テリー伊藤がドキュメンタリー映画?0億円稼ぐ』で監督デビュー

 演出家のテリー伊藤が、キャラクタービジネスで“10億円を稼ぐ”プロジェクトの一部始終を収めたドキュメンタリー映画で、監督デビューを果たすことが21日、わかった。タイトルはズバリ『10億円稼ぐ』(11月20日公開)。テリーは「目指せ“キティちゃん”」を掲げ、「作品を観てくれた人たちに『誰にでもチャンスがある!』『お金儲けにも方程式がある』と感じでもらいたい」と自ら体験したことのすべてを映画に注ぎ込む。映画の劇場公開やその後のDVD化などもすべて“10億円稼ぐ”プロジェクトの一環という、前代未聞の映画が誕生する。mixi内で発掘したデザイナーが生み出したオリジナルキャラクターの「ナニティ」 かねてから「映画を監督してみたいと思っていた」テリーは、「マイケル?ムーアのような社会性があるドキュメンタリーの内容よりも、ドキュメント?バラエティーに相すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事