お菓子買いにこッ!

!!!<当ブログの画像等の無断使用は固くお断りします>!!!

京都の和菓子(上生菓子・干菓子)

すべて表示

京都_除夜の鐘と松露のお菓子

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

除夜の鐘と松露

 先週、京都へ年末恒例のフライング初詣に出かけて来ました。
 初詣はもちろんお正月に行くものですが、人混みが苦手な上、お正月休みはのんびりと何もしたくない方なので、例年年末に済ませる?ようになりました。 それに年の瀬の京都独特の風情も楽しめますし。

 例年だと八坂神社に行くところ今年向かったのは、京都御苑の西向かい(蛤御門前)の護王神社です。
 こちらは平安遷都に功績のあった和気清麻呂を祀る神社で、その故事から足腰の病にご利益がある神社としても知られています。
 それに、和気清麻呂に所縁があることから境内のあちらこちらに(本物じゃない)イノシシが出没していて、中でも狛(こま)犬の代わりの雌雄一対の狛イノシシが特に有名です。
 神社では新年を迎える作業も順調に進んでいて、準備に抜かりは無さそう(来年は亥年なので、初詣の人出も多いかも)。
 そんな護王神社にお参りした後は、(順番が逆ですけど)除夜の鐘を聞きに東山へ移動することに。

 到着したのは知恩院。 こちらは日本三大梵鐘の1つに数えられている大鐘でも知られていて、大晦日の除夜の鐘はNHKの”ゆく年くる年”でも何回も中継されています。
 もちろん大晦日当日は大勢の参拝客で込み合う事になるので、年末に行われる除夜の鐘の”試し撞き”(こちらも恒例行事)を見学に来たという訳です。

 知恩院の大鐘の撞き方は独特で、16人の僧侶が持つ子綱と親綱を持つ撞き手がタイミングを上手く合わさないと良い音が出ないよう。 その為にも、一度試し撞きしておく必要があるみたいです。
 もちろん大晦日の本番は僧侶の皆さんは真剣ですが、当日は練習も兼ねてなので上手く鳴らない時等は笑いが漏れたりして楽しい雰囲気も。 また、重さ70tと言われる大鐘の音を間近に聞くと迫力も満点(体の芯まで響いてくる感じ)。

 一足先に大晦日気分を味わった後は、今年最後の和菓子店巡りへ。
 前回ブログで紹介した泉屋(大分市鶴崎)の石燈籠が気に入ったので、今回は久しぶりに京都の和菓子店の松露も味わってみたくなりました。
 訪ねたのは京都で一番の松露だと思っている二条駿河屋(昭和9年(1934年)創業)です。
 二条駿河屋の看板商品の1つ松露は、直径2.5cmくらいの一口サイズ。
 表のすり蜜はシャリシャリとした口当たり。 口の中で直ぐに溶け出し、そのすっきりとした甘さとつぶ餡(丹波大納言小豆)の香りが絡み合うところが、こちらの松露の魅力です。

 当日は新年用のお菓子との切り替え時期だったこともあり、二条駿河屋では上生菓子は用意されていませんでしたが、何とか作っていただけたのが画像のきんとんです。
 こちらのきんとんは水分量が多めで大変瑞々しく、滑らかな口当たりも特筆もの。
 また、上質な白小豆を使ったそぼろ餡の風味の良さと旨味も大変良好(今は手に入らない松屋常盤のきんとんを思い出したくらい)。
 中の大納言つぶ餡も文句無しの美味しさ。 きんとんのお手本のような一品です。

 京都で松露と言えばもう1軒。 二条駿河屋のお店がある二条通から新町通を北に数分上って行くと亀屋友永(こちらも昭和9年(1934年)創業)に到着。
 亀屋友永も松露の他、桜や栗の形をした松露が有名なお店ですが、今回は季節限定の柚子松露を買ってみました。

 柚子をイメージした意匠になっていて、大きさは4cmくらいと比較的大きめの松露です。
 表のすり蜜は二条駿河屋松露より少し厚めの仕上がり。 口当たりも少し柔らかめで、しっとりとした感じ。 円やかな甘みも好印象。
 餡は白餡に柚子を練り込んだもので、少し粘性も感じられる仕上がりに。 上品な甘みと共に柚子の香りが穏やかに広がってきます。

 両店の松露は共に1週間程度の日持ちがあるので、残りはお正月の間、まったりしながらまた味わってみようと思っています。
 今年一年ブログをご覧いただきありがとうございました。 それでは、良いお年を。
 
 二条駿河屋
 京都市中京区二条通新町東入ル 大恩寺町241
 TEL:075−231−4633
 
 亀屋友永
 京都市中京区新町通丸太町下ル 大炊町192         
 TEL:075−231−0282

その他の最新記事

すべて表示

宮津〜鳥取〜津山 花びら餅  鳥取から岡山に出かけた目的の一つが、現地でそれぞれ気になるお店の花びら餅を買ってみることでした。 今回はその入手できた花びら餅をご紹介してみたいと思いますが、外観はどのお店も基本的に似ていますので、似 ...すべて表示すべて表示

石川金沢_大阪で吉はしのお菓子

2019/1/17(木) 午後 9:16

吉はし 上生菓子  現在、阪急うめだ本店(大阪市北区)で開催中の”金沢・加賀・能登展”に出かけて来ました。  もう恒例になっている物産展で、金沢からは森八や諸江屋、俵屋といった老舗和菓子店が例年出展しています。 また、他にもウ ...すべて表示すべて表示

香川高松_あん餅雑煮と花びら餅

2019/1/13(日) 午後 1:55

あんもち雑煮と花びら餅  例年より少し早いですが、今年も耐寒訓練を兼ねて出かけて来ました。 向かったのは鳥取と岡山です。  鳥取市内では粉雪舞うお天気ながら積雪はゼロでしたが、鳥取から岡山に抜ける峠越え(物見峠)では結構 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事