージ 44

イメージ 45

イメージ 26


羅臼市街国後島が一望できる羅臼国後展望塔望郷の森 
イメージ 27
日の出の名所としても有名で「知床羅臼八景」の一つ。周囲は望郷の森と呼ばれ、散策路も用意されているので知床の自然に触れることもできる 
イメージ 28
流氷が海を覆う冬には一面 真っ白に包まれるそうな 
イメージ 29
6月〜10月には近くに町営の無料キャンプ場が開設 
国後島の島影が手に取るように見渡せます 
イメージ 30
イカ漁の季節は、港にはいさり火を灯した船が並びとても 
幻想的な風景となり、そして冬には流氷の観測もすることができる 
イメージ 31

一日も早い北方領土の返還を目指すために開設されている 
イメージ 46

イメージ 47
国後島」の面積は、1,499k㎡あり、「沖縄本島」よりも大きい
イメージ 48

すぐ後ろまで知床の山々が迫っている 
イメージ 32

羅臼市街から道道87号線を北上し、ざいもく岩トンネルの上の羅臼灯台
イメージ 33


  今夜の宿は、昨年もお世話になった直ぐ近くの
    「とおまわり水産
      早めに入って羅臼を散策しょう 

この記事に

前回

イャあ 惜しかったねぇ・・
  松山英樹 第回117回 全米オープン 第2位 
        猛追届かずも…自身メジャー最高2位タイ!
        ブルックス・ケプカが初のメジャー制覇

・・あまりにも違いすぎますが、
毎年、とても楽しみにしているラウンド 
 自宅から40分内で行ける朝霞PG
  人生GOLF大先輩方とのお散歩ゴルフ 

動画編

タイムライン
イメージ 1
杉並から30〜40分で、とても近い
イメージ 2

イメージ 29


イメージ 25

今回も一番の若輩者で、先輩方々に ご挨拶 
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 28


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
堤防を越えて河川敷に・
イメージ 8
平坦なのでカートでも楽々なのだが、
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
昨年もご一緒させていただき FWで、難無くパーをとってゆく 
昨年のラウンド
イメージ 13
いつもの・・恒例で、練習などは、どこへ行ってもしない 
イメージ 14

シニア向けの設定で、女性子供達でも楽しめる  
イメージ 26

イメージ 27

ゴルフ場の予約や行き帰りの運転まで、引き受けて・・ご苦労様です 

イメージ 15
リーダーは、カートのある所でも 乗ることは無いのです 
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

勿論、先輩方は、を ゴクンごくん 
イメージ 23

イメージ 24

川面に爽やかな風が、吹き抜け 気持ち イイねぇ 
イメージ 19

イメージ 20
小生は、結構 足にきているのに先輩方は、悠々 

マイコースでのグタグタ ゴルフは、こんな感じ 

イメージ 21

イメージ 22



・・戦い終わって

    松山は、上から2番目2位
    小生は、下から2番目ブービー

      マァ・・どちらも入賞ですね 

この記事に

前回

2016.11.5
今回の旅、最後のスポット・野麦峠
    此れも日本の原風景女工哀史 

 美しい紅葉の山並みと
  多くの思い出土産を持ち帰ることが出来ました 

動画編

タイムライン
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 36
野麦峠(のむぎとうげ)は、岐阜県高山市長野県松本市の県境に位置し、
飛騨国信濃国を結ぶ鎌倉街道江戸街道と呼ばれる街道の
乗鞍岳鎌ヶ峰の間にあり、標高1,672m
イメージ 3
古来から野麦街道があり、能登で取れたブリ飛騨を経由して信州へと運ぶ
道筋であった。信州では飛騨ブリとして珍重され、能登では
1尾の値段が米1斗であるものが、峠を越えると米1俵になると言われた
イメージ 4

イメージ 5
に群生する隈笹十年に一度の穂に似た実を付けることがあり
土地の人に「野麦」と呼ばれていたことによる
凶作の時にはこの実を採って団子にし、飢えをしのいだそうな 
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 32

イメージ 9
あゝ野麦峠 新緑篇1982年製作の日本映画
    前作あゝ野麦峠の興行的成功を受けての続編 
イメージ 10
明治の初めから大正にかけて、当時の主力輸出産業であった生糸工業で発展していた諏訪地方岡谷へ、飛騨の女性(多くは10代の少女)が女工として働くためにこの峠を越えた
イメージ 11
この史実は1968年に発表された山本茂実(やまもと・しげみ)の
    ノンフィクションあゝ野麦峠で全国的に有名になった 
イメージ 37
小説によれば、就労先で妊娠し厳しい峠越えの最中に子どもを流産する
工女も少なくなかった。故に野産み峠となり、野麦峠となった、とある

ああ野麦峠より抜粋)

      
工場づとめは監獄づとめ 金のくさりがないばかり

      
籠の鳥より監獄よりも 製糸づとめはなおつらい

イメージ 39
 「工女衆がよく落ちた谷はこの辺でございます。みんな帯をといてつなぎ合わせておろしてやり、それでやっと救いあげたこともございました。峠の地蔵様が笹原の中に立っているのはその付近で、あの谷はどれだけ多くの工女の命をのんだか知れません。わしらは先の人に離れないようにヒモで体を結び合わせ、峠の地蔵様に念仏をとなえながら一足一足命がけでついていったのでございます」明治15年生)

イメージ 40
野麦の雪は赤く染まった  (ああ野麦峠より抜粋)
「野麦峠の雪は赤く染まった」
その女の悲鳴が野麦の谷々に響きわたり、峠の地蔵様はそれを黙って見守っていた。パンツもなかった明治のこと、腰巻きのすそは凍ってガラスの破片のようになり、女のモモは切れて血が流れ、ワラジをいくら取り替えてもたびは凍り、足は凍傷にふくれた。
野麦を越えるときは、この辺の衆はみんな水さかずきをして出たもんです。
何しろ野麦の雪が赤く染まったという話を年寄りからよく聞いた。
(明治35年生)

イメージ 12
乗鞍岳御嶽山が望まれ景観が素晴らしい
イメージ 13
映画では、飛騨からの出稼ぎ女工の悲惨な面を強調して描かれているが、
原作では、工女の賃金にばらつきがあったことや、
「我が家は貧乏だったので工女に行けなかった」、
「実家の農家で働いていた方がきつかった」
といった複雑な背景も描かれている。
糸値に翻弄される製糸家の厳しい実情などにも言及している 
イメージ 14
アー飛騨が見える、飛騨が見えると喜んでいたと思ったら、
まもなく持っていたソバがゆの茶わんを落して、力なくそこにくずれた・

道のり 『あゝ野麦峠』の道のりでは、右上の松本盆地を経由する。
イメージ 38


イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35


イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26


イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31


イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

  帰ってからも様々な美味しい土産で、

    思い出記録を楽しんでます 

この記事に

全142ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事