ここから本文です
LA CHASSE(ラシャッス) シェフのブログ
日本の四季の素晴らしさをお楽しみいただける一期一会のレストランです。

書庫狩猟

記事検索
検索

全110ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



                           こんにちは。


フランス料理店LA CHASSEのソムリエール兼ハンターの諸喜田です!


         11月15日。

   
  いよいよ全国の狩猟が解禁となりました。


      
        北海道の狩猟は10月から始まってるのですが、


     ここからはルネ部長の活躍の場、鳥猟の始まりです!!!!!

イメージ 1

           今年の解禁日は茨城県へ雉猟へ。。。

イメージ 2

             今期で猟犬6年生のルネ部長。


         オスキジをしっかりポイントするだけでなく、


      半矢(手負い)のキジをしっかり追跡して、きっちり回収!

イメージ 3

   THE プロフェッショナルな仕事に感激ひとしおでした。


          今期は、部長の活躍に期待しちゃいます。



      そうそう。部長、今回は体にフィットしたお洋服を着て


              狩猟してますが・・・・・

イメージ 8

         この時期、野草の種がものすごくって・・・・・

     これらが毛に絡まると、あとでとても大変な目に合うので・・・

           しかたなく・・・着てもらってます。

       何も着ないほうが方が断然かっこいいのですけどね!笑

  
  数人で協猟するときに誤射を防ぐ意味でも目立つ色のものを着せています。

イメージ 4

    ルネ部長がイケイケなので。となると、あとは撃ち手の問題。。。笑


                がんばらねば。。。


イメージ 5

              初猟ではキジだけでなく

イメージ 6

            タシギやキジバト、タヌキなど

         猟果にも恵まれ充実した1日となりました。


             いつものお仲間と一緒に

            日の出から日の入りまで1日、

           野山をあるきまわり、くたくたーー!

イメージ 7

           ルネ部長、おつかれ様でしたー!

     
       また、毎週末ハンティング、の生活がはじまりました。



      戴いた命は、あますことなくありがたく大切に調理します。



       滋味深き、一期一会の味わいを、ぜひラシャッスで。

 
            ご予約、お待ちしております。

この記事に

再び北海道へ!


             
               こんにちは!

 フランス料理店ラシャッスのソムリエール兼ハンターのショキタです!



        先週末、今期2度目の北海道へ行ってきました!!!

イメージ 1

           飛行機は相変わらず苦手なルネ部長。

  いざ預けられるとわかった途端、こちらに背中を向けていじけています。。。


             ごめんね、少し我慢してね。

           ひとりだけ貨物室なんて嫌だよね。。。

        一緒の座席に乗ることができたらいいのですが。。。


イメージ 2

   でも猟場に着けば、ガラリと目つきが変わり、ヤル気みなぎる部長です。

          6歳になり、ますます頼もしい存在です!

イメージ 3

           シェフがまず1羽目を仕留めました!

          ルネ部長とシェフとで鴨の取り合い?笑


イメージ 4

           立派な鴨!こちらは真鴨のメスです。

イメージ 5

          私は…青首(真鴨のオス)仕留めましたー!

イメージ 8

          見てください!!!!!        

    仕留めたこの鴨、たっぷりトウモロコシを食べてました!

      トウモロコシでけではなくほかの鴨は大豆を食べてたり…



         どこでどうやって、エサを見つけてくるのか?

           鴨たちにも、好みがあるのかな?とか

 そもそも、ナビとかもないのに、毎年同じ場所に飛来してくること自体が不思議。 


       生きる力ってすごいな、と毎回感激します。。。

イメージ 6

         一ヶ所で3羽仕留めて、嬉しそうなシェフ。



      はるばる海を渡って、日本に越冬しにやってくる鴨たち。


          前回の初猟のときは温暖化の影響なのか?

       鴨の渡りが遅れてる感じで猟果も少なかったのですが。



           こればっかりは自然のことなので、
 

      山菜もキノコもジビエも、私たちにはなすすべもなく・・・



       今回はありがたいことにお天気にも猟果にも恵まれた

             実りある猟となりました。。。



           自然から戴いた恵みに心から感謝です!!!



イメージ 7

       一仕事終えて(また嫌いな飛行機に乗って)無事に帰宅。

            部長、本当にお疲れ様でした!



     

          ラシャッスは自ら仕留めているからこそ!

        いただいた命は余すことなく、大切に調理します。



     大自然の恵み、渡り鳥のパワーをぜひLa chasseで!




              ご予約はお早めに!


              お待ちしております。





この記事に


こんにちは。

La chasseのソムリエール兼ハンターの諸喜田です。



猟期もはじまり、狩猟に仕込みに、お店に…と。

ラシャッスの季節、始まっております!



多くのお問い合わせ、ご予約を頂き、ありがとうございます!


11月は遠征の狩猟もあり、
臨時休業も増えますので、こちらでお知らせいたします。


11月3(祝)〜6日(月)
       12日(日)
       15日(水)
       19日(日)〜20日(月)
       23日(祝)
       26日(日)



 不規則なおやすみとなり、ご迷惑おかけします!


 頑張って、獲ってきますので,今期も応援よろしくお願いします!

イメージ 1

           ボクもそろそろ出番です。byルネ部長

この記事に


     六本木にありますフランス料理店 LA CHASSEのブログです。
        ハンティングで仕留めた獲物が登場しますので、
            苦手な方はスルーしてください!



     猟期になると毎週末ごとに狩猟して、仕込みをして、お店を開け、

   猟期が終わっても山菜やらキノコ、天然うなぎをとったりしているうちに、

        またあっと言う間に猟期が巡ってきました!笑

       一年っていう時間は、こんなに短かったでしょうか?


       ラシャッスのソムリエール兼ハンターのショキタです。


                         今年は北海道道南の鴨猟からスタートです!
イメージ 1

                                夜行性の鴨は、夜のうちにエサを食べ、

                         日中はこのような小さなため池で休んでいます。

                         そういうため池を巡り、ハンティングします。

イメージ 2

                    鴨に気づかれないように音を立てず、そーっと近づき…

                              日の出の時刻を、息を飲んで待ちます。


         「パーン!」


                 

                  われらが親方の銃声が鳴り響き、今期もはじまりました。

イメージ 3

           仕留めた獲物は、草むらに落ちたりすると実に分かりにくいのですが、


                 ルネ部長がしっかり探してくれます、久々のお仕事。。。

イメージ 4

                              シェフが仕留めた鴨を運んでいたら…

イメージ 5

                                           後ろからジャーンプ!

           「オレノカモーー!」


                             今期もやる気がみなぎってますね。笑

イメージ 6

        私の初鴨です!相当顔が疲れてますねーー。汗

             日中、結構暑かったのと
  
  鉄砲担いで朝から一日中、野山を歩き回るので…お許しください。笑



               狩猟歴11年目の私!

           今期はお客さまのご期待に沿うべく!

           ルネ部長のお仕事ぶりに応えるべく!


    しっかり狙って、確実に仕留める、という目標がありまして。
         (これが簡単なようで実に難しいことなのです!)


       その池の形状を理解し、鴨が飛んでくる方向をよみ…
 
          イメージ通りに仕留められた一羽です。

イメージ 7

     米の名産地でもある道南の鴨はこの時期はお米を食べます。

        お米が食べられた跡があるの、わかりますか?



      仕留めた鴨の胃の中には案の定、お米がジャミジャミ!

         これは期待大ですね。熟成後が楽しみです。




              
      マガモ、カルガモ、蝦夷鹿と一緒に東京に戻ってきました!


 また今回の猟では高麗キジをはじめて見て、シェフと私、ルネ部長は大興奮。
         (いつも茨城で狩猟してるのは日本キジ)

     まるでヤマドリのような赤い色が目に焼き付いて離れません!


          今期の楽しみがまたひとつ増えました!


   初猟をご一緒するいつものお仲間に、新人の女性ハンター2名も加わり、
       
          二日間、とても楽しい初猟となりました。


イメージ 8

          部長はまだ物足りないようですが。笑




         La chasseの季節、はじまりました。


        今、この瞬間にしか味わえない

       一期一会の出会いをぜひLa chasseで

            お楽しみください。



           お待ちしております!

この記事に

いよいよ解禁!


                   いよいよ!

   10月1日より北海道の狩猟が解禁になります!

    LA CHASSEの季節到来です!!!



        
      毎年いろいろとテーマを決めて猟期に臨むシェフですが。

イメージ 1

             今期は鴨猟からはじめます。



          狩猟歴10年の私、ソムリエールの諸喜田が
 
          10年前の同じ日に、自分の鉄砲を握りしめ
 
      初めて猟に連れて行ってもらった思い出の場所でもあります。



     そんな私も今年からいよいよ、ライフル所持をします・・・・・。
         

          この10年の時の流れを噛みしめながら

                気持ち新たに!


          今期も安全第一でがんばりたいと思います。




             今期の楽しみは何と言っても
イメージ 2

           まもなく6歳になるルネ部長の活躍です。

イメージ 3

           猟犬として、心身共に充実した部長。



         みなさま、ぜひ応援をよろしくお願いします!



      9/30〜10/2まで、狩猟の為、お店のおやすみをいただきます。


               猟果、ご期待ください!



この記事に

全110ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事