ここから本文です
kzのブログ
気ままに・気の向くままに!

書庫2016.7 北海道ツー パート

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

前回
2016 北海道ツー 17日目 寄り道編 ① 長野県・上田城址城下町ブラぶら散歩 真田傍陽線と真田十勇士

2016.8.12
北国街道海野宿小諸宿
 旅籠メインの落ち着いた街並み
この旅の初日、会津大内宿でも食べた「くるみ蕎麦」

大相撲史上最強の呼び声高い力士「雷電」の意外な一面 
おゃ城下町より低地の「小諸城

最後は、小諸駅の「停車場ガーデン」
  おやじ二人で、お洒落ランチ&スィーツ 


動画編


タイムライン

イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15

イメージ 16


イメージ 17

イメージ 18


イメージ 49

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22


イメージ 48

イメージ 23

イメージ 24
2016 北海道ツー 初日 1 福島の「塔のへつり」から「大内宿」へ 寄り道 ^^!


イメージ 25

             相撲取り雷電の画像
イメージ 47

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32
小諸城は、武田信玄のころ山本勘助らにより現在の縄張りとし、
豊臣秀吉天下統一のとき小諸城主となった仙石秀久により完成された城
イメージ 33
城下町より低い位置に城を築いた「穴城」は全国でも珍しい城で
日本百名城」、「大手門」や野面石積みの石垣は400年前のまま
当時の姿で残る
イメージ 34
明治の廃藩置県により役割を終えた小諸城は、本丸跡に「懐古神社」を祀り「懐古園」と名付けられました
イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
明治の文豪・島崎藤村をはじめ、若山牧水高濱虚子臼田亜浪のゆかりの地であり、多くの歌碑を見ることができます

イメージ 38
しなの鉄道のしなの鉄道線と、JR東日本の小海線が乗り入れており、
小海線は当駅を終着駅としている 
イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 46


イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45


さまざまな思い出を回想しながらのブログ

ようやく無事に完 




イメージ 50

この記事に

前回


2016.8.12
丁度、
NHKの大河ドラマ真田丸が盛り上がって 
昨日から彼方こちらに赤い旗が、目立っている
此処、上田市は、メインエリアだ
今回は、上田城址城下町をぶらぶら散歩 
様々な昔ながらの風情が、続く街並み

エェ・・お城の堀の中を走っていた
    真田十勇士は、
    伝承上の架空の人物なんだって 


動画編


タイムライン
イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3
シッカリ 洗濯物干し場に・
イメージ 30

歩いて4〜5分で、
イメージ 4
イメージ 5
南口側は、まだまだ閑散としているね
イメージ 6

神戸流通科学大学のバスケット部合宿
イメージ 7
7:00 空いているうちに城下町を散策しょう 

イメージ 8
イメージ 9

イメージ 10
イメージ 34

イメージ 35
「ひのもといちのつわもの」
イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 39

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 16



イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21
イメージ 22
イメージ 40
イメージ 47

イメージ 45

イメージ 48

イメージ 46

イメージ 23

イメージ 24


イメージ 49


イメージ 25
イメージ 26
豊臣方の武将真田幸村の家臣として活躍をしたとされる十人の勇士の総称
この内の一部の名は、江戸時代中期頃に著された『真田三代記』
その武勇伝は架空のものであり『真田三代記』『難波戦記』を種本として「立川文庫」によって創作された 

イメージ 27
学校の敷地が真田信之の時代から、ずっと藩主の屋敷跡 
イメージ 28
明治〜昭和前半の上田市は養蚕製糸業で繁栄し、「蚕都(さんと)」と呼ばれるようになりました 

イメージ 29



    さて・チョイト移動して

   「日本の道100選海野宿へ 


次回

この記事に

前回
2016 北海道ツー 16日目 寄り道編 ② 栃尾名物ジャンボ「あぶらげ」&真田十万石の城下町 信州まつしろ

2016.8.11
真田邸から千曲川沿いを信濃鉄道線と並走し旧道を行く
 北陸新幹線上信越道もすぐ近くを走る 
豊かな自然と歴史に包まれた町・上田市
 真田地域の中心・上田城 

  戦国の世を生き抜いてきた武勇伝が、伝えられている 


動画編


タイムライン
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 6
イメージ 33

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38
イメージ 48

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25
イメージ 44
直ぐに駅前散策 
イメージ 26

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

ヤッパリ・・繁華街へ足が向くねぇ 
イメージ 27

イメージ 39
地元の料理を頂こう 
イメージ 40

どれも上品なお味で、美味!

イメージ 41
こりゃ・・ウマいねぇ 
イメージ 42
ガッツリ飲み食いさせていただきましたよ 
イメージ 28

イメージ 43



  とうとう最終日になってしまう

     明日もぎりぎりまで楽しむぞぉ 


次回
2016 北海道ツー 17日目 寄り道編 ① 長野県・上田城址城下町ブラぶら散歩 真田傍陽線と真田十勇士

この記事に

前回

2016.8.11
山形県酒田市・「北前船寄港地・船主集落」の「山居倉庫
素晴しい伝統歴史が物語る街並みだった 

今回は、新潟県村上市 越後國村上
矍鑠とした街並みに残った村上大工町屋小町
に慈しみ ビックリタマゲタ 村上の千年鮭 


動画編


タイムライン
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
村上には、武家屋敷町屋寺町(跡)という城下町としての四大要素が残っていて全国的にも希少な城下町であると高い評価を受けている
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 39

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21


イメージ 22
イメージ 38

冷たく冷やされた極旨甘酒 
イメージ 23
旅すると各地の造り酒屋酒粕を楽しみにしているが、極上モノ 
イメージ 40

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26
4.5Kg以上のオス鮭しか使わないそうですね
イメージ 27
メス鮭は、採卵して孵化させて三面川へ放流する
イメージ 44


イメージ 28

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 29

イメージ 42


イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34
イメージ 43

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37




この記事に

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事