型紙の透間から「おいでやす〜」 京都 松りん堂

脱サラして、一度廃業した京都の型紙屋を再構中です。 地元 『 京都 』が大好きで、日々『 京都らしさ~ 』を追及中!
ご無沙汰しています。
松りん堂(♂)です。

台風続きの週末でしたが、
先週末に、息子の通う小学校で 
『 ハロウィンパーティー 』 なるものが開催され、
松りん堂(♂) は、運営として係わってきました。
小学校でハロウィンとは、時代も変わったものです・・・(笑)

もちろん、親子ともに 『 仮装OK 』 とのコトで、
前々から、子供とともに当日の仮装をあれこれ考えるワケですが、

子供が、 「 したい! 」 と提案してきた仮装が

イメージ 1
映画 犬神家の一族の 「 スケキヨ 」

それも、 『 黒紋付に袴もセットで! 』 との要望でしたが、
さすがに、子供サイズが準備できないとのコトで、却下!

そこで、次なる提案が

イメージ 2
ご存知! 『 カオナシ 』
 
顔部分さえ何とか準備すれば何とかなる!? と思い、承諾!
凝り性の松りん堂夫婦は、中途半端は許せないので作りました!
(だんな) と 衣装(よめ)!

顔は、 「 張子 」 の手法で進めることに。

イメージ 3
工房にあった 描き損じた画用紙を切って、
子供の顔の大きさに合わせて輪郭を作成。

イメージ 4
ホッチキスで止めただけですが、なんとなくこの時点でイメージが・・・

イメージ 5
底に、ゴミ箱から引き出してきたクッション材を敷いて、
丸めた新聞紙を詰めて輪郭を固定

イメージ 6
表から見たら、こんな感じに土台ができました。
ますますカオナシのイメージが現実化してくる〜w

イメージ 7
この後の作業で、水糊 を使用するので
土台が湿気て変形しないようにビニールで包みます。

イメージ 8
ずれないようにガムテープで固定。
ここまでほぼゴミ利用。

イメージ 9
家にあった、焼けて使えなくなった 「 障子紙 」
この紙を、約3cm角程度の片になるように
必ず 「 手で千切って 」 いきます。
この作業が面倒くさいかも・・・

イメージ 10
100均で購入した工作用の糊を水で溶いてトロトロにして
紙片を塗り貼り置いていきましょう〜
最初は丁寧に筆で塗ってましたが、面倒臭くなって
水糊に直接紙片を漬けて貼っていきました。

イメージ 11
最初、貼った紙は ハサミで切ったものを使用していましたが
貼った後も切断面が目立ちダメです。
やはり、手で千切った紙に限ります。
【 コツ 】
平面的なところは大きな紙片、
曲がりが強い箇所は小さな紙片を貼ると
角ができず、きれいに仕上がります。

5層ほどの厚さまで貼って2〜3日間 完全に乾かします〜

この時点で +100円

イメージ 12
完全に乾いたので土台から外してみました。
5層貼っても一番下のハサミの切断面が目立つ・・・


イメージ 13
目と口を、この時点でくり抜きます〜。
なんか、スケキヨにも移行できそうな・・・w

※ 調べてて知ったトリビアですが、
この目と口と思っていた箇所は
眉毛 と ヒゲ らしい。

作業は続く。


イメージ 14
上手に紙貼りができていたら、紙ベースで仕上げても良いのですが
今回は本格的に凝りたいので
さらに 「 石塑ねんど 」 を貼っていきます。
100均(セリア)で売っていたモノを使用。

粘土を薄く延ばして貼っても良いのですが・・・

イメージ 15
あえてここでは、水で溶いて塗り重ねていきます。

王道の張子作りでは、
貝を砕いた 「 胡粉 」 を 膠(にかわ) で溶いたものを
塗り重ねていきますが、
そんなところまでは凝らなくても良いと思いましたw。

石塑粘土は、色んな物が混ざっているので
水で溶いたものでも乾くとガチガチに固まります。


イメージ 16
乾かしては塗り・・・・・ を繰り返し、
たっぷり5層ほど塗り重ねたら
こんなに ツルん と仕上がりました。
最後に、アクリル絵の具でホワイトを塗ります。


イメージ 17
比較したら、意外と丸顔に仕上がっていたんですね〜

イメージ 18
アクリル絵の具で色づけ
一番緊張する作業!

イメージ 19
乾かす時間がかなり必要になりますので、
完成まで1週間ほど掛かりました〜。
本業の合間の作業ですよ!w


イメージ 20
本番!
500円で買っていた黒の端切れを縫い合わせもので
すっぽり体を覆い完成〜

経費 700円 也

イメージ 21
余った粘土で、こんなんも作ってみました。

来年のハロウィンは スケキヨ ?

【 出店情報 】
11月11日(土)、12日(日)
デザインフェスタ No.46 東京ビックサイト
ブースNo. E-275、-276 ( 角地です )


この記事に

開く コメント(5)

願いは叶う?

GWに出店で金沢に向かう途中・・・

イメージ 1
高速のSAから望む白山を眺め、
「 めっちゃ格好ええやん 登りたい〜・・・ 」
っと自他共に認めるヤマ馬鹿の血が騒ぎ始めたのは 5月・・・

イメージ 2
刈り番茶を買いに市役所裏のお茶屋に出向いた折に
見つけた 「 京都 白山神社 」 で
『 白山に登り、お山が一番輝く姿を見たい 』 っと
丁寧に願ったのが、6月・・・

そして先日・・・

イメージ 3
こんなところに立っていました。

願い通りに お山が輝いているし〜!

イメージ 4
まだ北陸地方は梅雨明けしていないのですが、
室堂に到着した時は、雲ひとつ無い晴天。

イメージ 5
白山周辺は、スカーっと雲がなく

イメージ 6
雪解けが、高山植物を芽生えさせ、

イメージ 7

イメージ 9
お花も生き生きと綺麗に咲き乱れ

イメージ 8
白山名物 クロユリ なのに
めずらしい 黄色いクロユリ も発見!

イメージ 10
願いが叶ったのか、偶然なのか、
いずれにせよ、山頂のお社では
丁寧に御礼を申し上げ下山したのであります。

イメージ 11
翌日からは、雷雲がわき続け
雨降りだったみたいです。

イメージ 12
ちゃっかり、お土産も頂きました!w

自宅で抹茶を点ててみたら、、
お味、輝いてました!

この記事に

開く コメント(2)

大船鉾会所で遭遇

5月19日にUPしました 『 瀧尾さん 再び 』 に登場した
京都 瀧尾神社の頭の無い 御神龍さん


イメージ 1

本日、嫁さんと一緒に後祭の御朱印巡り ( 約2kmも歩いたので、ほとんど巡礼の旅 )で、
最後に訪れた 大船鉾 の会所に入った瞬間、
目に飛び込んできたのが、コレ!

イメージ 2
おーっ!
瀧尾さんの龍頭やん!

そのお隣には・・・

イメージ 3
おおーっ!
真新しい龍頭が彫り上がっているしっ!
色のせいもあるのか、ちょっとふくよかな感じ

イメージ 4
角度を変えて拝見すると
胸部や前腕もあるのですね〜
超格好ええ仕上りなんですけど〜

イメージ 5
この鉾の舳先に龍頭を掲げて巡行するお姿を
是非とも拝見したい今日この頃。
(ちなみに、来年以降らしいです。)

瀧尾さんのオリジナルの龍頭さんも、
9月に胸を張って神社にお戻りできると思うと
まさに!
イメージ 6

ってか、この2つの龍頭が並ぶことって
二度とない・・・ ですよね!

この記事に

開く コメント(4)

京都では、
祇園祭のクライマックスである山鉾巡行、神輿渡御を間近に控え
祭りムード一色であります。

イメージ 1

ご近所さん、仲良しさん達が声を掛け合って
宵山に そぞろ見物に繰り出すのが通例なのですが、
人混みが苦手な松りん堂家族は、家に篭もって お茶すすっています

祇園祭りでなくても
年がら年中、お茶をすすってます

コーヒー、紅茶、麦茶に煎茶、抹茶、ほうじ茶、時には 凍頂ウーロン
家族が特にお気に入りが、番茶 で、
味に癖があるのですが 『 京番茶 』 を好みます。
子供たちも、小さい頃から慣れているので、大丈夫。

イメージ 2
おススメは、柳桜園の 刈番茶

この時期、日に4〜5回は沸かすかも? とにかく消費量が半端ないです。

普段は、水道水で沸かすのですが、
これだけ飲み続けると、さすがに味に飽きてきます。
コーヒーやお茶っ葉の銘柄やメーカーを変えると味は変わるんですが、
値段が高くなったり、逆に、不味くなったりしたら最悪です。

手っ取り早いのは、 『 水 』 を変える、です。

京都には方方に神社、お寺があり、
その境内に名水やご神水が湧いてたりしますので、
その時は、ペットボトルに詰めて戴くことに。

試しに、それらのお水でお茶、コーヒーを淹れると、
みちがえる程、味が変化することがあります。

最近のお気に入りのお水は、
伏見の御香宮 『 御香水 』

一言で評価すると、
『 味から トゲが無くなり 甘みが増す 』

先日も、松りん堂♂は、水を汲みにに御香宮まで。

ここの神社は見所が多く、

イメージ 3
伏見城から移築したと伝えられる表門

イメージ 4
割り拝殿と

イメージ 5

イメージ 6
そこを飾る彫刻

イメージ 7
そして、お目当ての本殿横に湧く 『 御香水 』

イメージ 8
向かって左側のこちらの湧き口は、ろ過装置を通しているみたいです。

とにかく、この御香さんは、
市内のごちゃごちゃした喧騒がなく、
のんびり装飾彫刻でも眺めながら、仕事の参考も頂戴し
お水のお土産まで戴けるという最高のシチュエーションです。

イメージ 9
宵山の今晩も、
ふたばの豆餅でお茶してます。

このお水で抹茶を点てると、味音痴の松りん堂でさえ、
本当に 「 甘く 」 感じます。
お菓子要らずで何杯も飲めますよ。

さすが、御香水 お試しあれ。

この記事に

開く コメント(4)

趣味の登山の話です。

松りん堂 (だんなの方) は、山登りが趣味で
作家 深田久弥がセレクトした 「 日本百名山 」 の完登をのんびり目指しています。

先月、仕事で東京に出向くことになり、、
「 折角だから帰りにどこかの百名山にでも登って来よう 」 っと模索。

以前、埼玉で暮らしていたことがあったので、
関東地方にある百名山もそれなりに制覇していたのですが
登り残しも若干あり、その中から帰路のコトも考慮して消去法的に選ぶことに。

イメージ 1
登り残しの一つに 『 雲取山 2017m 』 があり、
参考がてら、久弥さんの 雲取山の項を読み直していたら、
以下のような1節が・・・。

「 一番やさしい普通のコースは、三峰神社までケーブルカーであがって、
それから尾根伝いに白岩山を経て達するものであろう。」

そこまで読んで、
東京からも近いし、秩父から甲府に抜けて高速に乗れば一気に京都へ。
「 よしっ、ここにしよ! 」 っと決め、
再び仕事の準備に戻ったワケであります。

東京での仕事も無事に終え、途中仮眠をさせてもらい
秩父の三峰神社の駐車場まで車を進めたのでした。

イメージ 2

はじめて目指す雲取山までは、駐車場から片道10kmと距離はあるのですが、
当日の朝は、スカッっと晴れ渡り、目指す画像右奥のピークが手に取るように間近に感じられ、
「 余裕余裕〜、やさしい普通のコースだから 」 と山頂目指してGO!
三峰神社のお詣りも帰りにと思い、ちょうど6時に出発したのでありました。

イメージ 3

なだらかに続くやさしい登山コースは、

イメージ 4

景観も良く〜、

イメージ 5

新緑の合間に咲く花々に癒されながら、

イメージ 6

イメージ 7

足取り軽く軽快に距離を稼ぐのでした〜 最初は...



イメージ 8
コースの途中から、ピークに越えたら必ず標高をガクッと落とす
上り下りが連続する険しい尾根道となり、

イメージ 9

一気に体力が減退するようになってきて、
さらに前日までの移動と仕事の疲れが一気に噴出してきて、ペースダウン。

「 やさしい普通のコース 」 って言葉に騙された!
っと気づいた時は、もう7kmも進んでいたため、
文句のひとつも言いたいが山頂までがんばろうと、6時間かけて何とか登頂してきました。

イメージ 10
登頂しても、
起伏の大きい同じコースをたどって駐車場まで戻るにはどれだけの時間がかかる?と考えると
喜びは薄く、早々に退散。

イメージ 11
足かせを付けられたように重くなった足を引きずりながら
半泣き状態で進み続けるときの心持ちは半端なく苦痛でした〜(ToT)

そんな折、往路では気付かなかった思い掛けないモノを発見。

イメージ 12
何か判りますか? 何か咲いてます。
近寄ってみましょう〜。


イメージ 13
『 ホテイラン 』 っていう超珍しい植物です。

日本で生えている場所も個体数もごく僅か。
雲取山に自生しているとは聞いたことがあるのですが、
聞いていた場所と異なります。
まして、東京都に接する場所に生えているとは驚きです。
京都にも無いのに〜。

イメージ 14
心無い人に見つかってしまったら採られてしまうので、
モミの枝を刺して隠してきました。

こういうものを見つけると
喜びでアドレナリンが噴出すのか、その後は疲れも癒され快調に下山
12時間かけて無事に往復してきました。

イメージ 15

しかし、駐車場に着くと緊張の糸が切れてしまい、
ごく近くにある三峰神社の本殿まで行く気力体力はなく、お詣りできず、
鳥居の前で、登山の無事のお礼を告げるのが精一杯でした。

癒し と 苦痛 を交互に感じる アメ と ムチ 的なドMな登山を経て、
「 当分山登りは要らんわ! 」 と思いながら高速に乗り
諏訪のサービスエリアまで来て爆睡してしまいました。

イメージ 16

朝焼けで目を覚まし、諏訪から八ヶ岳を望みながら、前日の疲れも忘れ....

「 近くだから登りたいな〜 」

この願望を押し殺すのが一番苦痛だったかも。
雲取山で 50 / 100

この記事に

開く コメント(4)

今春から、松りん堂から新たな商品ジャンルとして
『 BRYTHE きものセット 』 なるものを販売させて頂くこととなりました。
おかげさまで好評価をいただいており
感謝感謝で、まことにありがとうございますm(u_u)m。

さてさて、そんな中、
「 着付けの方法がよく判らない 」 とのお声も頂いていますので
この場をお借りして、
画像と共に着付け手順を紹介したいと思います。

細部まで理解していただくように
多数の画像を用いております。お付き合いの程お願いします〜。


イメージ 1

今回、紹介するセットは
【 京小紋 紺地籠目秋草紋 22cmドール用 セットです 】
紺地に籠目と菊や萩などの秋草が散りばめられた手捺染の型友禅で
振袖仕立てにしました。

お買い求めいただいたお客様はお分かりと思いますが
当方のセット内容は、
テレビショッピングもビックリ!の
着物、帯、襦袢、帯揚げ、帯締、伊達締(きもの着付け用)、足袋、腹帯 の8点セットとなっており
1セットで、まるまる一体の着付けができるようになっています。


イメージ 2
アシスタントさんは、嫁さんのお気に入り『 ブギーちゃん 』です。
「 このクソ蒸し暑い中、なんで振袖なんか着なあかんのよ! 」
って表情を浮かべています。
ゴメンネm(u_u)m

※この下着は、セットには付属していません。

イメージ 3
1. まず、腹帯 (両方にフックの付いた枕みたいなモノ) を準備します。
腹帯とは、帯がズレ落ちてこないために体型を補正するものです。

イメージ 4
2. 胸の下から腹のあいだにあわせ、背中側から巻きつけていきます。

イメージ 5
3. おヘソの辺りでフックで留めます。

※ 前から巻きつけ背中で留めると 超ハト胸 になり、
和装レスラーみたいになるため要注意です。

イメージ 33



イメージ 6
4. 続いて、両腕を後ろ手にして、袖なし襦袢を着させます。
※ 後ろ手にすると着付けし易くなります。

イメージ 7
5. 襦袢の左前身頃(みごろ)を上にしてあわせます

イメージ 8
6. 縫い付けのスナップボタンで留めます。
※ 画像では伊達紐で巻き締めてありますが、商品は全てスナップボタンに代えています。

イメージ 9
7. 次に、足袋を履かせます。 スルッと入るハズです。

イメージ 10
8. 現時点でこんな感じに仕上がります。

イメージ 11
さてさて、メインの着物。
最初から、端折って固定してあるので、その点は気にせず着付けられます。

イメージ 12
9. さて、きものを着させます。
この時も 後ろ手にすると着させ易いです。

イメージ 13
10. きものを裏返すと、袖付け辺りに手腕を入れる穴があります。必ず確認してください。

イメージ 14
11. 腕を通すと すんなりと手が こんにちは! してくるハズです。

イメージ 15
12. 両腕を上手く通したら、左前身頃を上にして
襟、肩、腕、腰、裾へと整えながら合わせます。

イメージ 16
13. このとき、背中の縫い目が背中の中心にくるように位置を調節します。

イメージ 17
14. また、襟元を摘んでおくと艶やかに着付けが仕上がります。

イメージ 18
15. 位置が決まったら着物用の伊達締めを用いて腹帯の上辺りで締め付けて崩れないようにします。
※ ココまでで上手く決まらなかったらやり直しです。


イメージ 19
16. さてさて、帯、帯揚げ、帯締め の出番となります。
この帯は、『 立矢結び 』 をイメージしています。
※ 帯は全て、右側の手が長くなるように仕立てあります。

イメージ 20
※ このような、ゴム通し、または先が丸い ヘアピン があれば作業が楽になります。
爪楊枝だと、生地を伝線させ痛めますよ〜。

イメージ 21
17. 帯は、構造上、帯揚げ、帯締めを通せる穴を作ってあります。
そこに帯揚げ、帯締めを先に通します。
このようなリボンタイプの帯は、リボンを束ねる輪の中に通します。

イメージ 22
18. まずは、帯締め グリグリ〜

イメージ 23
19. 次に、帯揚げ グリグリ〜

イメージ 24
20. 画像のように、帯に、帯揚げ、帯締めを先にセットしてしまいます。

イメージ 25
21. セットした帯の結びの部分を、腹帯に真上に位置し、
きものの お端折り先端が、帯下からチラッと見えるように背中にあわせ...

イメージ 26
22. 帯の垂れの部位を、脇の下から前へ廻し...

イメージ 27
23. 胴を巡らせ、縫い付けのスナップボタンで留めます。

イメージ 28
24. 次に、帯締めを脇下から前に出し、両方の長さを整え、蝶々結びで留めてしまいます。
※ ドール用の帯締めは、飾りです。無くても着崩れしません。
あるほうがリアル感がまします。

イメージ 29
25. 最後に帯揚げです。これも左側が上になるように収めるので、
まずは右側を、脇下から前に出し、
先の部分を帯と着物のあいだにゴム通しを用いて突っ込みます。

イメージ 30
26. 左側も同様に、脇下から前に出し、
先端を、先に収めた右側を覆うように、帯と着物のあいだにゴム通しを用いて突っ込みます。

イメージ 31
27. 全体を整えて出来上がりです〜!
本物のきもの生地なので、迫力が半端ないですね〜

ブギーちゃんの 『 ドヤ顔 』 も
半端なく金メダル級です。

イメージ 32
後ろ姿も、艶やかで〜。

この記事に

開く コメント(4)

BRYTH きもの 量産中

5月27日(土)〜28日(日)は、
予定通り、
デザインフェスタ vol.45 に出店いたします。

京都から、徹夜で高速を走って
当日に会場入りすると、
死にそうなくらい疲労するので、
前回からは、前日に東京入りすることにしています。

イメージ 1
相変わらず、
『 夜逃げか!? 』 っと思うくらいの、この荷物量

今晩出て、明日(金曜日)の日中、
国立博物館など、東京をぶらぶら巡ろうと思っていたんですが・・・

現状は、以下の通り

イメージ 2
嫁さんがまだ、製作しています。

イメージ 3
袋詰めを待つ、BRYTHきもの がずらり〜

きものの着付け方法をUPすると告知していましたが、
嫁が製作にかかりっきりで、
実は、松りん堂(♂)も、着付けの仕方を教わっていません。
販売時、「 着付けの仕方を教えてください!」 って質問されたらどうしよう〜 って感じです。

東京から帰ったら、
即、着付け方法を 当ブログにて掲示します。
ご了承のほど〜

まずは、東京にて皆様にお会いできることを
楽しみにしております。

ブースNo. B-423、B-424

いずれにせよ、
今晩からの出発は無理?
この感じだと、国立博物館は お預けかな〜w



この記事に

開く コメント(4)

瀧尾さん 再び

2014年の秋頃にUPした 『 瀧尾神社 』

東京から訪れていた友達が
瀧尾神社名物の 『 拝殿の天井を泳ぐ龍 』 を見たい! とのコトで
久しぶりなので一緒に出掛けてみました〜。

イメージ 1
あっ、拝殿 工事してはる… (T0T)

屋根の修復だそうです。

残念だけど帰ろうかと思った矢先、
神社を管理されている方が、
「 龍の頭ないけど、見ていくか 」 っと
なんとご好意で、工事中の拝殿内に入れていただけることとなりました。

ヘ(≧∀≦ヘ)(ノ≧∀≦)ノ へ(≧∀≦ヘ)(ノ≧∀≦)ノ ♪

イメージ 2
あっ、本当に頭、無い。
貸し出し中 だそうです。

イメージ 3
あった時の画像(2014年)

貸し出し先は、なんと 『 大船鉾 』

イメージ 4
2014年撮影の頭部

話によると、この龍の頭・・・、
元々は、
大船鉾の舳先を飾るために彫られたものらしく
予備も含め、2〜3頭存在していたのではないか?とのコト。

メインの頭は、蛤御門の変の時に焼失し、
瀧尾さんにある頭は、別のところにあったため、難を逃れたそうです。

なので、胴部分は、杉材で後付けで彫られ製作されたモノです。
( 頭は、ヒノキ材 )

イメージ 5

今回、頭を外したら、首元が天秤構造になっていて、
鉾が巡行するときの振動によって首元が疲労崩壊を起こさないようにと
考え抜いた細工がちゃんと施してあったらしいです。

イメージ 6
そのことからも、鉾の舳先を飾っていたのは間違いないであろうとのコト。

現在、貸し出した瀧尾さんの頭を参考にして
1頭を新たに彫り直しているそうです。
龍の頭を付けた大船鉾が市内を巡行する日が楽しみです。

ちなみに、瀧尾さんの龍
夜な夜な、神社から飛び出して近くの川まで水を飲みに出掛け、
それが怖いと近所から苦情があり、

実際に網を張って抜け出せないようにしたらしいです。

イメージ 7
新たな頭が大船鉾の舳先に飾り付けられたら、
夜な夜な鉾が勝手に動き出して、鴨川まで水を飲みに出掛ける〜
( お囃子付きで )

・・・みたいな、京都らしい あらたな逸話も登場するかも?

(ってか、鴨川の画像 冬やん! 探してもコレしかなくて・・・)

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事