青麺記

青森市のラーメン食べ歩き&趣味+α の日記

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日、四月頭に購入した初テント、
「BUNDOK(バンドック) ソロドーム ウルトラライト  BDK-08SIL」を初張りして来ました。

この日は風が強くて設営がちょっと大変でしたが、
テントの組み立て自体は簡単で初張りでも迷う事無く作業が出来ました。

イメージ 4

インナーはこんな感じで、
フレームのポールにインナーテントを吊り下げるタイプです。

ポールにフックを引っ掛けて行くだけで力も必要ないので簡単です。

イメージ 5

インナーテントの四隅をペグダウンしてから、
ポールを通した方が風対策にもなりますし立て易いと思います。

イメージ 6

イメージ 7

インナーテントのサイドはメッシュになっていて、
アウター側にベンチレーターが付いていて換気も出来るようです。

イメージ 8

私は身長が低いので足元に荷物を置けそうでしたが、
背の高い方は一杯一杯かも知れません。

イメージ 9

国内メーカーですが中国生産なので縫製の雑な所がありました。

縫い直しの糸が解れていて、
縫い直した部分のミシンの跡(ミシンの針穴)が開いている状態でした。
(フラップに隠れるようになっていて購入直後の点検時には気が付きませんでした・・・)

比較的低価格のテントですし多少は仕方が無いのかな?




動画も撮影して来ましたので興味のある方はこちらもご覧になってください。



Amazon

BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム ウルトラ ライト 【1人用】 BDK-08SIL 軽量 コンパクト

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

焼き鳥(砂肝)
もつ煮込み(ヤマザキ)
かずのこ太郎(ヤマモト食品)
オレンジ
野菜サラダ

日本酒:じょっぱり にごり酒(六花酒造)(青森県(弘前市))

この日は用事で疲れてしまったので、
簡単に砂肝の焼き鳥とレトルトのもつ煮込みで晩酌してみました。

焼き鳥はいつものユニフレームさんのバーナーパットに、
BK 18-8 長バットアミ 18型の組み合わせで焼きながら頂くことに。
(五徳はBE-PALさんの付録のミニ焚き火台を使っています)

動画の方に「マルチロースターで良いじゃん」と言うコメントを頂いたのですが、
私はユニフレームさんのマルチロースターを持っていないので、
手持ちの道具を工夫してこの組み合わせて焼き物をさせて頂いています。

やっぱり焼きながら頂く焼き鳥は良いですね、
七味とわさびで頂きましたが焼けた所が香ばしくて美味しかったです。

それからもう一品はヤマザキさんのレトルトもつ煮込み。

いつも買い置きして常備しているので、
何も無い時や料理が面倒な時などに良く頂いています。

もつ以外にも牛蒡やニンジンなどもしっかり入っていて、
こちらも七味をかけて美味しく頂きました。






青麺記のキッチン

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日のお昼は青森新都市病院の「レストラン ブランニュー」さんで、
今年初の"中華ざる"(400円)を頂いて来ました。

青森や恐らく北東北では普通にあるメニューなのですが、
お蕎麦の代わりに中華そばでざるそばみたいに麺つゆをつけて頂く物です。

青森なんかではお蕎麦屋さんでも中華そば(ラーメン)を出す風習があって、
その中で生まれたメニューだと思います。

中華そばは冷水でキリッと〆られていてコシがあり、
ツルツルとしたのど越しでひんやりと美味しかったです。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

こちらは母が頼んだ""うどん ミニ天丼セット"(650円)です。

ミニ天丼セットは冷たいまたは温かいおそばかうどんが選べますので、
今回は温かいうどんとのセットにしたようです。

青森では珍しい関西風の薄味のうどんでしたが、
昆布の出汁がしっかりと効いていてこちらも美味しかったです。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事