Le Petit Jardin

ご訪問ありがとうございます。 ファン登録、ブログリンク登録の際は、ゲスブかコメント欄に一言お願い致します。

全体表示

[ リスト ]

自由の橋に向かって走る。

物々しい有刺鉄線とは反対に川の流れはとっても穏やか・・・

天気が良いので川面もキラキラと綺麗。


それが、一時休戦しているだけだ!ということを無言で語っているようでもある。



オドゥサン統一展望台を通り抜け、自由路を臨津閣へ向かいます。
この付近は川の向こうに北朝鮮が見えます。
イメージ 1


見張り小屋(監視小屋)も数百メートル置きにあり、常に北側を監視体制にある。
これは北の方も同じであろう。。。
イメージ 2


臨津閣に向かう途中、トンネルの上に白いブロックのようなフェンスに囲まれてるところがある。
これは、北が攻めてきたときに侵入を遅らせるために爆破して道を塞ぐ装置だそうだ。
イメージ 3


展望台から20分くらいで臨津閣にある自由の橋が見えてきた。
イメージ 4


この橋は北朝鮮に渡ることができる鉄道の唯一の橋。 

その鉄道の臨津江駅に列車が止まってました。
この列車はこの先の都羅山駅まで走っていますが、韓国の人が国の許可なく立ち入れるのは
この臨津江駅まで・・・
イメージ 5

臨津閣統一公園でバスを降り、徒歩で自由の橋へ向います。

橋に行く途中にはここを訪れた有名人や歴史を紹介した写真があります。
その下には南北統一を願うメッセージが書かれたリボンが結ばれていました。
イメージ 6


自由の橋は80メートルほど徒歩で行くことができます。

イメージ 7


途中でも鉄城門が張り巡らされこれより先には進めません。
イメージ 8


ここには所狭しと離散家族の北への家族への思いが沢山・・・(別記事で紹介します)

有刺鉄線が悲しい。。。
イメージ 9


そして、北朝鮮へ向う唯一の鉄道の『自由の橋』
イメージ 10


自由の橋は現在、臨津江(イムジンガン)を渡る唯一の橋。
1953年、休戦協相が締結された後、戦争捕虜13000人あまりがこの橋を通って帰って来る時に
「自由万歳」と叫んだので「自由の橋」と呼ばれているそうだ。

この鉄橋は新しく作られたもの。
もともとは、右側の土台だけ残っているところに橋が架かっていたのだが
朝鮮戦争の時に爆破された。






橋のたもとにはひとつのプレート。



『ここまで来るのに50年』
イメージ 11



しばらくここで立ち尽くしました・・・

休戦後、50年経った2000年1月。
やっとこの区域が一般人に開放。

同じ民族でありながら分断された人々の思い、同民族なのに自由に往来できないもどかしさが
感じられ、とても居たたまれない気持ちに・・・ とても言葉では表せませんが、
50年経ってもここまで、やっとここまで・・・
どれだけ大変だったかが分かる、とても重みのある一言でした。


                             明日の記事へ続く。






そして、このプレートが埋め込まれている両サイドには・・・

   ↓ ↓
 
付録に続きます。

     


 ============付録=============


真面目な記事の後に・・・これを見たら、興ざめします。。。

なので、それが嫌な方は見ないで下さい・・・




って、書いたら見たくなるのが人間の心情よね〜

ホント、迷ったのよ。。。この記事と一緒に載せるかどうかを・・・




でも、、、事実だし。。。






『ここまで来るのに50年』

このプレートが埋め込まれてある両サイドにには・・・











両サイドには・・・・















こっ・・・これは!












タモさん・・・・!?




はたまた、○○の△△・・・!?


イメージ 12




不謹慎でごめんなさい!!!


だって・・・だって・・・  
こんな戦争の悲惨な重い事実があるところに、本当に立っているんだもの!


「なんじゃこりゃ〜!似つかわしくない!!!」って 私は写真には撮らなかったのだけれど、
ちょっと忘れられずに拾ってきちゃいました。

この方ともう一人、女性の軍人さん(同じような人形)の間にプレートがあって
そこから橋が始まっているのよ〜〜〜〜〜 


ちょっと・・・センスを疑いたくなるような・・・(御免なさいっ!)
同じ人形が、オドゥサン統一展望台にもありました・・・

閉じる コメント(32)

顔アイコン

キ◎・ジo◎ルの人形!?笑える!
だって、南北が分かれているのってこのお人形さんが元凶っしょ。。。
置いた人(作った人?)の心境わかるなぁ〜

戦争について(現地の状況)は、おっかなくて考えられないので、、、コメントできませぬmm)

2009/2/23(月) 午後 0:48 UTAMARO

顔アイコン

自由の橋という名前があること自体,自由がないということなんですよね。このご時世にと,他人事だから言えるけど,離散家族や拉致された人たちの家族にとっては,本当の自由が早くほしいところでしょう。

2009/2/23(月) 午後 5:15 anzyuyu

ベルリンの壁のように、私たちが(離散家族が)生きているうちに、自由に民族の往来ができる日がくるといいですね。
このまま、北と南の経済&思想の格差が大きくなると、新しい(なんの思い入れもない)世代の人たちは、統合をしたがらなくなるかもしれませんね。

2009/2/23(月) 午後 5:32 ひなっち

本当に考えさせられますね.
つい重くなってしまいそうだったので,最後のお人形の部分の付録は私はすごくよかったです!

「辛い時ほど笑うようにしよう」って言葉があるけど,本当に大事なことだと思います.
※元々この人形が笑いのためでないことは分かっていますが…

2009/2/23(月) 午後 7:45 μ

アバター

同じ民族でありながら国家の争いで分断されてしまった、
朝鮮半島は今もなお休戦状態、すなわち戦争中であるという
現実に、この写真からも裏づけられます。
南北統一を願うメッセージが書かれたリボンが早く叶えられる
事をお祈り申しあげます。
タモ似さんは実にギャグですよね。超ポチです。

2009/2/23(月) 午後 9:15 ひーちゃん

アバター

歌麿さん

笑えるでしょ〜 最初、橋りもこの人形に目がいっちゃいました〜
戦争未経験者の私達が何を言っても、被害に合われた方の気持ちは到底計り知れないものがあると思います。。。 なんかね言葉には出来ないんですよ本当に。。。

2009/2/23(月) 午後 9:56 Francoise

アバター

ANZYUYUさん

この橋の名前のように一日でも早く、自由に行き来出来る日が来ることを願って止みません。。。

2009/2/23(月) 午後 10:01 Francoise

アバター

ひなっちさん

そうですね。私もここで西ドイツ、東ドイツのことが頭をよぎりました。 ここに国境線のない地図が出来る日は来るのかな。。。
本当に戦争を知らない世代が多くなってくると統一なんてしなくても・・・ってなるかも知れませんね。。。

2009/2/23(月) 午後 10:05 Francoise

アバター

myuJLさん

戦争と平和って何なのだろう・・・と思います。
韓国の人はきっととってももどかしいのでしょう。。。
人形は・・・(爆)
笑顔は絶やさないように生きていかなければ・・・

2009/2/23(月) 午後 10:09 Francoise

アバター

ひーちゃんさん

悲しい現実が目の前にあり、言が出てきませんでした。。。
タモさんにポチ有難うございます♪

2009/2/23(月) 午後 10:11 Francoise

顔アイコン

なんだか悲しいお話のあとに、ちょっと心の緩む怪しい人形…。
なんだか人生のようです。

2009/2/24(火) 午前 0:01 [ DAG@PMGB ]

アバター

dagさん

この人形がなかったら「ど〜んより・・・」となって帰っていたかもしれません・・・ さすがタモさん!(違うって!笑)

2009/2/24(火) 午前 1:07 Francoise

自由の橋行くと、考えさせられますね・・。
たくさんの人の思いを感じます。
南北統一もなかなか難しいですね・・北と南で随分いろんな違いがありますし。
同じ言葉を話して、同じ民族なのに。。 ドイツとは違うのかな。。
人形は、あの人の顔だったんですね!
私が行った時は、撮ってませんでした。代わりに女性が写ってました。

2009/2/24(火) 午前 9:29 くく

アバター

くくさん

ほんとうに色々な思いでみなさんここに来ているのだなぁ〜と思いました。 人形はあの人ではないと思いますが、あまりにも似ている!(笑)

2009/2/24(火) 午前 11:26 Francoise

北朝鮮の苦しみ生活を考えると、ほんとに境界線をなくしてほしいよね‥
まして身内が引き裂かれて暮らすなんて、辛すぎます(;_;)

タモさんよろしくお願いします。。

2009/2/24(火) 午後 8:13 ANAちゃんだよ〜☆

アバター

taekoさん

本当にそうですね。。。 自分の身に置き換えたら・・・辛いです。。。 頑張れタモさん!

2009/2/25(水) 午前 0:41 Francoise

顔アイコン

世界には国境がたくさんあるけれど、このような一つの民族が分断されている国境って悲しいですよね。
ドイツは冷戦の終結とともに壁が無くなったけれど、この壁はなかなか崩れそうにありませんよね。

2009/2/25(水) 午前 8:24 もろぼし

アバター

もろぼしさん

凄く切なくなりました。実現はまだまだ先なのでしょうね・・・
すごく頑固な壁のようですからね・・・
一日もはやく国境線が消え家族が再会できることを願います。。。

2009/2/25(水) 午後 10:52 Francoise

顔アイコン

こんにちは。

突然のコメント失礼します。

私は、韓国旅行ポータルサイトハイコリアの推薦ブログ担当の者です。

このブログの記事を拝見させて頂いたのですが、韓国旅行の情報としてとても参考になる記事なので当社の推薦ブログにあげさせて頂きたく思い、コメント致しました。

もし、ご不便がある場合はこちら social@hikorea.jp のメールアドレスまでご連絡下さい。

2012/1/30(月) 午後 2:36 [ ハイコリア ]

アバター

ハイコリアさん

こんにちは。
不都合はありませんので、どうぞご自由に〜♪

2012/1/31(火) 午後 4:52 Francoise


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事