ここから本文です
kzのブログ
気ままに・気の向くままに!

書庫日記・散歩

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

前回

今朝、6:00に犬達と散歩に出たら 途端に ポツリぽつり ☂
暫く待ったけど‥強くなっていくばかりでしたね

昨日は、あんなにかで、満開の桜も 
 喜んでいるように見えたのにね
  犬達もチョイト残念そうだった

以下は、日曜日善福寺公園 散歩道・・撮っておいてよかった
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
・・・艶やかで、綺麗だなぁ
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
上ばかりでなく 下を見ると 可憐ですね
イメージ 10

イメージ 11
には,一面とは言えないが、花弁が多く散っている
イメージ 12
葉桜も意外にいいねぇ
イメージ 13
に続けとばかりに色んなたちも頑張っているね
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20
ホォ・・珍しく 銀兜の姿を見るのは、久しぶり
イメージ 21
待ちに待った桜も今週いっぱいだね 
イメージ 22

帰り道にも 色鮮やかな花たちの姿が、
イメージ 23

イメージ 25

イメージ 24

イメージ 26

家の庭先にも・・が来てるかな
イメージ 27
やはりなんだか・・むくむくと
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30
少しづつ色合いが、増えてきなね
イメージ 31
おぉ・・桃の花が、咲いているぞ
イメージ 32
チューリップも・・まもなく開花だね
イメージ 33

日曜日のパンランチも窓を大きく開けて・・
イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36
ゆっくりと 美味しくいただきました
イメージ 37

イメージ 38


花散らしの冷たい雨も上がり
     週末にかけてくなるそうな 

卒業入学入社
                                  ヤッパリ・・が、
                            のきっかけをくれましたね 




この記事に

前回

旧暦4月卯月(うづき)と呼び、現在では新暦4月の別名としても用いる
 卯月の由来は卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」
  略したものというのが定説となっている 

    生命の言葉  平成二十九年四月
イメージ 1

   井草八幡宮
イメージ 2

イメージ 3



  慎みてな怠りそ


  気持ちを引き締めて、油断しないで下さい」

 東夷の討伐に向かう日本武尊倭姫命の甥王にあたる)に
 草薙剣を与える際に添えられたお言葉。
 『古語拾遺

       倭姫命(やまとひめのみこと。生薨年不明)
イメージ 4

記紀に伝える古墳時代以前の皇族。第11代垂仁天皇の第4皇女
母は皇后日葉酢媛命天照大神磯城の厳橿之本笠縫神社檜原神社比定)に神籬を立てて、(垂仁天皇25年3月丙申)伊勢の地に祀った(現伊勢神宮皇女とされ、これが斎宮の直接の起源であるとも伝えられている

邪馬台国卑弥呼
倭姫命を『三国志魏志倭人伝に載せる邪馬台国女王卑彌呼に比定する
説がある。これは「邪馬台国畿内説」論者によって提唱される説で、
命が神を祀る役目を負っていた ことに由来する



・・いやぁ 
 それにしても昨夜のには、ビックリしたね 

春雷(しゅんらい)冬の終わりを告げる 春先のかみなり
春によく見られる雷。春の季語。特に立春を過ぎてから初めて鳴る雷を初雷(はつらい)という。また、二十四節気啓蟄新暦3月5日頃)の頃によく鳴ることから、春を知らせ、虫たちを目覚めさせると考えられ、
虫出しの雷」とも呼ばれた。時折(ひょう)を降らせることがあるが、
積乱雲による夏の雷のような激しさはないそうな 

マァ・・思い出すとすれば
イメージ 5
                      ・・かなぁ 

誕生石 - ダイヤモンドクォーツ(水晶)
星座 - 牡羊座(4月19日頃まで)、牡牛座(4月20日(穀雨)頃から)
誕生花 - 忘れな草   かすみ草
イメージ 14



今朝の散歩もチョイト ヌカルンデいるけど 
イメージ 9
色彩の無い公園にも 春の色合いが、あちらこちらに 
イメージ 7

イメージ 6
少しづつ やかになってきましたよ 
イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11
青い空に良く映えますね 
イメージ 12

イメージ 13

    善福寺公園も3〜4分咲き

満開の時期が、待ち遠しいです 


次回

この記事に

前回

今日から三月(弥生・やよい)  草木がいよいよ生い茂る月
啓蟄から清明の前日までの季節仲春(ちゅうしゅん)

     生命の言葉  平成二十九年三月

イメージ 1

  うそ云うな 
       ものほしがるな 
              からだだわるな


イメージ 2
                     江戸末期の歌人

  嘘を言ふな、
        物を欲しがるな、
                 身体を怠けさせるな。 

   橘曙覧伊勢神宮に詣でた折、五十鈴川の水を汲み帰り、
   これをにすって書き残したという「家講」の一説。

    〜人の幸福は貧しさとは関係ない〜

   正岡子規が「曙覧こそ実朝以後のただ一人の歌人である」と
   絶賛したことで有名です。

   「独楽吟は、「たのしみは」で始まり、「時(とき)」で終わる
   一連の歌を集めたものです。
      ●独楽吟

平成6年、天皇皇后両陛下がご訪米された際の歓迎スピーチにて、クリントン大統領が、「独楽吟」の中の一首を引用して話題になりました。
たのしみは 朝おきいでて 昨日(きのふ)まで 無(な)かりし花の 咲ける見る時
日米両国民の友好の心の中に、一日一日新たな日とともに、
                                     確実に新しい花が咲くことを期待すると述べました。

「独楽吟」の一説
・たのしみは 艸(くさ)のいほりの 莚(むしろ)敷(し)き ひとりこころを  静めをるとき
・たのしみは すびつのもとに うち倒(たふ)れ ゆすり起(お)こすも 知らで寝し時
・たのしみは 珍(めづら)しき書(ふみ) 人にかり 始め一(ひと)ひら ひろげたる時
・たのしみは 紙(かみ)をひろげて とる筆の 思ひの外(ほか)に 能(よ)くかけし時
・たのしみは 百日(ももか)ひねれど 成(な)らぬ歌の ふとおもしろく 出(い)できぬる時
・たのしみは 妻子(めこ)むつまじく うちつどひ 頭(かしら)ならべて 物(もの)をくふ時
・たのしみは 物をかかせて 善(よ)き価(あたひ) 惜(を)しみげもなく 人のくれし時
・たのしみは 空暖(あたた)かに うち晴(は)れし 春秋(はるあき)の日に 出(い)でありく時
・たのしみは 朝おきいでて 昨日(きのふ)まで 無(な)かりし花の 咲ける見る時
・たのしみは 心にうかぶ はかなごと 思ひつづけて 煙艸(たばこ)すふとき
   ・・・生活や家族の幸せ、学問への態度などがよみ込まれています。



週末には、家内が、楽しそうに「お雛様」を出して飾り付けてましたね
イメージ 11


     我が家では、正月以外の毎月一日朝ご飯は、「赤のご飯」 

施設に持ってゆくパン饅頭の余り物でランチです。

イメージ 3
ゴボウパン 
イメージ 4
爺ちゃん婆ちゃんが、喜びそうです 
イメージ 5
白アン饅頭  チーズスティク 
イメージ 6

イメージ 7
さつまいも&マーブル パン
イメージ 8
デザートには、生チョコレート 
イメージ 9
お年寄りには、嬉しい ウエハーマシュマロ 
イメージ 10


弥生誕生花は、意外にも「忘れな草
・・私を忘れないで 

誕生石は、「アクアマリン」と「珊瑚
・・聡明・知恵・勇気・清らかな心
・・直感力・沈着・幸福・長寿




次回





この記事に

前回

・・明けて2月1日・・気持ちの良いスタート 
  ベルとの散歩も少し 長くゆっくりとなるね 
イメージ 11
へぇ・・55周年なんだ 
イメージ 12
親子ともども 勉強になるね 
イメージ 13
きっと楽しい ひと時になるだろうね 
イメージ 14

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
一昨年は、雪の公園で、ベルもピンクのコートを着ていたんだね 
イメージ 10
赤が強い河津櫻の花の芽も こんなに大きくなってきています 
イメージ 24
水鳥たちが、餌でももらえるのかと 移動してきます 
イメージ 25

イメージ 26
日当たりの良い側は、
イメージ 27

梅は、もうチラホラ 咲き出しているね  
イメージ 1

イメージ 2
花たちも、けな気だね 
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
ヤッパリ・・今年のほうが、温かいかな 
イメージ 6

2月(にがつ)如月グレゴリオ暦の第2のに当たり、
通常は28日、閏年では29日となる。
他の月の日数が30または31日なのに対して、2月だけ28または29日なのは、
アウグストゥス紀元前8年、8月の日数を30日から31日に変更し、そこで不足した
日数を2月から差し引いたためである。
それ以前のローマ暦では、年初は3月であったため、単に年末の2月から日数を
差し引いた。
欧米での呼び名であるFebruaryローマ神話フェブルウス (Februus) を
まつる祭りから取ったと言われている。



焼きたてのパンの香りも・春のようだね 
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
あま〜い パンも嬉しくなるね 
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22
チョイト変わり種のお菓子も 
イメージ 23

2月の年中行事

   何だかんだと・・ヤッパリ 忙しそうだね 

イメージ 28



次回










この記事に

前回

・・早いもので明日から如月きさらぎ絹更月衣更月と綴ることもある)

      生命の言葉  平成二十九年二月

イメージ 9

イメージ 10

     道にただ 身をば捨てんと 思ひとれ

         必ず天の 助けあるべし

   正しい事のために 命がけでのぞめば必ず天の助けがある」


イメージ 12


       日新斎(じっしんさい)の号で知られる尊称
イメージ 11
        島津忠良像(尚古集成館蔵)

永正3年(1506年)、忠良が元服し伊作島津家を継ぐと、永正9年(1512年)には、
相州家当主の座も譲られ、忠良は若年にして阿多田布施高橋伊作を領有する
領主となった。新納忠澄という文武両道に秀でた人物から仏教儒学政治学など様々なことを学んでいた忠良は、人道を守り領民には善政を施したことで
領内外にその誉れが高まったという。 


さて・・1月を振り返れば・・
1月(いちがつ)グレゴリオ暦の第1のに当たり、31日あった。
日本では旧暦1月睦月(むつき)と呼び、現在では新暦1月の別名 
イメージ 1

睦月という名前の由来には諸説あり最も有力なのは、親族一同集って宴をする
「睦び月(むつびつき)」の意であるとするもので、他に、「元つ月(もとつつき)」
「萌月(もゆつき)」 「生月(うむつき)」などの説がある。

イメージ 2

英語Januaryは、ローマ神話出入り口とドアの神ヤヌスにちなむもので、
年の入り口にあたることからヤヌスの月となったそうな。

イメージ 3

1月は物事を初めた時の言葉がたくさんあるけど
イメージ 4

新年、元旦、元朝、初鶏、初鴉、初雀、初明かり、初日、初空、初富士、初凪、若水、初手水、 御降(おさがり:元旦に降る雨)、乗初、白朮詣(おけらまいり)、初詣、破魔弓

イメージ 5

歳徳神、恵方詣、七福神詣、 延寿祭、年賀、御慶、礼者、礼受、名刺受、礼帳、
年玉、賀状、初便、初暦、初刷、初竈、大服、 屠蘇(とそ)、年酒、雑煮、太箸、食積

イメージ 6

歯固(鏡餅を供え、食い祝う事)、ごまめ、数の子、切山椒、門松、 飾、注連飾
(しめかざり)、飾臼、新月、鏡餅、蓬莢、初化粧、歯朶(しだ)、 楪(ゆづりは)

イメージ 7

初諷経(声を出し経文を読誦する事)、春著、手毬、独楽、追羽子、羽子板、羽子、
福引、 歌留多双六、絵双六、六むさし投扇興、万歳、猿廻し、獅子舞、傀儡師

イメージ 8

笑初、泣初、 嫁が君(新年のねずみの事)、二日、掃初、書初、読初、仕事始、山始、鍬始、織初、縫初、初商、売初、 買初、初荷、飾馬、初湯、梳き初、 結い初、初髪

  ・・・まだまだ 切がない程の 1月の季語 

「1月の年中行事」
正月 1月1日 - 元日
1月2日 - 初夢
1月7日 - 七草
1月11日 - 鏡開き
1月第2月曜日 - 成人の日
1月第3月曜日 - マーティン・ルーサー・キングデー(アメリカ合衆国
  
1月26日 - オーストラリア・デーオーストラリア)。リパブリック・デーインド

旧正月(主に台湾中華人民共和国韓国ベトナムシンガポールなど       中国文化圏。日本でも沖縄県など一部地方で祝われる
此れに個人や会社で地域で、様々な新年会や賀詞交歓会 等々に
 日々振り回されて・・トランプ大統領も一役買ってるね 
   早いわけだよね・・

・・・あっという間に1か月が過ぎ 平成29年度も1/12が、終わってしまった
  思えば12月 師走の慌ただしさに追いまくられていたことも忘れて・・


  こんな風にまた1年が、思い出深く過ぎて行くのだろうね 

次回

この記事に

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事