ランプ屋のオヤジの散歩

暖かい灯りのランプの下で、ランプ屋のオヤジが勝手な談義をしています。

計量法

「水」の消費期限に関する番組を見た。昨今はペットボトルでコンビニでも売られる「水」である。災害用備蓄品としての「水」の消費期限は5年、コンビニのそれは2年だそうだ。 その違いはどこにあるのか? これが番組のテーマ、俺も飲料会社で働いていたから少しの知識はある。 「水」に含まれる雑菌は煮沸消毒で絶滅の筈、何某の食中毒菌が混在しても「水」には栄養素が含まれないから繁殖の心配はない。 即ち、味覚に経年変化は無い筈。 だとすれば容器の問題だが・・・・。 答えは「容器の厚さ、薄いペット容器からは経年で水が幾分、蒸発するから・・・」 それが消費期限違反なの?? 中身品質と関係ないだろう? これは計量法違反となるのだそうだ。 なんじゃ、そりゃ! 計量法はすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事