ここから本文です
kzのブログ
気ままに・気の向くままに!

書庫全体表示

記事検索
検索

全150ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

前回

2017.9.29
4ヶ月ぶりに愛車に乗って様子を見ながら 試しツーリング 
平成の大改修を終えた日本一豪華な門
 日光東照宮の陽明門を観に向かいました 
通り過ぎることは何度かあったが、
 今回は、神橋から門前町、ゆっくりと散策 

動画編


タイムライン
イメージ 44

イメージ 1
公営駐車場:バイク ¥200円/日 
イメージ 2

奈良時代の末に、神秘的な伝承によって架けられたこの橋は神聖な橋として
尊ばれ、寛永13年に現在のような神橋に造り替えられてから、もっぱら
 神事・将軍社参・勅使・幣帛供進使などが参向のときのみ使用 
イメージ 3

「山菅の蛇橋」と呼ばれ日光二荒山神社の建造物で国の重要文化財
指定され、平成11年12月に世界遺産に登録されました
イメージ 46

山間の峡谷に用いられた「はね橋」の形式としては我国唯一の古橋であり、
日本三大奇橋山口県錦帯橋山梨県猿橋)の1つに数えられています
イメージ 4
神橋の伝説・・勝道上人二匹の蛇 

イメージ 5

イメージ 45

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
イメージ 19
「本堂(三仏堂)平成大修理」の第一段階として、東日本最大の木造建築である三仏堂の大伽藍を覆う「素屋根」特設の「展望見学通路」(天空回廊
地上26m(ビルの7階に相当)三仏堂の屋根頂上と同じ高さから修理現場を見学でき、さらに東西に広がる日光門前町の眺望できる 
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

そもそも葵紋は、京都の賀茂神社神紋
賀茂神社の神紋は徳川家のような三つ葉葵ではなく、葉が二枚の二葉葵ですが、葵紋の意匠の元になったフタバアオイは、その名の通り葉が二枚です
そのため、紋としては二葉葵が古く、そこから実在しない三つ葉葵が派生したと考えられています 
イメージ 26
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

仁王像口を開けたり閉じたりしている「阿吽(あうん)」ですが、
仏教の呪文の一つで 開いている方は「生命、あるいは始まり」と表わし、
          閉じた口は  「死あるいは、終わり」を表し、
          悪霊を追い払うために憤怒の形相をしているのです
イメージ 47その一対感から発展して、絶妙の呼吸や、言わなくてもわかるような感じが「阿吽の呼吸」という表現になって行きました 

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 48

右側の象は三日月形をした目、独特の表情や耳を結わえた金の金具、  
左の象は体毛がマンモスのようにフサフサそして尻尾が3本に分かれています不思議な象ですが 実は象を見た事がなく想像で描いた想像の象と云われています 


イメージ 33
三猿(さんざる、さんえん)とは3匹のが両手でそれぞれを隠している意匠である。「見ざる聞かざる言わざる」という
叡智の3つの秘密を示しているとされる 
イメージ 34
日本語の語呂合わせから日本が三猿発祥の地と思われがちだが、3匹の猿というモチーフ自体は古代エジプトやアンコールワットにも見られるもので、
シルクロードを伝い中国を経由して日本に伝わったという見解がある 
イメージ 35
論語「非礼勿視、非礼勿聴、非礼勿言、 非礼勿動」
(礼にあらざれば視るなかれ、礼にあらざれば聴くなかれ、礼にあらざれば言うなかれ、礼にあらざればおこなうなかれ)という一節がある。
一説に、こうした「不見・不聞・不言」の教えが8世紀ごろ、天台宗系の
留学僧を経由して日本に伝わったという 
イメージ 43
江戸初期の左甚五郎作と伝える日光東照宮のレリーフは、明治時代になると
海外にも紹介されて、やがて世界的に最も有名な三猿のひとつとなった
イメージ 36
インドマハトマ・ガンディーは常に3匹の猿の像を身につけ
悪を見るな、悪を聞くな、悪を言うなと教えたとされており、教科書などに「ガンディーの三猿」が掲載されている。また、アメリカ合衆国では教会日曜学校などで三猿を用い猥褻なものを見ない」「性的な噂を聞かない」「嘘や卑猥なことを言わないよう諭すことがあるという 

イメージ 37

イメージ 50

イメージ 38
御水屋妻飾りの波と飛龍の彫刻 飛龍は翼のある龍で水の守り神
東照宮の43の飛龍の彫刻の中の最高傑作です 
イメージ 49


イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42


この記事に

前回


憧れのディズニーワールドへ母娘で、、

イメージ 4
まぁ旅慣れているので、、ちょいとそこまで、、そんな感じ 
イメージ 5
特別警戒中だった入国も割合と簡単だったようだが、
     自動小銃が、やたらとうろついていたとか 

イメージ 1
天気は上々で開園前から3日間、一番乗りだったようだ 
イメージ 6

イメージ 7

お目当ての絶叫マシンには、何度も乗ったって 未だに興奮気味 
イメージ 2
全く小生は、、興味ない‥というより 高い・早い・苦手なんです 
イメージ 8

後半は、向こうにいる息子からあっちへコッチヘ・・と
 指示通り移動しながら観光したとか 
イメージ 3

遊園地には、まったく興味はないけど
   土産のリクエストは、叶えられましたよ 

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


中でもお気に入りは、、
イメージ 14

これ‥みんな・・・グミなんです 
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17


    母娘で、、楽し気に また行きたいね と  

  どうぞどうぞ・・小生は、絶叫マシンに乗るくらいなら
          留守番で、結構ですよ 


評論家がいない時こそ、一人で手料理男飯 
長ネギベーコン・・ブイヨンで、味を調えて
最後に焼き醤油で仕上げ 
イメージ 18

   こんな秘かな楽しみをたまに味わっておりましたよ

        我ながら・・・まいう〜 

この記事に

前回


2017.7.30
昨晩、東北地方は、これから1週間に亘り雨 
  それもかなり荒れ模様な予報が、目白押し
残念ながら今回、九州ツーから北海道ツー
  更に東北ツーに 大幅に企画変更日延べ・ 
    天候不順に振り回されたになった 
キャンプ支度をして出てきたが、
   結局 途中キャンセルとなってしまった 

動画編


タイムライン
イメージ 1

イメージ 2
焼きたてクロアッサンとヨーグルトでヘルシーな朝食を済ませ
ノンさんと別れてそれぞれのルートで、帰ることに・

ヤッパリ今日もカッパを着こみ東北道へ 
イメージ 3
雨が止むと・・ 
イメージ 4
IC周辺にも沢山のキャンプ場が、有るけど・・
イメージ 14

イメージ 5

イメージ 6
かといって・・雨の中での滞在も 
イメージ 7
おぉ…青空が見えてきたけど 
イメージ 8
まだ 10:00過ぎだ
イメージ 9
まだ途中に適当なキャンプ場が有ったら寄り道して行こうと・
イメージ 10

PAで、地図を眺めていると・そうだ 
イメージ 11
この天気じゃ 折角の寄り道も・・
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 43
イメージ 15

イメージ 42

イメージ 16
イメージ 17
渡良瀬川に思川巴波川の2つの川が合流する地点の湿地帯全体が堤によって囲われ遊水池となっている 
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 27

イメージ 26
レンタサイクルは、道の駅きたかわべわたらせ自然館(板倉東洋大前駅東)・渡良瀬遊水地湿地資料館(藤岡駅東)・谷中湖北の子供広場レンタサイクルセンターの4か所にある
イメージ 44

入漁料が必要ながら釣りができ、非動力船も利用できる。このためこの種のウォータースポーツが盛んであり、第59回国民体育大会(彩の国まごころ国体)でセーリング競技も開催された  
イメージ 28

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

花火大会熱気球スカイダイビングなどのスポーツも行われ、
トライアスロン大会も多数開催されている 
イメージ 29
第1調節池はかつて化け沼と呼ばれ、釣り人に親しまれたが、
その後の造成により南側の一部がコンクリート張りの谷中湖になった
イメージ 30
足尾鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に渡良瀬川下流に
作られた遊水池である。
2012年(平成24年)7月3日ラムサール条約に登録された
イメージ 31
足尾鉱毒事件の発生当時は、鉱毒対策が目的で設けられたのではなく洪水防止が目的とされたが、1903年の政府の第二次鉱毒調査委員会が渡良瀬川下流部に遊水池を設置する案を提示したことを受けて造成されており、
鉱毒対策目的であることは明白であった
イメージ 32
足尾鉱毒事件から100年近く経った現在では鉱毒は減少し、主に治水と利水のための地域になっている。ただし、減少したのは上流から新たに流れてくる
鉱毒の量であって、遊水地の土壌には2010年現在でも銅などの鉱毒物質が
多く含まれている
イメージ 33
谷中湖を除く第1調節池の大部分と第2・第3調節池は増水時のみ貯水する構造で、平時から池としての実態があるのは谷中湖のみである
イメージ 46
         谷中湖は湖底がコンクリート張りの人造湖

イメージ 47

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36
現在でも近隣農家がこの地に育つヨシを刈り、ヨシズ作りが行われている
ただし、最近は安い中国産のヨシズに押され、生産は減少している 
イメージ 37
人間の活動とは隔離されているため野鳥が多く、昆虫魚類なども採取される。希少な植物も多い。環境省レッド・データブックに掲載された
絶滅危惧種も多く発見されている 
イメージ 48

元々は洪水対策目的の施設であり、降雨直後などは全体が水びたしになる
利根川に流しきれない渡良瀬川の水をいったんこの地に貯め、利根川の水位が下がってから徐々に遊水地内に貯めた水を放水する仕組みになっている
したがって降雨時、降雨直後に遊水地内に立ち入るのは危険が伴う 
イメージ 38
1988年、渡良瀬遊水地アクリメーションランド構想が発表され、ゴルフ場オートキャンプ場などを設置した大型公園にする構想があった。しかし、反対運動やバブル景気の終了により、複数のゴルフ場と野球場テニスコートなどの運動場が整備されたのみで、オートキャンプ場などは着工されなかった
イメージ 45


・・往生際悪く下道で数か所のキャンプ場を廻ったけど
  蒸し暑く 更に雲もブ厚く黒くなって来たので、
  ラーメン餃子を食べて・・帰りました 

この記事に

前回

2017.5.28
尾瀬沼を観ながら沼尻からやってきました長蔵小屋 
 湖畔の直ぐ脇にある伝説の山小屋
  燧ケ岳をバックに映し出す尾瀬沼に落ちる夕日は、絶景だ 

動画編

タイムライン
イメージ 1




この記事に

前回

2017.9.29
・6月3日に愛車BMW F650GS 突然のエンジン・ストール 
 原因不明で急遽、杉並モトラッドに入院
アレから3ヶ月以上の長期間 ご迷惑をおかけしました 
工場長直々に試走を繰り返しテストの日々
 通勤にも使ってもらい様子を確認していただいたりもした
此れからという時期だったので、
  ノンさんとの九州ツー北海道ツー中止 

セローで、近場を徘徊していた9月下旬リニューアル完了 
近場では、問題なさそうなので、
からリニューアルした東照宮」の見事さを聞いていたので、
 「日光」へ出かけてみました 

動画編

タイムライン

9/27 15:00 最終の部品交換&チェックに杉並モトラッド
イメージ 30


   前回のK1200GTも3年前にマスツーに出かける際に
      外環エンジンストップ レッカーで此処へ運び込んだ 
イメージ 31
  
その時に展示されていたのが、今のF650GS・・
 今回も乗り換えも考えたが、乗り易さ抜群な車なので、
  目移りは、しなかったね 

イメージ 29
最後の交換電装品は、
イメージ 32
アクセルコントローラ
イメージ 33
この部品も怪しいらしい 
イメージ 34
電磁ポンプコントローラーも交換したそうな
イメージ 35
チェックと調整は、PCとの睨めっこだ 
イメージ 36
長期に渡った整備もこれで完了 
イメージ 37
最後に工場長が、試し走りに出かけてくれた 
イメージ 38
何の問題も感じられなかったと・太鼓判 
イメージ 39

2日後・・出かけましたよ 
イメージ 1

イメージ 2
通勤時間帯なので外環を避けて北関東道を選択
イメージ 13

イメージ 14
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28


次回

この記事に

全150ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事