ラボ・アスナロ ブログ

福島子ども保養プロジェクトに更なるご支援を!

全体表示

[ リスト ]


第13回「福島子ども保養プロジェクト
                  in 青森2017・冬」開催!
  
定員になりましたので参加者の募集は終了しました。
 
イメージ 1

 多くの皆様のご支援をいただき、福島子ども保養プロジェクトも今回で第13回目を迎えました。福島第一原発事故による放射能汚染は今もなお、子ども達に甲状腺がんなどの深刻な健康被害を及ぼしています。私達はこれからの未来を担う子ども達が、放射線量を気にすることなく外でおもいっきり遊び、子どもどうしの交流の場として保養プロジェクトを開催します。

 


1、参加人数    :小学生10人程度(2年生以上)
            ※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。


2、対象者     :福島第一原発事故による放射能被害から保養させたい小学生。


3、事業概要
  (1)日程    :2017年12月26日(火)〜30日(土)【4泊5日】
  (2)送迎行程
       〈往路〉  12月26日(火)10:00矢吹町セブンイレブン―10:30郡山駅
                       ―12:20福島駅西口―19:00宿泊先着


     〈復路〉  12月30日(土) 10:00宿泊先発―16:30福島駅西口
                       ―18:30郡山駅―19:00矢吹町セブンイレブン
          交通事情により、時間の変更がある場合があります。ご了承ください。
           出発駅等について、ご都合の合わない場合は相談下さい。


  (3)宿泊先   青森県八戸市尻内町字根岸河原32−1
            「あすなろ会館」  電話 017-27-5980


  (4)行事予定  スキー教室、体験教室など(天候などにより変更あり)


4、費用及び条件など
  (1) 福島と現地はマイクロバスで無料送迎します。

  (2) 宿泊費、食費は無料です。

  (3) 国内旅行傷害保険はこちらでおかけします。
  (4) 原則としてスタッフも含め、男女別室です。


5、主催 NPO法人放射線測定室アスナロ
      http://lab-asunaro.jp

  共催 全国民教の会、子どもの命と学びを守る会

  後援 赤羽牧洋記念クリニック


   連絡先 🏣173-0032 東京都板橋区大谷口上町1−3 ひまわり会館
  電話   03−5995−4230  / FAX  03−5926−3308

  メール  sokutei@lab-asunaro.jp  理事長 牛崎妙子







この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事