青麺記/SEIMENKI

青森市のラーメン食べ歩き&趣味+α の日記

アウトドアグッズ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

イメージ 1

今回は「GENTOS(ジェントス) LED HEADLIGHT CP-095D」を購入したので、
軽く紹介したいと思います。

"GENTOS(ジェントス)"さんはLEDランタンやLEDライト等を作っている、
LED機器のメーカーですね。

海外のメーカーだと思っていたのですが日本のメーカーで、
本社は台東区の池之端にあるようです。

イメージ 2

スペックは、

・リフレクタータイプ
・メイン2段階調光+サブ赤色LED
・可動式ヘッド
・インスタントオフスイッチ機能
・耐塵・防滴
・1m落下耐久

使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×1個 5mm赤色LED×1個
明るさ:約95ルーメン(最大時)
使用電池:単3型アルカリ電池×1本
点灯時間:メインLED Highモード約7.5時間 Ecoモード 約20時間 サブ赤色LED 約65時間

となっています。

イメージ 3

本体は小さくてとても軽いですが、
電池を入れる所の蓋がかなり硬くて大変でした。

因みに、テスト用の単3電池が1本付属します。

イメージ 4

LEDライトの裏にはスポンジパットが付いていて、
おでこにも優しいです。

ヘッドバンドは伸び縮みする素材で、
裏側には滑り止めも付いています。

イメージ 5

イメージ 6

メインLEDとサブの赤色LEDです。

メインLEDは明るさを2段階調整可能なので、
電池の残量やその時の状況で使い分けが出来ます。

赤色LEDも緊急時などに使えるかも知れません。

此処まで軽く「GENTOS(ジェントス) LED HEADLIGHT CP-095D」のレビューでした。

そのうち暗い中でも使って見たいと思います。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日、四月頭に購入した初テント、
「BUNDOK(バンドック) ソロドーム ウルトラライト  BDK-08SIL」を初張りして来ました。

この日は風が強くて設営がちょっと大変でしたが、
テントの組み立て自体は簡単で初張りでも迷う事無く作業が出来ました。

イメージ 4

インナーはこんな感じで、
フレームのポールにインナーテントを吊り下げるタイプです。

ポールにフックを引っ掛けて行くだけで力も必要ないので簡単です。

イメージ 5

インナーテントの四隅をペグダウンしてから、
ポールを通した方が風対策にもなりますし立て易いと思います。

イメージ 6

イメージ 7

インナーテントのサイドはメッシュになっていて、
アウター側にベンチレーターが付いていて換気も出来るようです。

イメージ 8

私は身長が低いので足元に荷物を置けそうでしたが、
背の高い方は一杯一杯かも知れません。

イメージ 9

国内メーカーですが中国生産なので縫製の雑な所がありました。

縫い直しの糸が解れていて、
縫い直した部分のミシンの跡(ミシンの針穴)が開いている状態でした。
(フラップに隠れるようになっていて購入直後の点検時には気が付きませんでした・・・)

比較的低価格のテントですし多少は仕方が無いのかな?




動画も撮影して来ましたので興味のある方はこちらもご覧になってください。



Amazon

BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム ウルトラ ライト 【1人用】 BDK-08SIL 軽量 コンパクト

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今回はスノーピークさんのペグハンマー、
「スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.C N-001」を買いましたので、
軽く紹介したいと思います。

イメージ 2

スノーピークさんのペグハンマーは二種類あって、
スチールヘッドの「スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.S N-002」と、
カッパーヘッドの「スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.C N-001」があり、
今回購入したのはカッパーヘッドの方のペグハンマーになります。

イメージ 3

カッパーヘッドは文字通り銅製のヘッドが取り付けられたタイプで、
ヘッドを柔らかい銅製にする事でペグの打ち込み時の衝撃を和らげ、
なおかつペグのヘッドに対して銅は食いつきがよく滑りにくいので打ち込み易い利点があります。

カッパーヘッドは使って行くうちに衝撃を吸収して潰れて行きますが、
交換用のヘッドが別途売られていますので、
潰れたらヘッド部分だけを交換して使い続ける事が出来ます。

イメージ 4

ペグハンマーの特徴はペグ抜きが付いている事。

ゴムハンマーなどでもペグを打つことは出来ますが、
ペグ抜きがあった方がテントの撤収作業の効率が違うと思います。

先のフック状になっている所が同社のペグ、
鍛造製の「ソリッドステーク」を引っ掛けて抜くための物で、
丸い穴はテントに最初から付いているようなピンタイプのペグを抜くための物です。

イメージ 5

ペグハンマーの持ち手には滑り止めが施されていて、
これは安い似た様なペグハンマーには無いディティールですね。

お高いだけあってこの様な細かい所にも配慮が行き届いています。

イメージ 6

すっぽ抜け防止のストラップはこの様に持ちます。

若干ストラップが長い気もしますが、
作業用の厚手の手袋をしていても使える余裕がある感じです。

そのうち実際に使って使用感などをレポートしたいと思います。




7分43秒からペグハンマーを使用する所が映ります。



Amazon

スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.C N-001

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

Amazonさんで注文していたガス変換アダプターが届きました。
これはOD缶用のガスストーブにCB缶を取り付けられるようにするアダプターです。

今までは一々CB缶からOD缶にガスを詰め替えて使っていたのですが、
段々面倒になりこちらを購入しました。

試しに使って見ましたが今の所ガス漏れも無く、
取り付けも簡単で問題なく使えています。

これからは外で使うときはコッヘルに収納出来てパッキングし易いOD缶、
家で使うときはこのアダプターで簡単に使えるCB缶でと言う具合に使い分けたいと思います。

一応、実際に使ってみた動画を撮影してみましたので、
興味のある方はどうぞ。






Amazon

Jeebel Camp ガス変換アダプター

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ずっとAmazonさんの欲しい物リストに入れていたのですがちょっとお高くて中々手が出せずにいた、
こちらの「VARGO HEXAGON WOOD STOVE (バーゴ ヘキサゴン  ウッド ストーブ)」。

マケプレで5,974円で売られているのを見かけて遂に買ってしまいました。

「ウッド ストーブ」の名前の通り、
こちらは折りたたみ式の小型の焚き火台になります。

イメージ 2

こんな感じで六角形の専用ケースに入った状態で届きました。

どこか荷物の隙間にスッと入れられる感じです。

イメージ 3

イメージ 4

折り畳んだ状態だとこんなに小さくて薄いです。

畳んだ状態だと高さが約130mm、横が約130mm、厚みは約10mm。

材質はチタンとステンレスがあるのですが今回購入したのはチタンの方で、
重さがカタログ値で116gとなっていてかなり軽量でコンパクト。

ケースのサイズは高さが約165mm、横が165mmとなっています。

イメージ 5

展開するとこんな感じ。

これをパタパタッと組み上げると焚き火台になります。

イメージ 6

イメージ 7

組み立てるとこんな形になります。

上が少し狭くなっていて山型の形をしていて、
煙突効果で結構良く燃えるらしいです。

イメージ 8

今発売されている物にはこのように抜け防止の突起が付いていますが、
此処をきっちり嵌めるとかなり硬くて畳む時に苦労します。

イメージ 9

なので画像のように浅く嵌めてクリップで抜け防止にしています。

それと画像を見て頂ければ分かるのですが、
地面に付く部分、向かって右側に少し隙間があります。

個体差があるのかもしれませんがちょっと歪んでいる感じでした。
(※きっちり嵌めると隙間が出ないのかも知れません※)

イメージ 10

私は焚き火をしないので、
こんな風にアルコールストーブの五徳兼風防として購入しました。

エスビットのクッカーに付属していた五徳は嵩張る上に風防の役目にもならないので、
こんな感じのコンパクトな五徳兼風防があるとパッキングにとても便利です。

イメージ 11

イメージ 12

先日のBE-PALさんの付録の焚き火代との比較です。

BE-PALさんの焚き火台は小さいので固形燃料しか入りませんが、
こちらの「バーゴ ヘキサゴン ウッド ストーブ」は少し大きめなので、
アルコールストーブが十分に入ります。

使った所は後日、動画にでも撮ろうと思っていますので少々お待ちください。






実際使ったところを動画にして見ました。



Amazon

バーゴ チタニウム ヘキサゴンウッドストーブT-415

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事